過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

3.11第2話 高速編

これは私的な感想などを交えて話してるのでもしかすると気分を害される方も

居られるかもしれませんが、そこはご容赦を



んで

買い物済ませて、着替えを一応一週間分(出発当初はすぐ帰る予定でしたが)

午後20時30分宝塚インター集合して出発

ルート的には県警広域援助隊が名神〜東名〜首都高〜東北道

と走っていくということで(この時4時間遅れ)

行先不明のまま出発

たぶん宮城県あたりと言ってたので追いかけます

名神はほとんど渋滞無し

そんで東名に入ると浜松あたりから渋滞が始まりました

どうも富士インター先の太平洋に面してる部分で通行止め

こりゃまいった!

渋滞ならいいが停滞の模様

それも全く流れない停滞

渋滞の中の緊急走行は宝塚西トンネルでならしてますが

先の見えない停滞

各府県消防などは早々と一般道へ

ここで考えます・・・

こりゃ一般道へ下りたら余計どうにもならんのじゃないか?

覚悟決めて真ん中割の緊急走行!(四トンクラス以上はこれが正解かと)

延々と緊急走行の始まりです・・・

今までで一番長い緊急走行の始まり

2台が緊急走行で県警を追いかけます

これがまたしんどいのなんの

貨物の半分は寝てますから・・・

起こしながら「すいません〜!先に行かせてください〜」とお願いしながら走行するんですけど

なかなか進みませんから・・・

と、どうしたものかと考えながら時速2kmぐらいで進行

そんで走行してたら

島根県警やったかな?同じ方面へ行く機動隊と遭遇、横を通過しようとしたら

一緒に渋滞を整理しながら行くことになり


なんと私ら先頭でついていく形で次々と各県警さんと進行

ここからが早いのなんの

機動隊の方が走ってトラックドライバーさんに声かけ

延々何十キロも・・・凄いですわ

途中、赤ちゃんを乗せたマイカーなんかを間に挟んだりして(半日以上ミルク無し)

渋滞突破!その先は緊急車両のみ

このあたりから電話がつながりにくい状態

こまめにスタンドへ寄って給油&事務局へ連絡

この時点で翌日朝9時くらい

昼ぐらいに首都高合流

いよいよ全面通行止めになってる東北道へ


続く

次回

「東北道編」

イメージ 1

3.11

3.11

今日は東北大震災から7年

え〜

そんなに経ってるんですね

それなのに原発問題は全く進んでないし

今日から何回かわからんけど当時の記憶をもとに語っていきますかね

毎年同じこと言ってるのかな?




あの日の事は今でも思い出しますわ

午後2時過ぎ

東北で地震発生!

会社でTVつけて

「あれ〜凄いことになってない?」と思ったと同時に

あれ?

これって

日頃訓練してる組合活動の真価発揮するときじゃないの?

って思ったのよね

そんで

組合事務局に(兵庫県自動車修理業レッカー事業協同組合)

「県警から連絡ありましたか?」と聞いたところ

「出来るなら随行願いたい」との返事

私は組合事務局にできる限りのバックアップ体制構築をお願いして

クサカレッカー社長と出発

この時点でどこに行くのか不明

進路は東北

2人とも

「とりあえず東北目指して走ろう!!」

出発前クサカレッカーOC120(中型レッカー)とわたしんちF3T716(中型レッカー)に水とカップラーメンやストーブや灯油を詰めるだけ積んで出発

ここからがまあ大変だったのですが




次回予告

「東名高速通行止め!!」

続きます



イメージ 1


全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事