カルビーの野球カード大好き!!

特に80年代の小型カードにラブリーです。

80年代

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 前のページ ]

前回に引続き80年代フルコンプの難易度です。
 
難易度の低い順から紹介してきましたが、本日は、一番難易度が高いと思う
年代を紹介します。
 
89年が一番厳しいのではないでしょうか?
 
理由は、単に391番から414番までの金枠カードが、激レアだからです。
長年オークションを見ていますが、見かけたことがありません。
10年以上前に一度だけカードショーで見たことがありますが、非常に良い状態で
全カードが揃っていました。所有されている方は、パックから出たようなことを
言っていましたが、一説によるとカルビーにカードに関する問い合わせ等(クレーム含)
をされた方にプレゼントされたとの話もあります。
 
その他のレアブロックでは、ホログラムカード6枚がありますが、高額ではありますが
出回っていると思います。
 
その他のレアブロックは、111番から220番までですが、そのうち141番から170番まで
と196番から220番までは諸事情から手に入りやすいようですが、それ以外は難しいです。
 
341番から390番もレアブロックですが、最近は比較的手に入りやすいです。
 
レアブロックの紹介はまた別の機会に行いたいと思いますが、なんといっても89年の
フルコンプリートは金枠ブロックの存在のために非常に難しいと思います。
 
今回はこれだけです。
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 80年代フルコンプリートの難易度ですが、
 簡単な方から、「その1」で90年、86年、87年、81年と記載しましたが、、
 少し考えてみると、87年と81年の間に88年が入るのではないかと思います。
 
 88年のレアブロックといえば、101番から115番までの開幕投手等のブロックです。
 
 何故だか106番の長嶋(C)は、レアブロックではないようで、むしろオーバープリントなのでは
と思うぐらいです。原因はよく分かりません。
 
 一部の情報誌?で、「テレビの画像をそのままカードにしたので人気がない。」等の記載を
見かけたことがありますが、集めている人にとってはあまり関係がないのではないかと
思います。
 
 もう一つのレアブロックである、305番から329番までの金枠タイトルホルダーブロックです。
 オークションでも比較的見かけますし、それほど難易度は高くないと思います。
 
 あと50番〜60番ぐらい?から100番までも少し手に入りずらいブロックだと思います。
 オークションでも少し高値の時がありますね。
 
 81年とコンプリートの難易度は同等ぐらいと思いますが、年代が浅い分、多少集めやすい
かなと思うところです。
 ただ、全体としての発行数は何となく81年の方が多い気がします。
 
 その3に続きますが、ここからは難しいですね。
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

一応は、80年代フルコンプを目指しております。
 
全体で約8割弱というところですが、正直フルコンプは、膨大な時間と
資金が必要と感じております。
 
80年代(ミニカードの時代)のコンプ難易度を考えてみました。
難易度の低い順からです。
 
1 90年 スモールサイズの55番まで
2 86年 全体で250枚と少なく、レアブロックも存在しない。
      清原ルーキー&落合が少し相場が高いですが、高値で購入しようとは思いません。
3 87年 76番から100番までが、レアブロックと言われてますが、出回っていると思います。
      関東方面の地域ブロックとの話もありますが、流通数は多いような気がします。
      金枠のパラレル版(タイトル表示有無)の全容はよくわかりません。
 
  ここまでは、かなり難易度は低く、コンプ可能と思います。
  
4 81年 201番から250番までのオールスターブロックと、401番から450番までの
      後半ブロックがレアブロック扱いですが、オークションでもよく見かけますし、
      特にオールスターブロックは過大評価なのではないかと思います。
       1番から50番までと、150番ぐらいから199番までぐらいが少し集めにくい
      感じがします。
 
  時間をかければ何とかコンプ可能である気がします。
 
 上記4年代以外は、フルコンプは、かなり難しいと思いますが、その2以降で順番を
考えてみたいと思います。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 前のページ ]


.


みんなの更新記事