釣り

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

習性

沢を歩いていると足元を「鮭か?」と見間違うような巨大な山女や岩魚がウヨウヨ泳いでるのに
ルアーには全く反応しません

季節は秋で恋の季節ですから
釣りなんかしないでペアで寄り添って泳ぐ魚達を見るのも良いもんです
そんな一心不乱に恋に燃える魚達
いいね〜

スタイル

沢に入るとたまにではありますけど他の釣り人とお会いしたりいたします

昨日お会いした若者3人組
 普段着に靴はスニーカー
 竿はホームセンターで売ってるような鯉釣り竿
  (長過ぎるし、太っ!)
狭いポイントに3人密集して釣っていらっしゃいました

楽しみ方は人それぞれなんでそれもまた良しでしょう

雨後

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

この間の大雨から時間も経ったんでそろそろ落ち着いたかな
って事で沢に行ってきました

やはりかなり強烈だったらしく
それまであったポイントは跡形も無く消滅して
新しいポイントが出現してたりと
今までとまったく違う沢になっててとっても新鮮
水底の石や砂は全て流されて
地の岩底が露出してて水の色はエメラルドブルー

落ち込みでポイント上から流して落ち込みに潜んでる魚を誘い出して
ルアーを追ってくる魚影がチラッと見えてその後、ガツン!
まさに秋サイズの岩魚でかいです

季節的にペアで泳ぐ魚の姿も見られます
山女のオレンジの体色もかなりはっきり
釣り上げられる相方を追って
取り込むところまで追いかけてくる連れも居たりして
取り込んだらすぐにリリース

今日はムチャクチャ楽しかったです

釣り堀

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ここの釣り堀はお客が少ないのか異常に食いが良い
ただし当たり前だけど魚たちはすれてるんで餌を獲るのが異常に速い
とは言っても私としてはあわせは簡単

釣り始めて5分も経たない内に目に付く中で一番大きいものをかける
しっかりと針をかけてからチビに竿を渡して暫く遊ばせる
取り込んでバケツに入れる
ぐるりとバケツの中で1回転してる

その後嫁さんに1匹釣り上げさせる

ここはリリース禁止で釣り上げたモノは全て買い取り(重さ/¥)
 「もう釣ってはいけない」
とお財布担当の嫁さんから指令が出る

とは言うもののまだチョッとしか時間は経ってないんで
止めるのはいくらなんでも早過ぎる

それでは釣れても釣り上げる事なく放せるようにして
(無くすれば良いんですアレを、ガリガリ
 釣り堀の方、すいません)
私が魚をかけては子供達に渡してチョッと遊ばせて私が竿を受け取って放してあげる
をして遊ばせてもらった

他のお客さんを見てるとなかなか釣れないみたいで
 「やった〜、釣れた〜!」
なんて感じで楽しんでた
なんか羨ましかった

勝てない奴

久々に沢へ
湿度がかなり高くてムシムシ

こんな日は・・・出ました!
奴らです

季節や天気にもよるんですけど虻(アブ)が出るんです
暑さや熊(?)には負けない私も奴らにはお手上げです

なるべく肌を出さないように気はつけるんですけど奴らは上手です
グラブの隙間からチクッ、襟元からチクッ、堪りません
こちらが動き続けてれば良いんですけど釣りをしてるんでそうもいかない

こうなるともう集中力も散漫になるんでギブアップ
早々に退散して来ました


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事