釣り

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

また、やっちゃった

ライト消し忘れでバッテリー上がり
前にも同じ事やってるのに懲りない私
2回目だからやる事は分かってる
とりあえず携帯が使えるとこまで行かなくては

釣りの装備を外してウエダー(胸まである長靴)履いたまま歩くのは暑過ぎるんで脱ぐ
他に履くものがサンダルしかないんで仕方なく山奥の林道を普段着でサンダルをペタペタいわせながら歩いてく。

携帯のアンテナが立つとこまで行ってJAFに連絡
こんなとこなんですぐ来るわけもないんで暫しその場で待つ
イメージ 1

待ってる間はもちろんやる事なんか無い
近くの林でガサガサと音がして見たらカモシカ
出来るだけソ〜っと気付かれないように近づいてみたけどやっぱり逃げられちゃいました
どれがカモシカなんだか判んないや
イメージ 2


JAF到着で車を置いてきた場所まで移動
作業をしてもらって問題解決
「連絡してきたとこまで誰かに乗せてもらったんですか?」とJAFさん
「いや、歩いて行きましたヨ」って答えたらJAFさんかなり驚いてた
しょうがないじゃん、誰かに乗せてもらいたくてもこんな山奥には誰も居ないんだから

もうバッテリー上げないゾ!

探索

今日は新しい水系にチャレンジ。
イメージ 1

軽ワンで林道を入って行きます。
道路がかなりワイルドなんで車壊さないように慎重に進む
こんな山奥で立ち往生はごめんです。
イメージ 2

林道の車両走行はココまで。
イメージ 3

堰堤は水が少なくてポイント的にはいまいち。
イメージ 4

この沢は放流等も無く全て天然モノ
人はそんなに入ってないと思います
(源流に近い沢なんで沢の遡上も結構険しくて
お気楽渓流釣りってよりアドベンチャーな感じですから)
イメージ 6

イメージ 5

イメージ 7

なかなか魚影は濃いものの
キャストはかなりピンポイントで狙わなくてはいけなく
流れに沿ったラインの流しもかなりシビアです
おそらくココは餌釣りなんでしょうけど
敢えて自分のスタイルでいってみたけどかなり難易度が高かった
次はもうチョッと頑張ってみます。

渋い

イメージ 1

今日の沢も渋かった。
ザ〜ッと雨が降って、沢がガ〜ッと一荒れしないとなんか良くならない感じ。

今シーズン初岩魚
めだかサイズ(悲し)

同じ行程でも釣果が思わしくない帰りの林道歩行は足取りが重いです。

ローコスト

イメージ 1

今シーズン分の補充購入
多分これぐらいで1シーズン足りる(足らせる)
見る人が見ると判りますけどどれも安物です
それでもレジ行って
「えぇ〜、そんなにするの!」なんてビビる私

お金かけて釣るのって私的にはNG
ラインとかはあんまり安物だとトラブって釣りどころじゃなくなるけど
最低限の機能が満たされてればそれで良し
操作性とか強度とか視認性とかまあイイじゃないですか
個人の努力でこれで釣って下さい、なスタンス

ルアーは極力無くさない
(コレを肝に銘じて釣ってると上手くなる
と私は勝手に思い込んでる)
それでも使い続けてると傷んじゃうんですけど

渓流始めた時(もう何年経つんだろう?)に
買ったロッドを未だに使い続けてる
折れたりしない限り買い替えないんだろうな俺

 ロッドをへし折るぐらいな
 巨大岩魚に出会うことキボンヌ

2008の始まり

イメージ 1

今シーズンも楽しませていただく沢へ
私の釣りのシーズン・イン
妙な緊張感の中沢に下りる
(もう熊さんも出てますんで)
イメージ 2

ヤマメ
 若っ!
これからドンドン大きくなってくれたまへ
イメージ 3

思ったより水が少なかったんで若干苦戦しました
久々の沢&林道歩きで疲れますたYO

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事