釣り

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

夏山女

イメージ 1

季節的なものもあると思いますけど
今日は岩魚オンリー
山女チャンどこ行っちゃったの〜?
って感じ

いつもは岩魚:山女の比率は半々ぐらいなんですけど
夏山女は釣りにくいってとこでしょうか

それでも岩魚特有の獰猛なファイトが楽しめたんで
それなりに楽しかったです

あらっ?

久し振りな感じで沢へ

キャストしてヒット!
よしよしでキュルキュルと取り込み開始
 「あらっ!」バレた
久し振りだったんで勘が鈍ったかな?
では気を取り直して次、って事で先へ進む

またヒット!
今度はバラさないように気をつけて
キチっとフッキングさせて取り込み
 「あらっらっ!」またバレた
なんだろう? スランプか??

チョッと焦りが入り出すものの先へ進む
今度こそは、でヒット!
極めて丁寧に細心の注意を払って取り込む
 「オォ〜ノォ〜!」
またバレた!!!

いくらなんでもおかしい
へたっぴ釣り師な私でもコレはひど過ぎる
「冷静になれ〜」と自分に言い聞かせて暫し考える
 
・・・ 「んっ?」

釣り針を見てみたらが‘返し’が無くなってる
 そりゃ逃げるわ

いや、‘返し’が無いぐらい(とっても大事なモノなんですけど)で
取り込めないようではまだまだだな
と逃げた魚を思い出しながら独り呟く私でした

山は

イメージ 1

沢に下りたら
ナニモノかが草の茂みをガサガサガサ〜っと走り去って行く
できればカモシカぐらいであって欲しいと願いつつ
いきなり最初っから驚かされてチョッと緊張

帰りの林道をてくてく歩いてると
これ見よがしに道の真ん中に巨大な熊の糞
周りキョロキョロで早歩き

車で山を下る時
道端から飛び出すタヌキ
一生懸命走ってるらしいけどノコノコと車の前を横切ってく
猫の飛び出しなんかと違って結構遅い

未舗装路から舗装路になった山道
レースジャージに身を包んだローディーが颯爽と登場
滅多に車も来ないですからトレーニングには良いでしょう
ただし舗装路が通ってる場所ですけど
普通に熊が出ますんでお気をつけて

レインボートラウト

イメージ 1

魚の種類が気になって私の釣りの師匠に尋ねてみた
「虹鱒かもしれないね」

なるほど、調べてみたら確かに似てる
すべての虹鱒が虹色が入ってるわけではなく
虹色が無く銀色だけのものもいるみたいです

今から遡る事数十年前まで私が入っている沢の河口付近に釣堀がありました
恐らく当時そこから逃げた虹鱒が居たのかもしれません
あと、同級生の話ではこれももう数十年前になるけど沢が流れ込むダムに虹鱒の放流をしたという話も

元来虹鱒は固有魚じゃないんで
数十年もの長い間なん代もにわたって生き続けているのだと思われます

国内で自然繁殖している野生の虹鱒が生息してる渓流は少ないらしい
ちなみに、私の入ってる沢は広いところで幅5m弱、狭いところで1mぐらいなんですよ
そんなところに野生の虹鱒
凄いのに逢えたな〜

あんたナニ?

イメージ 1

イメージ 2

ここんとこ快晴で雨が降ってないんで
わかってはいるものの沢へ

水は少なく、水温高め
ただでさえ少ないポイントがさらに少なくなってる

やって来るのは子供サイズな魚達だけ
それでもどこまで小さいサイズのモノまで釣り上げれるかなんて遊びながら
沢の景色を楽しみながら釣り上がる

数少ないポイントの一つで
集中力を高めてベストなポイントへキャスト
 キタ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!!
      釣り師 快楽の瞬間
明らかに小魚とは違うアタリ
しなりまくるロッドを手にバラさないように取り込む
最後まで深みに逃げ込もうとグイグイなナイスファイト

川原に釣り上げた魚の姿を眺める
 ???

岩魚に似てるけどチョッと違う
顔の形も違うし
体色の銀色が濃い
斑紋も小さくて薄い
オマエさん一体なんちゅ〜魚なの?


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事