Tresor ~*トレゾア*~

花より男子の二次小説です。CPはつかつくです。

全体表示

[ リスト ]

俺が牧野を見つけて再び俺の部屋へ戻ると、ドアを開けた瞬間

…ぷわ〜んと甘いんだか、しょっぱいんだか、食い物の匂いがした。

見渡すと、まるで俺たちが戻るタイミングを見計らったかのように山盛りのポップコーンが3皿と、この邸には似つかわしくない木の蓋が被さったマグカップが2カップ、テレビの前のコーヒーテーブルの上に置かれていた。

「あぁ!ポップコーンだ!!」

言うと牧野は俺そっちのけであっという間にソファーに座り、目の前のポップコーンに大きな目をキラッキラ輝かせ、鼻をクンクンさせている。

「すごいねぇ!3種類も!!これはキャラメルでしょ。これはしょうゆバターかな?こっちは…なんだろこの匂い?食べていい?」

「ああ。」

俺の返事を聞くと、牧野は何味か不明のポップコーンを口に放った。


モグモグ…

「ん…味は塩なんだけど…なんだろ?

ねぇ?これは甘くないし食べてみてよ!」


おまえにそう言われちゃ断われねぇな。

「ん」

「何?おっきな口開けちゃって。

あー!まさかアーンしてほしいの?」

「クソッ。バカ、そんな事確認すんなよ。ほら!」

「クスクスクス…ハイハイ。」

笑いながらも牧野は俺の口に謎のポップコーンを食べさせてくれた。

アーン♡か…クソッ恋人通しって感じでいいな。

「ねぇ?何味だと思う?」

そう聞かれて意識が現実に呼び戻された。

そして、モグモグと食べながら答えは瞬時に出た。

というよりも、本当は香りをかいだ瞬間に解っていた。

しかし、わからないフリに成功し、アーン♡して貰えたんだから作戦成功だ。

「これ、塩トリュフだな。」

「ト…ト…トトリュフ!?」

「あぁ、間違いねぇ。この香りはそうだ。」

「へー。さっすが道明寺家だわ。」

納得したのか独り言のようにぶつぶつ言いながら黙々と塩トリュフ以外のポップコーンも食べ始めた。

そして、ポップコーンとともにテーブルの上に置かれているマグカップを見ると、大事そうに手に取り、牧野の表情は再び嬉しそうに微笑んだ。

「これ…やっと使えるんだぁ。」

「ん?やっとってなんだ?」

「これね、へへ…あんたがNYへ行ってすぐに、いつか戻ってきたら一緒に使いたいなって一目ぼれして買って大事にしまってたの。ちょっと前にタマ先輩に預けておいたんだぁ。やっと日の目がみれたよ。へへッ」

そして、もう一つのカップも手に取ると、

「見て!これとこれくっつけると一つのハートになるペアカップなの♡どう?」

こいつの持つカップは、確かに真っ赤なハートになっていた。

ハートか…クスッ

「スッゲーうれしい。」

牧野が俺と使いたいって選んでくれた事がな…。

「あたしも♡」


そして、俺と牧野はカップの蓋をとると中身をみて、牧野は砂糖とミルクをとろうとした。

しかし俺は中身を見て…一瞬思考が停止したが、なんだかほっこりしちまった。

「これ、おまえのだわ。」

そう言って牧野に俺が持ってるカップを差し出した。

牧野は不思議そうな表情を浮かべながら俺のカップを受け取り中身を見ると、満面の笑みを浮かべて喜んだ。

「うわぁ!かわいい!ハートのラテアートだ。」

「道明寺はブラックなのに、あたしだけいいの?」

「あぁ、俺はブラックしかのまねぇし、シェフがおまえの為に煎れたんだから。」

「そっかぁ。後でお礼言わないと。」


こういうところなんだろうな。こいつのこういう所を使用人たちもみんな好きなんだろう。

俺は今まで一度もポップコーンを出された事ねぇし、
ラテアートだって、今までそんなんシェフが出来るなんて知らなかったぞ。

みんなの牧野を想う気持ちのあったかさに、俺は鈍感な当人の横でジーンと来ていた。



「……寺!…明寺!道…寺」

一人の世界に浸っていた俺に、牧野が俺を呼んでいた。

「どうしたの?ボーっとしちゃって。」

「ん?」

その時、さっきタマから貸してもらったあれを思い出した。

立ち上がり、テレビの前に置いといたそれ等を持って再び席に戻ると、それをみた牧野が

「あー!ノッティングヒルの恋人♡ラブアクチュアリーもー♡」

このD坑弔鮓て、喜んでいる牧野。

「これ、タマ先輩でしょ?」

「ん?あー…タマがこれ観ておうちデート?ってのをしろってな。」

牧野の笑顔とさっきのタマの言葉が重なり、俺の中にモヤモヤとした想いが生まれた。

「フフッ覚えてたんだぁ…」

しかし、そんな事に気づかない牧野は呑気にどちらをみるか選んでやがる。


俺はモヤモヤした想いを抑えながら、牧野がチョイスしたノッティングヒルの恋人をセットして、怒りでプルプルする指で再生ボタンをプッシュした。


主人公は世界的に有名な大女優と、イギリスのノッティングヒルの片隅で本屋を営む男。

そんな、一生交わる事がないだろう二人が偶然出逢い、恋をして、愛を知り、愛を貫く…俺たちみてぇなカップルのお話。


世界的に有名な大企業の御曹司の俺と、庶民の娘である牧野も似たようなもんだろ。
俺たちも本来、一生交わる事のない二人だったと思う。

それが、俺たちは出逢い、恋をして、愛を知った。


そう思ったら、この映画への親近感が半端なく、俺は夢中で観た。

その間はタマが言ってたことも気にならなかった程だ。

しかし観終わってエンドロールが流れ始めると、俺は再び怒りが再燃した。




***

牧野を探してタマの部屋を訪ねた時の事

「ところで坊ちゃん、おうちデートで何するんだい?」

「んあ?まぁ、散歩か?後はあいつに旨いもんたらふく食わせる。どうだ?」

俺のプランを聞いたタマは、呆れたように盛大に溜息をつくと…

「坊ちゃん…あんたって男は図体ばかりでかくなって、女ごころがてんでわかってないよ!」

「ちょいとお待ち。」

そういうと、タマはテレビの近くの棚をごそごそとしだした。

そして持ってきたのは、2枚のD坑帖

「あたしのとっておきだよ!」

そう誇らしげに差し出されたが…

「はぁ?」

どこがとっておきなんだ?さっぱりわかんねぇ…

「ヒュー様だよ♡」

………。

「ブッ…ヒュー様だぁ?!」

一瞬思考が停止した俺。

「あぁ、イイ男だろ?

まぁ、亡くなった亭主の次にだけどね…。」

俺の反応などお構いなしのタマは、マジでこのヒューなんちゃらのファンらしい。
ま、タマが誰のファンだろうと俺には関係ねぇけどな。なんて思っていると…

「つくしもヒュー様の虜だからね。」

それまでどうでもいいとばかりに聞いていたが、牧野の名前に反応せずにいられねぇ!
そんな俺の反応を楽しむかのように、タマはイラっとするほど笑っていた。

ホッホッホッ…




どうしても確認せずにはいらんなくなって、ついに聞いてしまった。

「…おまえは、どうなんだよ?」

「ん?…あたし?なにが?」

「おまえもヒューなんちゃらの虜なのかよ?」

…………

「ブッ!」

「虜とかって…なにそれ〜?

さてはそれもタマ先輩?」

「あぁ、おまえも虜なんじゃねぇのか?」

「違うよぉ。この映画は大好きだよ。
ノッティングヒルはさ、あの市場のシーンが季節とともに移り変わるのが好き。あとは、シュールな笑いとか!フフフッ……。でも、一番は二人が穏やかに過ごしているシーンを見ると…憧れちゃうんだよね。あたしもいつかあんたと、あんな風になりたいなぁって…。
だから、いつか一緒に観たいってタマ先輩に話た事があるからそれでだよ。きっと。」

あたしが笑いながらテレビのリモコンをとると、突然横からギュッと抱きしめられた。

驚いて道明寺の方を向くと、さっきまでの拗ねた表情は一変して、破顔して満面の笑みに変わっていた。

「すっげーうれしい。」



その表情…反則だよ。


ねぇ道明寺…あたしがあんたの笑顔に惚れてるって知ってる?

そう想ったら、体が勝手に動いてた。

道明寺の腕の中にすっぽり収まったあたしは、あいつの唇にキスしてた…。


そこからあたしたちは啄ばむようなキスをしたり、目が合えばクスクスと笑い会い、ずっと出来なかった4年越しのまったりとした時間を過ごす事ができた。



***

ヤバい…ホントはヒュー様セクシーー♡って思ってるなんて事…死んでも言えない!!

後でタマ先輩にも口止めしとかないとッ!


その頃タマは邸の自室で、あるD坑調嫋泙北潅罎砲覆辰討い拭

「これはまだまだあの二人には早いねぇ…」


“Fifty Shades of Grey”


「これもそのうち、つくしに観せてやらなきゃね…フッフッ」




第5話へつづく…


☆☆☆☆☆☆☆

1日で回せるか心配だったんですが、何とか完成!
お話に肉付けしまくって、内容の割に随分長くなった気もしますが(汗)
まったりおうちデートにしてみました。

遠距離になる前の高校時代は楓さんに邪魔されたりしていたので、読み返すとまったり感がありませんでしたよね。
でも、大人になった二人…
そして、邪魔をされなくなった二人には、こういう時間も味わってもらいたい…

と、私は思うのです。



第5話の指名権がある私ですが、みなさん同様決められなかったので厳正にくじを引きました。



スルスルスル〜



第5話

明日咲く花 by:asuさん

http://asusakuhana.blog.fc2.com/


みなさん御存じasuさんなら、お話を更に盛り上げてくださると思います。
どんなお話になるのか、私もいち読者として楽しみです。

asuさんのお話は、7日、8日、9日いずれかのAM6:00に明日咲く花さんのサイトにて公開されます。
あくまでも猶予は3日ありますので、御注意下さい。

では、私はキックバックがないことを祈りながらasuさんの更新を待っています!

後は宜しくお願いしますね(*^_^*)





https://novel.blogmura.com/novel_secondary/img/novel_secondary125_41_z_tsukushi.gif
[https://novel.blogmura.com/novel_secondary/ranking.html ]

この記事に

閉じる コメント(12)

おはようございます(^^)
きぃさんの司もつくしも可愛い💠
ちゃんと天然に甘えてみたり、拗ねた司も可愛いし。
あんまり映画には詳しくないので、細かい内容とかコメ出来ないですが、ヒュー様で笑いました。タマさん面白い。
つくしも空気読んで黙った上に司の機嫌を浮上させるなんて、なかなかのやり手ですな。
まったりお話ほんわかなりました(^^)ありがとうございました(^3^)/

2017/6/6(火) 午前 7:34 [ pun***** ] 返信する

おはようございます😃
お話の更新ありがとうございます!

おうちデート♡
ふふふ
タマさん素敵です
司とつくしにはたくさんの応援する協力してくれる方達がいて幸せですね♪

塩トリュフのポップコーン?
なにやら高級そう(笑)
道明寺家のシェフが特別に作ってくれたのだからきっと美味しいのでしょうね♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

合わせると♡のマグカップ
つくし可愛なぁ

ヒュー様(笑)
つくしったら司に悟らせずに笑顔に出来るなんて大人になりましたね!
つくしからのキスなんて舞い上がってそう♡

2017/6/6(火) 午前 9:02 [ kachi ] 返信する

顔アイコン

更新ありがとうございます( ´ ▽ ` )
私も映画詳しくなくて検索したら思ってたヒュー様じゃない方のヒュー様で、一つ勉強になりました。笑

つくしちゃんもだんだん男ゴコロが分かってきたのか?さすが司の扱いも慣れてますね。タマさん始めシェフや邸のみんなが2人を応援してるのが凄く伝わる「おうちデート」実現できて良かったです。こちらも幸せな気持ちになりました♡ 削除

2017/6/6(火) 午後 3:42 [ まろ ] 返信する

顔アイコン

pun*****さん

こんにちは。
komaさんがかわいく書かれたので、私もまったりほっこりした二人をと意識して書きました。伝わったようなので、ホッとしました。
コメントありがとうございました♪

2017/6/6(火) 午後 5:59 [ きぃ ] 返信する

顔アイコン

kachiさん

大人になったつくしですが、あまり深く考えていませんでした(笑)でも、4年経っているので成長していてもいいですよね。(ΦωΦ)フフフ…
トリュフ塩ポップコーンは、ポップコーン専門店でも売っているんですよ。
ただ、高くて一度しか買った事ありませんが(汗)でも、すごくおいしかったです。

2017/6/6(火) 午後 6:11 [ きぃ ] 返信する

顔アイコン

まろさん

フフフ…ヒューはヒューでもジャックマンだと思われましたか?
ヒュー・ジャックマンも素敵ですけどね♡

おうちデート、成功しましたかね?そう言って頂けて嬉しいです。

2017/6/6(火) 午後 6:17 [ きぃ ] 返信する

おうちデートかわいいなぁー😃
こんな素敵な時間をきぃさん、ありがとう😊

2017/6/7(水) 午前 5:36 [ min***** ] 返信する

顔アイコン

きぃ様 こんにちは。リレー第4話ありがとうございます。

【俺のために選んでくれたことが嬉しい】
つくしが大切にとっておいたペアマグを、ふたりでしあわせそうに使う姿がよかったです(*^^*)♡
ここぞのタイミングで出してきたタマさん流石ですね。
ベストコレクション( *´艸`)今後も活躍しそうで楽しみかも♡

まったりお家デート♡は、
ふたりの様子に和むのはもちろん、見守る周りの喜びも感じられ、
読んでるこちらまで温かい気持ちになりますね♡

【怒りでプルプルする指でリモコンの再生ボタンを押した 】
個人的には、ここが気に入りました♪
すぐに問い詰めず、耐えてる司が美味しいです♡
プルプルしてるとこ想像したら・・・
もう司が可愛すぎて♡ (*ノωノ)でも笑わずにはいられませんでした。

ちょっぴり大人に・・・♡ でもまだまだ可愛いふたりのお話♡
ありがとうございました♡ さとぴょん♪

2017/6/7(水) 午後 2:09 [ hap***** ] 返信する

顔アイコン

min*****さん

こんにちは。
久々にまったり話を書いて、私も楽しかったです。
それで喜んで頂けて私も嬉しいです。

2017/6/8(木) 午後 4:24 [ きぃ ] 返信する

顔アイコン

hap*****さん

こんにちは。
しっかりと読んで頂けたのが伝わるほどに、詳しい感想をありがとうございます。
リモコンプルプルに対して、初めてコメント頂きました。そういう細かい所にも気が付きコメント下さり嬉しいです。

2017/6/8(木) 午後 4:30 [ きぃ ] 返信する

顔アイコン

はじめまして(*^_^*)今さら図々しくもコメント書かせてもらいました。
おうちデート、すごい素敵です(*^_^*)でもさすが道明寺…塩トリュフに、ラテアート…やっぱり庶民のおうちデートとは、かなり違うテイストですね!しかもタマさん、いい味出してますね♡映画のチョイス、最高です。タマさん、かわいすぎる…!
こんなふんわかほんわかデート、もう、うらやましすぎます(*^_^*)
リレーの方、だいぶ進んでおりますね。続きも楽しみにさせてもらいます。よろしくお願いします(*^_^*) 削除

2017/6/13(火) 午前 0:32 [ チムチム ] 返信する

顔アイコン

チムチムさん

初めまして。
コメントありがとうございます。
komaさんからのフリでおうちデートにしましたが、おほめ頂き光栄です。
庶民すぎず、セレブ過ぎないを目指してみました。
リレーも、進んできましたね。順番が来ることに、日に日にドキドキしております。

2017/6/13(火) 午後 0:46 [ きぃ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事