♪ダイとナナとの幸せな日々♪

また、少しずつ日々の暮らしをアップしていきます♪

長野へ 再びの紅葉

晴れ!

今日はキレイに紅葉が見れるはず、ということで、再び志賀高原に登っていきました。

イメージ 1


イメージ 2


おお、美しい!! 光の差し具合が紅葉の写真の良し悪しを決めるそうで(友達曰く)、太陽の偉大さを実感。

イメージ 3


琵琶池方面にもぶらりと散歩。池の周辺に散歩道が作られています。

イメージ 4


志賀高原の紅葉は黄色がメインカラーかしらね。チラホラと赤い葉を散らす木もあります。

イメージ 6


私は苔も好き。

イメージ 5


フレッシュな空気を吸いながら、朝から散歩できるなんて、幸せだなぁ。

イメージ 7



お昼はもちろん蕎麦。新蕎麦の季節だしね。

イメージ 8



その後、杉並木を見たいとのことで、戸隠神社へ。長野地域のパンフレットにも写真があって、これを直に目で見たいとのご要望。

イメージ 9


これだよね?

結局、奥社まで歩いて、相当疲れました。この時は温泉に入りたい!!と切に思いました。

ま、しかし今回は一泊旅行。そろそろ長野駅まで帰りましょう。

最後の写真は、当日の朝、旅館を出るときにサヨナラしてくれた猿たちです。元気で観光客を楽しませるために頑張ってね!!

イメージ 10


イメージ 11

この記事に

開く コメント(0)

長野へ◆ ̄遒箸料遇

4時に到着した宿。

この後楽館に行くには、ふもとに車を止めて(泊まりだということで駐車代600円也)、そこから少し歩きます。階段、山道があるので、脚に不自由のある人は辛いかも。

イメージ 2



宿の主人に「今なら猿居ますよ」と言われ、野猿公苑に言ってみました。

宿の裏手には、イエローストーンを思わせるほどの勢いのある噴出口があって、始終温泉が出てます。これだけでも結構な観光地、のはずだよね。

イメージ 7




猿は………、居ました!! 少し温かい気候なのか、温泉には浸かってなかった。でも、猿はワンサカ。

イメージ 1


イメージ 11



子ども連れが多い。小さくってかわいい。猿に触ることは厳禁なので、ナデナデしてみたい気持ちを抑えて、ジッと我慢。

イメージ 6


真っ赤なお尻に翻弄されたわ。ニホンザルって独特なのね。あまりにも赤くて、ビックリ。

イメージ 3


上下関係がはっきり見える。下っ端は、尽くす事が大事!?

イメージ 4


イメージ 12



チラホラと温泉に入るお猿さんも。

イメージ 5



こんなポスターのような入浴シーンは見れませんでしたが、十分堪能しました。

イメージ 8


この子達がまったくの野生とはもう言えないのかも。時間になると、リンゴなどを係の人に貰ってたしね。

ただ、私達が訪れた日は、お昼頃まで猿が温泉に来なかったらしく、私達はラッキーでした。

ラッキーと言えば、翌日、宿を去るときに、多くの猿が宿の敷地の中を通っていったのさ。

イメージ 9


珍しいことでは無いんだろうね。でも、宿泊者たちは大興奮だよ。

イメージ 10


楽しかったっす。

このお宿、囲碁好きな人が集まって、夕飯後には囲碁対戦が始まる。私は全くダメだったけど、ダーリンは真剣な眼差しで頑張ってました。

ご飯は美味しかったし、お部屋はキレイ。大満足です。香港ガールも温泉大好きになりました。

お風呂は家族風呂が少しヌルいかな。子ども連れにはもってこいですね。猿もいるし。

2日目はお天気も良さそう! もう一度、もみじ狩りですね、きっと。

この記事に

開く コメント(2)

香港から友人が訪ねてきた。

ずっと首都圏にいても面白くないだろうと、ダーリンが考えてくれた1泊旅。

長野へ猿を見に行くぞ!!

私も地獄谷野猿公苑に行くのは初めて。ドキドキ。

お泊りは野猿公苑隣の地獄谷温泉後楽館。100%日本式の宿です。このチョイス、吉と出るかな??



新幹線で長野へ。レンタカーでまず小布施へ。北斎館を堪能。

イメージ 1


浮世絵にも興味がある彼女。なので、北斎館も今回の旅行のメインの一つ。

イメージ 2


イメージ 4


イメージ 5


小布施って、私は好きだなぁ。観光客が多いのにビックリだったけど、町自体は落ち着いていて、とても良い雰囲気。

イメージ 9



イメージ 6


リンゴ、クリ、ぶどう畑があちこちにあって、果物はもちろん超美味しい(彼女は香港までぶどうとリンゴ、手持ちで持って帰りました)。

イメージ 3


イメージ 8




浮世絵を楽しんだ後、紅葉の季節だという事で、志賀高原へもみじ狩り。

イメージ 7


残念ながら、曇り空だったの。明日は晴れるよ!もっとキレイに見えるはずだ。ということで、そろそろお猿、見に行きましょうか。

この記事に

開く コメント(2)

肌寒い・・のかしら?

夜になると,少し肌寒くなってきました。

マンション住まいの人間としては,まだまだ暑いな〜と思う日がありますが,

ダイにとっては,季節は秋。

人の(特にダーリンの)温もりが欲しいらしいです。

イメージ 1


暑いよ〜〜,ダイちゃん。

といっても,彼はヌクヌクと幸せそう。

イメージ 2


僕は,ここから離れませんよ!!

イメージ 3

この記事に

開く コメント(2)

首都圏外郭放水路

晴れ渡った三連休初日。

今日のメインは、首都圏外郭放水路の見学。

首都圏の治水設備で、周辺河川の増水を防ぐために、水を集め、江戸川に流すシステム。こりゃスゴイ。

イメージ 7



「龍Q館」と呼ばれるミュージアムがあって、いろいろと解説をしてくれます。

イメージ 8


イメージ 3


そして調整室。ドラマなどのロケにも使われるそう。

イメージ 4


この入口から調圧水槽へ降ります。

イメージ 5


地上の広場はサッカー場に使われてた。

階段降ります。エレベーターなどは無く、歩くしかない。

イメージ 6


降りると調圧水槽。ここに水が溜まったら、水の勢いを調整して、江戸川に排水される。

イメージ 1


これまでに7回、水槽にかなりの水が貯水され、江戸川に流されたようです。マジか?最近、水害多いもんね。鬼怒川温泉周辺が災害を受けたときも、結構な水量が流入されたそうです。

イメージ 2


この調圧水槽は地下神殿と呼ばれ、壮大な建築物って感じよ。

五つある立坑。調圧水槽の横にあるのは第一立坑。

イメージ 9


ガイド付きの見学はここまで。あ、第一立坑を上からちらっと見せてもらえた。

イメージ 11


でも、写真じゃわかんないよね。実際見てもあんまりわかんなかった。デカイことはわかった。

ちなみに、ダーリンは外に展示されてるシールドマシンに夢中よ。

イメージ 10


イメージ 12


イメージ 13


これまでは無料で見学を行っていて、空きがなかなかなかったようで、私達もこれまでに行けるチャンスがありませんでした。しかし、今は有料となって、土日も見学できるようになって、私達も早速。

秋晴れの一日、面白い体験でした。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事