アウトドアな日々

子育てだって頑張ってます。

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

本の虫

三男に夏休みの読書本を用意しようとブックオフに行きました。
で、懐かしい本発見、コナンドイルのシャーロックホームズシリーズです。
中学生の頃、図書館で借りてハマってしまいました。何回でも読みたくて買うことにしたのですが中学生には高価な本だったので知り合いに頼んで牛乳配達のバイトをさせてもらって4冊買いました。毎日夢中になって読みあさり、何回も読み返して高校の頃にはぼろぼろになっていたところをお袋にゴミだと思われて焼却されました。
 凄く頭に来て、ちょうど夏休みだったので1週間くらいテント持って家出して「さすがに心配してるだろ。」と帰ったら、例年通りの「海合宿」(中学の頃から毎年、海辺で1.2週間自給自足の生活をしていました)だったと思われていたようで「あら、今年は短いんだね。」なんて言われたのを懐かしく思い出しました。

 そんな本がブックオフで1冊105円、、、ばーんと大人買いです。おかげでこの4日間本の虫です。

 でもあの頃あれだけ面白かった話が今は「うーん」なのもいくつか、、、。若い頃嫌いだった太宰が最近面白く感じたりするんで、年をとるにつれていろいろ変わってきているようです。
イメージ 1

 
いよいよ当日です。
出雲でも中央商店街のお祭りで茶席の設営があったので、早朝から仕事をちやちゃっと片付けて松江に向かいました。
 まずは満載なうちの荷物を末次公園に降ろして、運営資材を取りに行ってから設営、うちの遊具のセッティング、なとどしていたらたちまちもうすぐ開始時間。実はもうちょっと余裕があると思っていたので見事に昼飯を食い損ねてしまい急遽近くのパン屋まで買い出しに行く始末でした。(片道200㍍ちょっとの片道を走って往復したのに息切れ無し!今年のテーマ「自分改造」の成果です。)
 午後から雨こそ降らなかったものの冷たい風の吹く曇り空でしたが、お客はぼちぼちと増え来ました。中央では歌あり、ジャグリングありと盛り上がります。うちの遊具、新作「やかーリング」はちょっと難易度が高かったかなと思っていましたが、まあまあ人気で大人が結構はまっていたのは嬉しかったです。
イメージ 1
そして2基のハンモック、どちらも両端に柱のない蓑虫型なので寝心地が良い、こちらも人気で、何人か「どこで買えるんですか?」と問い合わせを頂きました、個人輸入品です。
イメージ 2
最近の定番スラックラインは女の子に人気、特に何人か強烈にはまったようで終わるとそのまま列の後ろに並んで延々と繰り返していました。
イメージ 3

 うちのフリマにも結構な人だかりで子ども達のゲーム関連は良い売れ行きのようです。でもなぜか私の物は売れない、、、あげく「こんなマニア物はヤフオクでしょ。」と言われる始末です。ドカッティのビンテージモデルのシングルシート、フランス製組み立て式カヌー、西ドイツ軍の本物迷彩服、シューマッハがフェラーリ時代のサイン入り1/8モデル、、、、こんなの普通ですよね。

 さてさて、私は売り上げの全額寄付(子ども達に任せていたので正確な売り上げは不明ですが、)、子ども達はそれぞれの判断としたら個性が出ましたが、、、寄付金額が5,476円、会場全体では73,469円、人数に対しては大きな金額になったと思います。
 なにより、ただ募金するのではなく、それぞれが自分の出来ることを持ち寄って募金に換えたことの意義が大きいと思います。寒かったものの、とても気持ちの良い緩い集まりだったので、是非次をやりたいです。もっと大きく、沢山人を集めてやりたいです。皆さん、また助けてくださいね。

制作中

 県内の子育て団体のメーリングリスト「つながるネット」の有志で東日本大震災被災地支援イベントを今度の土曜日、松江市の末次公園で開きます。
 私の、被災地支援に行き損なって行き場を失って発火寸前のエネルギーの使い道を、いつもパワフルなNPO「おやこ劇場松江センター」さんに泣きついて作ってもらいました。名付けて「がんばろう!東日本の子ども達!」。とりあえず被災地のために何かしたくてたまらない、どうして良いのか分からない、募金をしたいけどお金が、、、いろんななんかしたい人がとにかく集まって、自分の出来ることでお金を作って募金を集めよう、てイベントです。
 パフォーマーやジャグリングの方も来られたり、ライブで歌を歌う人、バザーやフリマ、食べ物の販売といろいろです。うちの子ども達もお金が無い組なので使わなくなったゲームや漫画をフリマで販売して募金を作るようです。

 私は手持ちの遊具で使えそうなものを持っていきます。それでも全体の管理もあるので、ロープ登りみたいな手のかかるものは出来ないので、スラックラインとハンモック、そして前から暖めていたゲームセットを制作中です。見た目的にも、実際遊んでも面白そうでワクワクしています。でも、一つ問題発生、テストの結果、100円ショップで買ってきたキャスターだとスムーズに走らないことが判明。ホームセンターの高いやつだとスイスイ行くので、明日痛い出費です。
イメージ 1

災害派遣/青紙

 残念ながら私は選に漏れてしまいましたが、届いた者の話ですと青紙だったそうです。いつもの訓練招集は白い紙で、同じフォーマットで青い紙、ただしいつもは印刷な長官名が直筆?だったそうです。
 私を含め班のほとんどの者が希望しましたが、選抜メンバーが分かってみれば子どものいない者ばかり選ばれていました。やはり、人選もそれなりの危険を想定しての判断だったようです。
 23日出発組には私が用意していた手回し式充電多機能ラジオ、ウェットティッシュ、マスク等持っていかせることにしました。私も2次派遣にはなんとしてでも参加したいと思っています。 特にチームワークの良い私たちの班ですから、誰が声をかけることもなくともほとんどの者が志願していました。選ばれた者は緊張を新たに、残る者は行けないもどかしさと行く者の活躍と無事の帰還を祈っています。

 参加する1人が言っていました。
「選ばれてからずっと頭の中でエアロスミスがかかっています。」
アルマゲドン?http://img.mixi.jp/img/emoji/241.gif

先生はちょっと、、、

今日は、ガーデニング系サークルからの依頼で講師でした。そんなに来ないだろ、、となめていたら40人オーバーの大盛況で、ちょっと緊張しました。苦手なPC&パワーポイントを使ってでしたので心配していましたが、無事に使えてほっとしています。
イメージ 1

 そこで、なにかにつけて「先生、先生。」と呼ばれるのが苦痛で苦痛で、、、「社長。」もかなりも嫌いですが、先生はさらにですね。きっと「先生。」て響きに良い思い出がほとんど無いからだと思います。
 皆さんかなり熱心で、自分なりに良くできた講習会でした。

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事