全体表示

[ リスト ]

引き続きトレーで今日はアラレ用冶具が中心です。
それで、以前アップした記事の一部に誤りがあるのでここで訂正しておきます。



イメージ 1

まずは刃高設定。これは以前の記事には無いので全く問題ありません。その後のキー位置の設定等も問題はありません。問題はその次の最初のカットです。



イメージ 2


写真は今回の最初のカットです。以前の記事ではオス側を最初にカットし、そのために材料の端を刃の端に合わせるとか書いていましたが、そんな事は全くする必要がありませんでした。



イメージ 3


と言うのも最初に加工したメスを上の写真の様に反転してキーに合わせ、そのメスにオスとなる材料を当てて位置決めすれば良いと言うことに気が付きました。勿論、メスを使うのは位置決めの時だけで実際にカットする時はメスは外します。と言う事でキー設定の時は微妙な調整が必要ですが後は当て止めで設定できるようになりました。



イメージ 4


で今日の所は接着剤で固定する所までで終わりです。ビスだと簡単に組立ても完了しますが接着剤を使うと乾燥時間が必要なのでどうしても日が変わってしまいますね。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

ありゃ、もうここまで来ましたか。早いですね。

2011/9/19(月) 午後 9:23 [ toshim ]

顔アイコン

段々と想像力が欠如していってるので、スケッチアップで工程を復元してみて言われていることがハッキリとわかった次第です。これだと簡単にうまくいきますね。ルーターではカットがなかなかうまくいかず難しいですが、この点テーブルソーでは良いですね。
こういうのを見ると市販のテーブルソーがほしくなります。

2011/9/20(火) 午前 7:49 [ hrv*0*4jp ]

顔アイコン

松本さん、その為の冶具ですから。

2011/9/20(火) 午後 5:11 た〜じぃ

顔アイコン

hrvさん、Dadoを使うとなると5/8インチ軸の物が必要ですね。

2011/9/20(火) 午後 5:15 た〜じぃ


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事