アウトドアな日々

子育てだって頑張ってます。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

JFKA四国大会/前日

 ワールド直前のこの大会、これまでの特訓の仕上げ的な意味もある大事な機会です。ぎりぎり間に合ったロックスターを夜なべでC-1に仕上げ、OC-1のエアリアル、C-1のバーチカルとダブルエントリーです。
 金曜日の深夜発、瀬戸大橋の与島パーキングエリアで気力が尽きてご就寝、ここのところ忙しかったので7時まで爆睡(6時過ぎに通りかかった関東組が周りで大騒ぎしたらしいのですが、全く気がつかずhttp://img.mixi.jp/img/emoji/241.gif)
 本山の四季彩館のお弁当がさくら市場に並ぶ9時にぴったり到着。イタリア人?シェフが並べていく横からいつもの冷パスタとなすのナポリタンをゲット、これでお昼も完璧です。
 さて河原にごろごろと入っていくと意外に人が少ない、、やまねこさんは早朝からロックスターを乗り込んでいます。OC-1ライバル田邊君も同じくらいに到着、ニューボート「イオン」で気合いばっちりです。
 さて、最新艇のC-1でみんなの注目を浴びながらロックスターでまず出撃です、、。が、、なにやら違和感が、、。スカートをはめたとたん、心臓がばくばく鳴り始めました。3回目のC-1で、これまでの2回はしょぼい阿武ウェーブでしたが、「何でこんなに緊張するの、。」体ががちがちです。何とかフェリーしてウェーブイン、でもたちまち咬み沈、、ロールで起きたものの漕げていないので再び沈、ロールを数回打つもどんどん悪くなり沈脱、、、。こんなはずは、、と何度か挑戦してみてもどんどん悪くなるばかり。緊張はさらに高まり気がつけば手が震えるほどです。
 OC-1に乗り換えると気持ち的には随分楽になったような気がするのですが、やはり手が震えたまま。「このままじゃやばい、。」
 数年前、大増水の大歩危ダウンリバーの時、スタート前からなんか嫌な感じがして最初の豊永でいきなり10年ぶりのまさかの沈脱、体か気持ちが?完全にパニクっているようで、とろ場でロールしてみても全く上がらなくなっていて、そのまま岩原まで担ぎ、その後半年以上ロールの不調が続きました。
 とりあえず上がって、四季彩館のパスタで早めのお昼。でもまだ手が震えています。腹を決めて、いったん着替えてハイエースの快眠ベットで読書しながらうとうとお昼寝。2時間近く微睡んで周りの賑わいに目を覚ますと体はすっかり落ち着いていました。
 実はワールド出場が決まってから食欲がちょっとずつ落ちて体重も珍しく減り続けています。それなりのプレッシャーを感じているようです。そんなときに、やっぱり私のような不器用な人が例えOC-1とC-1と言えども違うものを両立させようとしたのが間違いだったようです。とりあえずワールドまではC-1までも封印です。
 今回はOC-1に専念すると決めたとたん、ワクワクしてきました。昨年はサーフィンしかしてないこのウェーブですが、今年は違います。落ち着けば、先週までの特訓の成果、楽しく乗れています。
 明日のジャッジがプレッシャーで早々に上がってしまったやまねこさんをほったらかしに、夕方までみっちり練習してカキスポさんでの前夜祭に繰り出しました。
イメージ 1

 

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事