全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

山梨百名山黒岳登山

5月1日天気予報は晴れだった・・・。
急いでザックに荷物を詰め込んだ・・・。
御坂山系で一番高い黒岳という山梨百名山に老いぼれていく足を鍛えに登ってきた・・・。
新道峠に車を置き九時半頃から登り出した。5台くらいしか止められない駐車場は既に4台の先客がいた・・・。
そこから5分でカラマツの新緑越しの富士山の見える新道峠に着いた。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3





この日は2時間も掛った・・・!!
前回は1時間20分だったのに・・・。
随分衰えたものである・・・!!
「明日からまたジムに通って足腰を鍛えなきゃぁいかん」と思う・・・!!
イメージ 4


山頂の南にあるパノラマ台で軽く昼食をとった。
左奥には山中湖も観えていた。
イメージ 5



イメージ 11



イメージ 6


ヤマザクラやタチツボスミレなどが遅い満開を迎えていた。
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10
下山も同じコースを1時間30分位で車に戻った。



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

第1回林道ツーリング

 4月22日(日曜日)今年第1回のツーリングを開催いたしました。
私がトライアルごっこに明け暮れていたせいか、今年のツーリング開催もだいぶ遅れ皆からブーイングも出ていたようである・・・。(反省・・・。)
本日は晴天にも恵まれ青く晴れ渡った空の下、本日の目的地の大平山を目指し出発した。
ヤマザキデイリー甲府南インター店を9時に出て最初に着いたのは芦川農産物直売所・・・。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4



富士吉田市を過ぎトンネルを抜けるとそこには霊峰富士が聳え立っていた・・・!!
「やはり日本一である。何時見てもいい物である・・・。」
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7



大平山に向かう林道に入ると荒れていた道も綺麗に整備されとても走りやすくチョッと気合抜けした。。。笑

イメージ 8

イメージ 9



山頂はご覧の通り前回と違う最高の景色を皆に見せてくれた。
イメージ 10

イメージ 11


「富士には皆の笑顔が良く似合う・・・。」
イメージ 12


最高の富士をプレゼントしてもらえました。
イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15


昼食は当然 忍野の吉田のうどん・・・!?
イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18






「ななんだ!!ちみはってか・・・!?」
イメージ 19





「何故か皆より小さいどんぶりじゃん・・・!!」
イメージ 20

イメージ 21


帰りはモンベルでショッピング・・・。
イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24


一行は富士桜を観に中の茶屋に向かいます。
イメージ 25

イメージ 26


鳴沢から国道に出てその先のなるさわ道の駅で食べた富士桜ソフトクリームが五臓六腑に染み渡った・・・。
イメージ 27




この日の最後は三湖台。
太陽は西に傾き幻想的な風景がそこにあった・・・!!
イメージ 28




そしておまちどうさまでした・・・「そそるおねえちゃん・・・!!」
一人で寂しそう・・・。
こんな時あなたならどうする・・・!?
そっと後ろから手を回して・・・

「目隠しする!!」    失礼しました。

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

今回も甲府盆地が真夏日になろうかという日に涼しい富士北麓での楽しいツーリングとなりました。
事故も無く無事帰還!!
お疲れ様でした。
また次回お会いしましょう・・・。

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

2018年4月の林道ツーリング決定・・・!!
参加者募集・・・!!

里山の木々が黄緑色に染まってきた今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか・・・
ソロソロ走りたくてウズウズしていたのではないですか
日程を発表しておきます。


目的地     大平山
決定日     4月22日(日曜日)
集合場所    ヤマザキデイリー甲府南インター店前
集合時間    9:00a.m

★県内の林道のゲートが未だ開いていないのを確認しましたので支障のないルートを選択いたしました。


コース
デイリーヤマザキー精進湖線ー若彦トンネルー河口湖ー大平山ー忍野わたなべうどん(昼食)
ー山中湖平野ーモンベル店ー鳴沢ー精進湖ー甲府

 
★参加希望の方はコメントを残すか番ちゃんまでご連絡ください。

★雨天中止の場合は当日am7:00にこの画面で発表します

イメージ 1





開く コメント(7)

災害ニ輪救助隊の訓練


イメージ 1

イメージ 15


イメージ 2

イメージ 3

イメージ 13


イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 14


イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12


開く コメント(2)

 日本のトライアルトップライダ^ーの走りを目の当たりにして もの凄く感激した。
3月11日真壁で行われたトライアル全日本選手権での出来事であった・・・。
垂直に聳え立つ4〜5メーターの岩盤や20メーター位の崖のヒルクライム・・・!!
トップライダーの4〜5人は上がれるのだが、その他は上がれずガラガラとバイクと共に落ちてくるライダーもいた・・・!!
腕や足を抑えてその場に蹲っていた・・・!
そんな若手のライダ−たちを見ると命を懸けているように見え涙が出た・・・。
幾つか とても過激なセクションもあったように思えた。
楽しむセクション、難しいセクション、見せるセクション、危険なセクション・・・。
製作者も悩むところだろう・・・。
過激な危険なセクションに成らないことを祈らずにはいられない・・・・。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15


イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事