ウオーキングの素

エンジョイウオーキングを目指して

トップページ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

やっと春。

ようやく春がきたような感じです。
桜もほぼ満開になってきました。
ウォーキングの季節がきました。
ウォキーング協会からくる会報もあちこちでウォーキング大会が企画されているので、パンフの枚数も増えてきました。
真夏まで少ししかないので、春ウォーキングを楽しみましょう!
 
 
靴選びのブログです。よろしければご覧ください。
FC2ブログ

開く コメント(0)

まだまだ寒いです。

まだまだ寒いです。
でも最近公園を歩いているとすこしずつウォーキングをされている方が増えてきました。
私は職業柄すぐ靴を見てしまいますが、かかとが減った靴をはいているウォーカーの方をよく見かけます。
多分よく歩いているのだと思います。
でもそんなよく歩くウォーカーの人ほど靴の減りは注意したほうがいいと思います。
それはかかとが減っていれば着地がアンバランスになり、足腰に負担がかかるからです。
そのためかかとの修理はこまめにするか、またそんな経済的余裕がなければ最初にあまり高い靴を買わずに少し機能のある2900〜3900くらいの靴で頻繁に買い換えるかしたほうがおすすめです。
健康のために歩いているのですから、できるだけ健康をそこなわないようにこまめにチェックしてください。

開く コメント(0)

寒いです。

みなさんは寒い時のウオーキングはどうしていますか?
着る服も困ります。変に薄着で運動すれば暖かくなる前に風邪をひいてしまうし。
厚着をすればすぐに汗がでてすぐに冷えてきて風邪をひきそうになります。
吸汗速乾のシャッを着てもあまり効果がないように思います。
私はどうしているかといえば、少し厚着で歩いて汗が出てもそのまま運動を続けてとにかく家に到着するまで続けます。
そして汗を上から順番に拭いていき、湿っている服はすべて着替えます。
着替えた後は、こたつか、ストーブにあたり体が冷えないように注意しています。
早く裸でシャワーの時期になってほしいものです。
 

開く コメント(0)

寒くなってきました。

ac_pid=874226744&ac_cat=23312&ac_str=0&ac_rat=0199&ac_pic=0&ac_odr=1&ac_siz=1&ac_tcl=0000ff&ac_mcl=000000&ac_lcl=0000ff&ac_bcl=ffffff&ac_vcptn=blog%2Fp%2FGWCbx_juP6JdDT_pidc-
今日は寒くなりました。
これだけ寒暖の差が激しければ体がついてきません。
先日寒い中ウオーキングして家に帰り、汗をかいていましたが、夏ならシャワーを浴びるのですが、さすがに今は体を拭くだけです。
そのため、その時きちんと拭けていなかったようで風邪をひいてしまいました。
健康のために歩いているのにそれが原因で不健康になるのは馬鹿らしい話です。
ウオーカーの方も気をつけてくださいね。
 

開く コメント(0)

(ステップ1)
・現状を知る
効果が現実に数字に見えればやる気がでます。
そのため運動を始める前に気にしている箇所を、測定しておくほうが良いと思います。
写真をとってブログなどにこまめに更新して変化を楽しむのもモチベーションを上げていくひとつの方法だと思います。
私の場合ウエストは毎回同じ場所が測れるように、へそを中心に測りました。
写真は撮っとけば良かったと後悔しています。

(ステップ2)
・靴に慣れる。
(ポイント)
普通に歩けるようになるまで、少しずつ歩く時間を増やす。
最初は変に力が入るのでどこかに違和感がでた時点で、あせらずその時点でやめたほうが良いと思います。そのため最初の頃は、家の近くなど、すぐに履き替えることができるような場所歩いたほうが良いと思います。
(ステップ3)
・軽くウオーキングする。
ポイント
歩いていて危険でない場所を探す。
突然の対応ができないので、平坦な公園など安全に歩ける場所を探したほうが良いと思います。安全な場所であれば音楽を聴きながら楽しく歩けるのでお薦めです。
違和感無く歩けるようになってくれば歩数や距離より、まず時間です。
楽に30分歩けるようになれば少しずつ負荷をかけていけばよいと思います。
普通に30分歩けるようになれば週2回〜4回位歩いた時点で
本格的にダイエットを意識したエクササイズウオーキングを目指しましょう。

(ステップ4)
・エクササイズウオーキングへ
ポイント
慣れてきて、重さを意識せずに普通に歩けるようになれば少しずつ下記のような負荷をかけて歩いてみましょう。
・ひじを曲げて腕をふる。
・歩幅を大きくする
・スピードをあげる
・時間を増やす。

(ステップ5)
少し負荷をかけても楽に歩けるようになれば、上半身にも負荷をかけるつもりで軽い鉄アレー(手に持ちやすいデザインやスポンジを巻いたものなど色々あります。)を持ち、軽く腕を振りながら歩いても良いと思います。私は100円均一で片方が500gのものからスタートして、今片方1kgのものを使用していますがもう少しすれば1.5kgでも大丈夫かなという感じです。
案外手に持ってあるいたほうが、ひじを曲げての歩き方もさまになると思います。

とにかく無理しないでできるだけ意識をもって続けるのがダイエットの近道だと思います。
こつこつと体重やおなか周りを測ることで自分に変化が見えてきたら楽しみになってくると思います。

開く コメント(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事