アウトドアな日々

子育てだって頑張ってます。

全体表示

[ リスト ]

それから凄い嵐が来たり、イメージ 5
地元のビール祭りで大騒ぎして、
イメージ 1
凄い遊具(私は首に衝撃は禁物なので、回転ブランコだけ載りました)にみんなで乗ったり、。
イメージ 2
射的で日本人の腕を見せつけてたりと楽しみました
イメージ 3

 スクォートチームと一緒に行ったミュンヘンも素晴らしかったです。
イメージ 4
  何かと厳しい状況だった日本チームでしたが、スクォートで石原さんが3位、石田さんが2位、素晴らしい成績です。
イメージ 6二人のこれまでの話を聞くと、ここまでに10数年、自力で遠征を重ね経験を積み、自分を鍛え上げてここまで来ています。石原さんなんて、この日のために大好物の白飯を3ヶ月以上食べていないとか、、、、ストイックに自分を鍛え上げ集中してきたからこそ得られた栄冠です。まぐれ狙いで大会参加した私がぐだくだ騒いでいるのが恥ずかしくなりました。

 今日あたりから報告書を書いているとまた「たら」がわらわらと湧いてきそうでソワソワしていましたが、ここでだらだらと書いている内にまた落ち着いてきました。今回の一番の原因は自分の語学力の酷さ、そしてまだまだ技術的にも5位以内は厚かましい話で、これが順当な結果だったと思います。
 最初で最後のつもりで、家庭的にもかなり厳しかったのに強引な出場で、いろいろ思い入れの強すぎた大会でした。それだけにこんな終わり方のショックは強くて、随分混乱しました。直しましたが、田邊君に八つ当たり的な文も書いてしまいました。ごめんなさい。
 次のアメリカ大会、出られればよいのですが、長男の病気とかの家庭状況、そして今回も右手親指が壊れてしまいましたが年齢的にもどんどん厳しく無理が利かなくなってきています。それに、これからクラスにも人が増えれば代表になれないかも知れません。練習すべき方向もわかりました。これまでのようながむしゃらな練習でなく、ポイントを押さえながら体をいたわりつつ、頑張っていきたいと思います。皆さんも見捨てずに、助けてやってください。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

スタイルに方向性が見える、って
良い事じゃぁないですかっ!

0ポイントなら次無いな、って普通の考え方です
収穫にしちゃいましょう!良いことも悪いことも!

2011/7/6(水) 午前 0:47 [ コバ2 ]

顔アイコン

練習で、左右のスピン、シャビットはみっちりやったので間違っても0点はないと思っていたのでショックでした。ワールドに参加する以上私の中ではそれが最低限のレベルでした。
ただ、師匠もなく練習の中で身につけた乗り方が世界のOC-1乗り達と同じで、これで良かったのは嬉しかったです。練習の通りのことが本番で出来る人は優勝できる、なんて話を誰かから聞きました。まぐれなど期待せず、練習での得点のいくらか減でも十分通用するような技のバリエーションを身につけていくのがこれからの目標です。

2011/7/6(水) 午後 11:16 [ tm125racing ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事