アウトドアな日々

子育てだって頑張ってます。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

全日本選手権速報

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 モンベル五条店と併設されたユースに泊まり、大会当日はここで開会式でした。
開会式会場では、本やネットで見たことのある人達がそこここに、完全に私は場違いでおろおろ。
でもみんなとっても気さくで、親子ほど年の離れた私にも「えっ、OC−1ですか?。」なんて声を掛けてくれました。
開会式はJRCA会長でありモンベル社長である辰野氏の挨拶で始まり、
何から何までモンベルづくしの大会でした。
 さて、いよいよアヒルウェーブです。
深夜から降った雨のおかげでベストコンディションらしいですが、想像以上のパワフルなウェーブです。
まるで斐伊川の伊萱ウェーブを一回り小さくしたようです。
一時期の斐伊川の様に真ん中に筋が入りもウェーブが二段になっています。
 女子K-1予選に続き男子C-1と私1人のOC−1です。
まず練習でエントリーしたとたんにバウを喰われ爆沈、一瞬で水中に放り出されました。
たっぷり水を飲み浮き上がったところを女子K-1の皆さんにレスキューしてもらいます。
さて、本番。漕ぎ上がりに苦労していると、かぶりつきで見ていた辰野社長からも思わず手が出ます。
1本目、手前のウェーブでちょっとサーフィンできたものの、すぐに下のウェーブに落ち爆沈。
これもまた、待ってましたと女子の皆さんに助けていただきました。
2本目、今度こそ、とエントリーしましたがクロスを入れるのが遅くてウェーブに残れませんでした。
当然2本とも0点です。
それでも、全然良いところがなかったかと言えばそんなこともなくて
取材に来ていたテレビ局の機材運びに私のOC−1が大活躍でした(^_^;)
 次は男子K-1、みんなさすがに上手いです。
特に上位陣の技の切れは違います。
優勝した松永選手は1人だけループも決め、圧倒的でした。
http://i.yimg.jp/images/videocast/swf/blog.swf?vid=288230376152216152


 合間にC-1の服部選手(スラC-1ではトツプ選手です)から漕ぎから重心位置、リーンのかけ方までクリニックしてもらいました。
人が違うだけで艇が別物の様にすいすいと動き、無駄のない流れる様な漕ぎは素晴らしかったです。
このクリニックだけでも奈良まで来たかいがありました。

 閉会式、表彰式の前に辰野会長から「大会を盛り上げてくれた。」と直筆サイン入りのカップを頂きました。
OC−1は私だけなのでワールドにも行きたければ行けるらしいのですが、
そっちは当然、ご辞退しました。実力も、お金も、時間もありません。

 かなり無理しての参加でしたが、とても楽しかったです。
一流の選手の漕ぎを目の前で見られ、沢山のアドバイスも頂き、1日で沢山の事が身になった気がしました。
来年は、CU-FRYを手に入れて、恥ずかしくないくらいの実力を付けて参加しようと思いました。

 選手やスタッフの皆さん、変なおじさんにとっても優しくしてくれてありがとうございました。

開く コメント(4)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事