アウトドアな日々

子育てだって頑張ってます。

全体表示

[ リスト ]

夏らしく

次男坊は今日から5日間、某施設でのサマーキャンプのボランティアスタッフです。本来は大学生が対象のボランティアスタッフですが、去年無理を言って参加させてもらったところ「海、川、野山、カヌーに精通して、子ども達の面倒見も良い。」と大変褒めていただきました。それまで学校では貶されることばかりだった彼でしたが、彼らしさを活かせるところが見つかり、今年も楽しみにしていました。
 どうせ早朝に江津まで行くのなら、ついでにみんなで匹見峡にシャワークライミングに行くことにしました。でも、こんな日に限って雨模様です。匹見峡に着いたら。雨こそ上がりましたがすっかり涼しくなっていて汗も出ません。でもせっかく来たんですからとっとと着替えます。三男はほとんど毎年来ているなれた川ですが、家内は匹見峡も初めてなら、学生時代に山岳部で溯行http://img.mixi.net/img/emoji/241.gifをして以来、だそうです。長男には無理なので、水辺の涼しい木陰に腰を据えて読書で待っていてくれます。
 夏の奥匹見峡は渇水ながらも素晴らしい透明度のきーんと冷えた渓流で人気があり大勢の観光客が来ています。でも、この冷たさは水着では無理なので泳いでいる人はほとんどいません。そんな中フル装備の3人はザバザバと遡上していきます。
イメージ 1

岩をよじ登り、淵を泳いで渡り、どんどん行くと人の気配が無くなり山と渓流の澄んだ気に満たされていきます。潜ると沢山の渓流魚が居ますが、すれていないので簡単に捕まえられます。
イメージ 2

 


あれだけ大好きなゲーム機よりも「川が好き。」(カヌーではなくて泳ぐのが、ですが、、、。)な三男は夢中で潜っています。まだまだ登っていきたかったのですが、1時間もするとすっかり寒くなってしまい、惜しみながら帰路につきました。
イメージ 3


 着替えても体はすっかり冷え切っていて、「温かいうどんが食べたい。」とは贅沢な話です。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事