♪ダイとナナとの幸せな日々♪

また、少しずつ日々の暮らしをアップしていきます♪

萩城下町

萩。

一番人気があるのは松下村塾のあたりでしょうか。地元の人たちも観光に力を入れているようです。幕末期の歴史は皆よく知っているし、大河ドラマがありましたもんね。

松陰神社と萩城址に行きました。そして最後に萩城下町の観光です。

と、その前に遅めの朝ごはん。ダーリンが見つけておいたおうどん屋さんです。柔らかい麺で、私はこれ系も好きさ!

イメージ 2


イメージ 1


この辺り、刺し身にはたまり醤油、煮魚も甘め、そして、うどん出汁も甘いです。ちょっとすき焼き風の肉うどん。絶品でした。

城下町は白壁の続く電柱の無い道。
イメージ 3


呉服屋、酒屋を営んでいた久保田家。
イメージ 4


そして、その前には萩の歴史を語る上で欠かせない菊屋家の家が。
イメージ 5


菊屋家は、大内氏の時代は武士だったのだけど、その後、商人となって、毛利家の萩城築城を助けて御用達となったらしい。豪商ってやつですね。
イメージ 6


正式な宿として、本陣にも使われていたそうで、屋敷の半分は武家風の屋敷、そして半分は商人造りの屋敷になっているの。本物の金持ちって、こういう人ね。きっと。

入ってすぐの部屋の掛け時計。
イメージ 7


伊藤博文がアメリカに行ったときの土産??だそうで、ぜんまい式。今でも正確な時間を打ってます。毎時には鐘(ベル?)がなります。

それから訪れたのは高杉晋作誕生地。
イメージ 8


それから藩校、明倫館を見に行って、
イメージ 9

これは移転された明倫小学校の木造建築。

有備館は今でも使用されてるんですって。
イメージ 10


すごいよね。十分堪能しました。

この記事に

開く コメント(1)[NEW]

萩はマジ暑い

最終日、すこーし風が吹いて、昨日の日曜日より暑さはましかな?? でも、暑い!! って夏に暑いのは当たり前ですかね。

朝イチ、行ったのは萩城址。左堀沿いに天守台があって、後ろに見えるのが指月山。

イメージ 1


志都岐山神社の前には、藩校明倫館にあった石橋、万歳橋が移築されていました。

イメージ 2


本堂。

イメージ 3


左右の灯籠に書かれている名前、すごくない!?

イメージ 4


イメージ 5


天守閣の跡。

イメージ 6


城に関しては、到着が早かったせいなのか、観光客はほぼ無く、ガランと物寂しい風情でした。特に整備がされているようでも無く、草むらにパッタなどがとんでいて。。。兵どもが夢のあと、みたいな。。。

あ、天守閣はこんな感じだったらしいです。

イメージ 7


この復元の模型が東萩駅の近くに作られています。が、それもなんだか寂しい。。復元に関しては、きっと是非が討論されているんでしょうね。私は、復元無しで良いと思うけど、もう少し、城址へのケアが必要ではないかと思うのでした。

この記事に

開く コメント(0)

ようやくの萩

萩にやってきました。

幕末、明治の歴史を語る上で、忘れられない長州、萩。

まず訪れたのは松陰神社ですね。観光客はとても多い。そして、暑い!!

イメージ 3


そして、まずは松下村塾。

イメージ 1


小さな小屋です。8畳の部屋と奥の10畳程度の部屋のみ。ここで学んだんだね。そして、日本が変わっていったのね。あの時代に生きていたら、私は何をやっていたのでしょう???

イメージ 2



それにしても、あまりにも暑くて、もうダウン。5時で拝観時間も終わりました。伊藤博文の別邸とかをちらりと見に行きましたが、もう閉まっていました。

体力限界、ちょっと休憩!! ホテルに戻って一休み。

この夜は普通のビジネスホテルで、夕飯は外。この地域では活イカが美味しいらしく、これは絶対頂かないと。灯台のような外観のレストラン。ホテル近くのココに行きましょう。

イメージ 4


中は、大きな水槽があって、水族館と魚市場が両方楽しめる空間。

イメージ 5


注文は、活イカ、のどくろの煮付け、ヒラメのお刺身。

イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


美味しかったぁー。大満足です。

この記事に

開く コメント(0)

青海島から萩ヘ

長門国の北西端である角島の自然の美しさを堪能した後、幕末・明治の歴史を語る上で欠かせない長門国と周防国の中心地であった萩を目指します。

でもでも、その前に、もう少し長門市観光を楽しみましょう。

行ったのは金子みすゞ記念館。金子みすゞって、その詩の素直な優しい表現にファンが多いよね。

イメージ 1


家が書店をやっていたらしく、その跡地を再現して記念館となってた。

イメージ 2


イメージ 3


亡くなってから長い間にわたって彼女の作品は埋もれていて、それが世間に紹介されたのは最近のこと。優しい作品の裏には、彼女の辛い人生があったのね。う〜ん、ちょっと何だか怖いと感じるのは私達だけ??? う〜ん、う〜ん、唸っちゃうよ。コワイ………


気分を変えて、青海島ヘ。

イメージ 4


海沿いにトレッキング用の道が作られてました。家族連れで水遊びを楽しむにはピッタリな場所。ログキャビンなども完備され、お泊りもオッケー。バーベキューなどの道具も貸してくれるみたい。海中は本当に美しいらしく、多くの人がダイビングやシュノーケリングをやりに来ます。

イメージ 10


カンカン照りの中、遊歩道をちょっと登ってきましたよ。ダーリン、体力付いたねー!

岩が海上に伸びる景色。海上アルプスと言われてます。アルプス!? なんでアルプス?

イメージ 5


ちょっと歩いたら汗だくだよ。もうこれ以上は止めておきましょう。この海を見下ろす道はずーーっと続いているようですが………

それから鯨の墓に向かいました。この辺りは、沿岸捕鯨の基地として栄えていて、鯨に対してはその感謝を込めたお墓が作られてます。

今日はお祭りだったようで、この鯨はいつもはいないと思われる。

イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


これにて、長門市終了! 次は萩に向かいます!

イメージ 9

この記事に

開く コメント(0)

湯本温泉から角島ヘ

朝、足湯、さらにもう一度温泉を堪能した湯本温泉。そんなに熱い湯ではないので、夏にはピッタリ。この時期の草津温泉なんかはお湯が暑すぎてきっと無理だもの。

チェックアウトの後、まず出かけたのは宿から近い大寧寺。大内義隆が命を断った寺。予約をすれば、お坊さんのお話と共に座禅が体験できるみたいです。御朱印はもちろんお願いしました。

イメージ 1


イメージ 2


本堂。

イメージ 3


イメージ 4


戦国の歴史を噛みしめたあと、次に向かったのは鳥居いっぱいの元乃隅稲荷神社。交通渋滞を見越して、早めの突撃です。

イメージ 5


イメージ 7


イメージ 6

海、半端なくキレイ。

日本海、太平洋とはまた違う海の風情があるなぁ。

その後で訪れたの角島の大橋も海が美しかった。ダーリンはこの景色に大感動。ホントにお天気よくて私達ラッキーだね。

イメージ 8

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事