釣り

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

マッスル化

昨日の虻との格闘の結果
本日腕がパンパンに腫れ上がっております。
刺された箇所が1、2箇所では無いもんで腕全体が思いっ切りマッスルな感じになっちゃってます。
過去阿仁の川下り大会で虻に刺されまくった時の事を思い出す。
しかし、腕は太くなってるものの妙な痺れと痒みの為に力が入らない見かけ倒れなマッチョです。

時期

イメージ 1

イメージ 2

本日はいつもの3分の1ぐらいのところまで釣り上がって撤収。
そんな短い区間のみ釣り上がっただけでしたけど
魚影も濃く秋を前にした魚達は大きくなってて
釣り上げた数もサイズもいつもよりは多めで大きめ。
出来れば最後まで釣り上がりたかったんですけど訳あって終了とする。

その訳とは「虻」です、奴らが大量発生する時期です。
奴らは最初10匹ぐらいまとわりついててその10匹は離れる事無くまとわり続けて
更に新たな10匹がそして更に・・・とドンドンその数は増えていきます。
フィッシンググラブの上からでも刺してくるので釣りなんかしてられません。
あまりの数の多さで虫除けなんか無意味で
ジッとしてる事なんて出来ないし、たとえ魚を釣り上げても作業なんかしてられない
そんな感じで釣りは諦めました。

途中で捕まえたカブトムシ、コレはチビが喜ぶからいいけど
虻は勘弁です。

ハロー&グッバイ

今日またお会いしちゃいました、クマさん。
戻りの林道を歩いてたら脇の草むらがガサガサ
走り去るクマさんのぶりぶりヒップに向かって「ハロー」。
先日会ったクマさんよりはチョッと大きめのサイズ。
出来ればあんまり会いたくないんだけど
こちらがクマさんのエリアにお邪魔してる立場なんでしょうがない。
でも行く度に会っちゃうのはちょっと嫌だな、もう少し大き目の熊鈴つけようかな。

今日は新しいポイントで釣ってみるも無意味にルアーを失ってばかり。
深いとこ攻めたいんでディープ・タイプのものを使うんだけど根掛かりとの闘い。
「あ〜、やっちゃった!」でルアーに「グッバイ」。
結構高いんだよな〜ルアーって・・・。

ぶりぶりヒップ

イメージ 1

イメージ 2

春の時に比べると若干魚の色身も変わってきました
季節は移り変わっています。

沢を歩いてたら川岸の草むらがガサガサ揺れたので見たらクマさん。
ブリブリしたお尻を振りながら森の中へと消えていきました。

クマさんに再会するのもチョッと気まずいので同じ水系だけどいつもと違う場所で釣ってみる。
釣り上げる事は出来なかったけどなかなか好感触。
次回が楽しみ。

TRY

イメージ 1

チョッと違う場所で
  違うタイプの仕掛けで
      釣ってみようかな
と思いまして使えそうなモノを数点購入。
しかし、一体どれが良いのかチンプンカンプン。
とりあえず試してみます。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事