釣り

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

JUMP!

イメージ 1

イメージ 2

今シーズン初となる‘簡単に引っこ抜けないバトル’を制して
釣り上げたのは尺にちょっと欠けるサイズな岩魚

なかなか魚型もしっかりしてて
いかにも
 「産まれてこの方、ここまで一生懸命天然で育ってきました」
って感じなワイルド感溢れる姿

せっかくだからお写真を、と思って
ルアーを外して
川岸の地面に置いた岩魚にカメラを向けたら
 ジャンプ!
せっかく釣り上げた沢の中に戻って行かれました・・・。

サイズにもよりますけど
魚は時としてビックリするぐらいの飛距離を跳ねます
今回は見事な跳躍に敬意を評してお別れいたします。

結局画像として残ったのは
今の時期一番多い‘てんぷらサイズ’
(焼き魚にするまでも無い大きさ)
な岩魚と山女の写真

きっと家に帰って話ても
 「逃がした魚は大きい」
扱いになってしまうんでしょうけど
取り込んでルアー外し終わった後に逃げてったんで
釣りとしては成立した後の出来事であるって事を
補足したい僕です
でも・・・逃がした魚に違いは無いか・・・

皆様方

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

タヌキさんは私がそばに近づいても
あんまり私に気遣う事も無く
自分のペースで歩き回っていました。

沢の脇の崖の上で「ガサ」って音がしたんで見上げたら
頭上5mぐらいのところにカモシカさん
お互い目と目があってこんにちは。
せっかくですからお写真でも、とカメラ出そうとしてたら
カモシカさんはゆっくりと崖の上の方に消えて行きました。

ヘビさんにもお会いしましたけど
どうもヤマカカシっぽいんで
写真を撮らずにその場を離れさせていただきました。

若いヤマメ
早く大きく育って下さい。

今年もよろしく

例年だったら雪がとけて渓流釣りが始まってからお見かけする事となる熊さん
今年は早めの目撃となりました

スキー場のゲレンデで「こんにちわ」
そそくさと森の中に去って行かれました

今年は随分早くお会いしちゃったな
あんまり頻繁にお会いしたくないんだけどな

警戒中

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

なんだかんだで長い事行けてなかった釣りに行く。

今の時期は産卵期を控えて魚は最大警戒態勢なので
チョッとやそっとの事では釣れなくなってるので慎重に釣り上がる。
とは言うもののあまりにも音沙汰が無いので変だな〜、と思ってたら
案の定、先行者が居ました。
人の後を釣り上がって釣れるほどこの沢は甘くないので撤退。

ダムに場所を移して再チャレンジ。
水量が減ってて今まで行けなかったとこまで行けるようになってます。
普段は見る事の出来ない橋の下側まで行けて見れたりします。

例によって沢では絶対に遭遇する事の出来ないサイズの魚が
追っては来るものの・・・釣れません。
はっきりと魚の姿が見えるぐらいまで追って来て
あまりの大きさに「ウゥワッ!」なんてビックリしたりするんですけど
そこまででおしまい、アタックせず。

仕掛けが悪いのか、僕が悪いのか
とりあえず釣り上げる楽しみはまたこの次に持越しです。
(いつかは必ず、とは毎回思うものの実現するのかしら?)

初秋

「いかにも」なポイントを狙ってキャスト
思った通りでヒット
これ釣り師の至福の瞬間です。

かかってる魚影は見えませんがなかなか暴れ方が獰猛
足場が悪いんで岸まで一気に引っこ抜こうとする
「抜けない・・・」ありえないぐらいロッドはしなってるし
そんなに太いラインを使ってないんで無理するとバレそうなんで
岸までなんとか寄せて取り込む。

現れたのは胴回りも思いっ切り太めな尺(30cm)オーバーの岩魚くん。
この沢にこのサイズが現れ出すと季節はもう秋です。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事