オタク日記。

ヱヴァァンゲリヲン新劇場版Qは……2012年秋ってwww

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

さて、今回は噂通り原作者「谷川流」さんの脚本の最終話でした(^ ^;)。
話は日常の中のちょっとした話で、内容は……。
京都アニメーションでオリジナルの話を作った方がマシだったのでは……orz。
ただ、細かいところの作りは脚本を補う良い演出が随所に。流石京アニです。
ただ、この話をここで持ってきたのには理由があるはず。
ということで、そこいらを考えつつ、感想を進めていきたいと思います。

キョンがお茶をのんびり啜るっているシーンからスタート。
ここで、部室の中が次々と映されます。
これから話が戻って、進むであろうシナリオに向けての伏線画像が満載です(笑)。
それは「雑誌のクリスマス特集」、「七夕の短冊」、「カエルの着ぐるみ」、「ノートパソコン4台」、
「ゲーム「The Day of Sagittarius 3」?」が今後の話で出てくること確実?のようです(笑)。
ゲームに関しては、アニメでは名前が違って見えるのですが、原作の題名をのせてます。

ここで、ハルヒが「朗報」をもって登場!(笑)。
……ハルヒの携帯ですが、FOMAのD702i???。微妙に違いますね(^ ^;)。
少し古いタイプなのかな〜。これは正確に分かり次第報告します。
で、部室に暖房器具を設置する手はずが整ったとのこと(笑)。
アニメの一話、「朝比奈ミクルの冒険 Episode00」で宣伝していたた電気屋「大森電気店」の大森栄二郎
さんからごり押しでっていうのがキョンの想像でしたが……これは後ほど結果が分かります。
ここでカメラワークの妙技が始まるのですが…まず、押さえておかないといけないのは、その本棚の本。
左の本が阿部和重「グランド・フィナーレ」。右が綿矢りさ「蹴りたい背中」。
あとで有希が読むことになります。

キョンは結局暖房器具を取りに行くことに。
その時にみくるちゃんがキョンにマフラーをかけてあげます。
これに激怒したハルヒの顔がラブリーです(笑)。

ここで、ハルヒは邪魔者(キョン)がいなくなったことで、好き放題です(笑)。
みくるちゃんの写真を撮り始めます。
伏線満載な(^ ^;)。
「朝比奈ミクルの冒険 Episode00」のDVDで使うジャケットの撮影ということらしいです(笑)。
キョンが歩いている最中に、コレをずばり予想しているのはお約束です(^ ^;)。
古泉は、レフ板を持っていますが、位置がおかしいです(笑)。
それに気づいていないハルヒは流石超監督です。
たぶん、古泉ごと写真を撮っていますね(^ ^;)。

その後みくるちゃんはバニー姿になります(笑)。
みくるちゃんも結構抵抗しますが、古泉が部室から退出するまでのつなぎです(^ ^;)。
ここで、カメラワークの妙技炸裂。
ってなんんか、隠し撮りのカメラを仕込んでいる感じの画像で、それから有希がわざと遮っているような
感じです。勘ぐりすぎか?(笑)。
それにしても、また胸がおっきくなったのでは?と言われてます。
推定Fカップのみくるちゃんですが、Gにグレードアップですか?(笑)。
なにげに、有希の頭および本が邪魔で着替えシーンが見えません(^ ^;)。
このカメラワークは、考えられていますね〜。
こんなことでもしないと、このシナリオでは間がもたないですからね(^ ^;)。

で、バニー姿も終わって、次へ。
ここでも着替えシーンには先ほどと同じく、本棚隠し撮り風な演出(^ ^;)。
当然、着替えシーンは有希と本が邪魔です(笑)。
じゃまな本を有希が取って、期待したら……着替えの済んだナース姿のみくるちゃん(^ ^;)。
男の純情を踏みにじられました(笑)。
期待していたのに(T T)。
で、有希が手に取ったのは阿部和重の「グランド・フィナーレ」です。
その隣にある本ですが……早川書房の「世界SF全集」の飾箱から出されたものだと推測されます。
長門有希の100冊と付き合わせるとロバート・A・ハインラインの作品がおさめられた「世界SF全集12」の
可能性が大な気がします。

続いては、カエルの着ぐるみです。
ここでみくるちゃんの、ナース服もカエルの着ぐるみも映画では使わなかったというつっこみが(^ ^;)。
ここでハルヒが、アイデアが閃いたということで「写真集」「DVD特典映像」の作成となるみたいです。

キョンはそのころ、電車に揺られているのですが、その隣に立っている女子高生。
声優は、鶴屋さんの声優である松岡由喜さんです。
細かく作り込んでいますね(笑)。

ここで、またしても着替えのシーン。
うりゃーっとハルヒが脱がすところで……有希が本を戻して見ること叶わず(^ ^;)。
男の純情をもてあそんでいます(T T)。
続いて有希が取った本は綿矢りさの「蹴りたい背中」です。
第130回芥川賞受賞作が綿矢りさ「蹴りたい背中」。
第132回芥川賞受賞作が阿部和重「グランド・フィナーレ」。
その間にある第131回芥川賞受賞作、モブ・ノリオの「介護入門」が抜けています(^ ^;)。
この二冊の間があいているところから推測すると、この本があったのかもしれませんね。
盗撮カメラを置くために、どけられたのでしょう(笑)。

「朝比奈ミクルの冒険 Episode00」で宣伝した電気屋「大森電気店」の大森栄二郎さんの所に到着。
電気ストーブをもらいます。
ここでキョンは、宣伝効果について聞きますが、あんまり変わらないとのこと。
まあ、当然なんでしょうが、ハルヒが心から願っていたら……大変なことになっていたかも(笑)。
で、次回作のスポンサーになることをお願いされた様子。
その見返りが今回の電気ストーブということのようです(笑)。
実は前回の見返りもあったのですが、それはまた後ほど出てくると思うのでここではカット。

ここで、有希の読書シーンが延々190秒ほど続きます(笑)。
これは、エヴァの綾波レイとアスカのエレベーターシーンを思い出したのはオレだけ?(^ ^;)。
裏では、声優陣が総力を結集して演技しています(笑)。
演劇の発声練習みたいな叫び声や演技のようなモノが(^ ^;)。
「おそろしい娘」ってセリフあたりは某アニメのパクリです。
たぶん「ガラスの仮面」です(^ ^;)。
これって「スクールランブル 二学期」でもあったネタですが、ここでも(笑)。
すぐに湯麺セットとかチャーハンセット、天山?セットとか聞こえてきます。
続いては「エー」ネタ、コナンネタ?、水戸黄門ネタ、ベルサイユのバラネタ、有希の漫才?等々。
ちなみにこの間、有希がページをめくった回数は17回と思われます。
ということは、少なくとも32ページ以上34ページ未満をこの短時間に読んでいます。
「蹴りたい背中」は140ページの作品なので、15分くらいで一冊読み切る計算に(^ ^;)。
オレはこんなに早く読めません(笑)。
このシーンは賛否両論でしょうね(^ ^;)。

ここでキョンは、谷口と国木田に会います。
キョンのSOS団での立場は半年の間に正確に理解されているようです(笑)。
ここで、雨が降り出すことに。

雨が降り出したことでキョンを心配するみくるちゃん。
そして、部室に顔を出す鶴屋さん。
有希にみくるちゃんの居場所を聞きますが、指で場所を指します。
……外に向かって指を指していましたが、速攻でそっちの方向にいると理解します。
鶴屋さんもただ者ではないですね(笑)。
実際、原作では後に伏線と言っても良いシーンだと思います。
アニメでは伏線になるかは微妙です(^ ^;)。

ここで、体育館での撮影現場に。
体操服が……ブルマです!!!(笑)。
7段の跳び箱を尻餅付くのはお約束ですね。
萌えです(笑)。
撮影カメラで撮っているシーンですが、REC時間が5分になると、バッテリー残量も5分減っている所は細
かく作り込んでいます(笑)。
みくるちゃんのバトンシーンは、某カードキャプターさくらの第01話を思い出しました(笑)。
ドジっ娘シーンも(笑)。ハルヒは相当うまくバトンを回します。

キョンはさすがに雨に濡れて寒かった様子。
早速電気ストーブを使って暖まります。
疲れがでたのか、ここでうたた寝を。
ここで有希が立ち上がります。

ここで、キョンの起きるシーンに。
ハルヒはなにか焦った様子。
デジタルカメラとビデオカメラが近くにあった所から、キョンを隠し撮り?(^ ^;)。
まあ、素直に考えるとカーディガンを掛けてあげていたといった所でしょう。
二枚のカーディガンが掛かっていたので、一枚はハルヒ、もう一枚は有希でしょう。
さきほど立ち上がったシーンはコレの伏線だったようです。

ここで、キョンは気づきます。
みくるちゃんがキョンが寝ている間に着替えた可能性を。
寝たふりをしていればっと思うのは正常な男子高校生のあるべき姿です(笑)。

ここで、帰るにあたって傘がありません。
ここでハルヒの「一本あれば十分でしょ」です。
照れてそっぽを向いた表情、このセリフ、ハルヒ萌えには最高なシーンです\(^▽^)/。

で、相合い傘で帰宅するのですが、この傘は職員用と書いてあります(^ ^;)。
ラストのあっかんべぇをするハルヒは、原作でもある印象的なシーンです。
最終話のラストにはぴったりのシーンでした。
というわけで、次回に。

次回予告は「鈴宮ハルヒの憂鬱検廚任后
ハルヒの言う第04話になります。
「母さん、覚えていますか?」のセリフは、「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」から使った
と思われます。違うかもしれませんので、その際はご指摘をお願いしますm(_ _)m。
あきらめずについてきなさい!ってハルヒのセリフは納得(笑)。
ついてこられない人は少なからずいると思われるので(^ ^;)。
次回はようやく「鈴宮ハルヒの憂鬱検廚任后
次回もでっかい楽しみです。

閉じる コメント(12)

顔アイコン

ラジオのシーン、自分はかなり面白く感じました♪TR○CK、コ○ンのネタがよかったです!不器用なハルヒの、キョンに対する好意みたいなのを示すシーンはいいですね☆そういえばあっかんべーって原作のどこにありましたっけ?

2006/5/30(火) 午後 0:45 [ - ] 返信する

顔アイコン

たかちさん>>ラジオネタは有希の声優さんが、いつもしゃべれない鬱憤をはらすように名前も有希で、しゃべりまくるのが良かったですね(笑)。あっかんべぇのシーンは……原作の表紙です。「鈴宮ハルヒの動揺」ですね。印象的なシーンにしていて良かったです。原作のここまでをアニメでやりますっていう意思表示かもしれませんね(笑)。

2006/5/30(火) 午後 9:42 [ tm0324 ] 返信する

顔アイコン

今回の話、私は好きですね〜。 なにも事件が起こらないのが良かったです(*^_^*) 今回この話を持ってきたのは、次回以降のクライマックス向けての一休みというような意味合いでしょうか。 最後らへんのハルヒとキョンの掛け合いは良かったですね♪ ハルヒのあっかんべぇは、公式特設HPとかでも目にしますし、印象的なシーンですね♪

2006/5/31(水) 午前 1:36 [ サン ] 返信する

顔アイコン

温泉ミカンさん>>事件が起こらないのは良いですが、原作者のシナリオってことで、過剰に期待しすぎたようです(^ ^;)。次回以降へ向けての一休みでしょうが、伏線からそんな余裕はあるのか?という感じがしたのですが。伏線は原作で補完してくれってことになるのかな?。ハルヒのあっかんべぇは、期待通りでした。ラストには良いのですが、実際のラストはどうするのでしょう(笑)。期待して待ちましょう♪。

2006/5/31(水) 午後 7:26 [ tm0324 ] 返信する

顔アイコン

ハルヒのフトモモ&ニーソにやられました。あれは反則ぅー(笑)兎にも角にも、最強の回でした!!

2006/5/31(水) 午後 10:00 Geallza 返信する

ハルヒのあっかんべぇは可愛くてよかったです。ハルヒ好きな俺としては、今までのシーンの中で一番好きなシーンです。もうお腹いっぱいです、これ以上食べれません(´∀`*)

2006/6/1(木) 午後 3:07 [ - ] 返信する

顔アイコン

Geallzaさん>>太もも&ニーソは反則でしょう(笑)。これでメイド服だったら……萌え狂っていたかも(^ ^;)。そこいらは最強の回と言っても過言ではないですね(笑)。今後もニーソで登場してくれることを期待しましょう♪。

2006/6/1(木) 午後 4:20 [ tm0324 ] 返信する

顔アイコン

りょうさん>>あっかんべぇは、ハルヒの最強の技ですからね(^ ^;)。それにニーソというコンボ技でノックアウトって所でしょう(笑)。今まではツンツンが多かったですが、今回はちゃんとツンデレを見せてくれましたし、ハルヒ好きにはたまらない回だったです。本当にお腹いっぱいでこれ以上は食べられませんよね♪。

2006/6/1(木) 午後 4:24 [ tm0324 ] 返信する

顔アイコン

ハルヒはもう一枚のカーディガンが有希の物だと知ってるんでしょうね、有希のカーディガンがキョンに掛けてあったのを見て、「負けてたまるか!」と掛けてた姿を想像すると面白いです。^^ 次回予告のキョンの台詞はマクロスですか、全く気付きませんでした。

2006/6/4(日) 午前 5:22 AGAS 返信する

顔アイコン

AGASさん>>もう一枚のカーディガンは、その通りだと思います。そのシーンを想像するのは本当に楽しい(いや、想像というか妄想w)。次回予告のセリフに関しては……あんまり自信がないです(^ ^;)。ただ、次回予告は何らかのパロディーが入ってますよね。そこいらも楽しみにしています(笑)。

2006/6/4(日) 午後 4:59 [ tm0324 ] 返信する

いつものことですが、写真を使わさせてもらいます。順番を変えていることが良いほうにでたかもって思っています。もしこれが普通の最終回だったら少し物足りなかったかもしれませんね。 それに何気に脚本が谷川流先生でしたね。 あと隣の演劇部(?)の小ネタは面白かったです。

2006/6/4(日) 午後 10:50 depecher 返信する

顔アイコン

depecher2000さん>>これが普通の最終回だったらちょっと物足りなかったかもしれませんね。ラジオや演劇などのネタも谷川流先生の脚本にあったのか、オレはでっかい気になっています(笑)。

2006/6/5(月) 午後 6:59 [ tm0324 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(10)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事