生活

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

余震

かなり頻繁に揺れております
そんなに強いものではないですけど揺れ方がいただけない

普通の地震だと「グラグラ」って感じですけど
なんか「どしん、グラグラ」と最初に「どしん」が来るんです
おまけに「ゴォ〜」って音が聞こえる時もあります

内陸型の震源の浅いタイプだからでしょうか
震源からそんなに遠くないからでしょうか
早く落ち着いてほしいもんです。

無事帰還

RYOサンの両親が道路遮断状態となった現地避難施設より
防災ヘリ搬送によって無事帰宅することが出来た。

地震発生当時はまだ山を登り始めてなくて移動の車中で
走行不能となった現地道路に車を置いてきたそうです。

ニュースなどで現地の道路状況を見ると
車を回収しに行けるようになるまでは時間がかかりそうですけど
それまで待っててくれランクル君、君は強い車だ。

震源地付近に居る親

RYOサンの両親が居たのは
震源( 北緯39.0°、東経140.9°)から5kmぐらいのところ
無事で良かった〜。

現地の道路は寸断されて通行不可能となってるものの
避難施設に移動して各署と連絡も取れてるようなのでなんとかなりそうです。

現地の状況を出来るだけ収集してみる

<一関消防署>
現地への職員の派遣状況等を教えてもらえた

<一関市災害対策本部>
現地での実施時刻等は未定であるものの
避難計画を教えてもらえたので助かった
一関健康の森⇒ヘリ搬送⇒矢びつ温泉 瑞泉閣⇒バス⇒本寺小学校
国道342号の道路情報(土砂崩れで通行止め、道路ひび割れ、落橋)

<TVニュース>
随時新しい情報が流されている
両親の避難してる場所にカメラが入れない現状でも
ヘリからの空撮で近くの落橋した橋の映像や
孤立しているエリアに居る人の人数等に関するニュースが読み上げられる

余震の心配と現地で雨の降ってるところもあるようだけど
なんとか大丈夫かな〜。

結構強烈な揺れでした
あんまり経験した事の無い揺れ方
我が家は家族も無事でとくに異常も無かった。

ニュースを見てたら
「道路寸断で孤立した人々 防災ヘリで救助に向かう 栗駒山 うんぬん・・・」

『栗駒山 クリコマサン くりこまさん』

昨晩RYOサンとの会話
「明日お母さん達栗駒山登りに行くんだって」

「オ〜、マイガッ!!!」

すぐにお父さんとお母さんの携帯に連絡するも繋がらず
やっとお母さんが公衆電話から連絡をくれた
案の定ニュースでやってたエリアに居て
怪我等は無く無事だけど道路が崩れてるんで車を置いて移動する
また連絡すると言う事でいったん電話を切る

一関消防署に連絡したら
現地に指示を出す為に職員が行っているが
避難についてはまだ詳細はわからないとの事

その後のお母さんからの連絡で
今日のヘリ搬送は怪我人やお年寄りのみで
その他の人は避難施設に宿泊する事になったようです

ちなみにニュースで頻繁に流れてる栗駒山宮城県側の温泉地
お母さん達は山を挟んだ岩手側に居ます
震源地の×マークのすぐそば!
なんてタイムリーな時にピンポイントでお出かけしたんでしょう
まだ余震とかもあるんで心配ですけど
なんとか無事に帰って来て下さい。

プリキュアな誕生日

イメージ 1

娘4歳の誕生日

なんでケーキの真ん中におもちゃがのっとるんじゃっ!

などと思う父には関係なく子供は歳を重ねる。

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事