アウトドアな日々

子育てだって頑張ってます。

カヌー、カヤック

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全26ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

昨年、あまりのふがいなさにカヤック断ちを決意した井田川でした。
今年は阿武ホールのおかげで随分慣れたような気がして多少の自信を持って向かいましたが、現場で見る井田ホールは桁違い、さすがに凄いです。
 で初日、フラットクラスのFTR、OC-1クラスは田邊君、OCさん、うちの親子で4人勝負です。
http://ic.photo.mixi.jp/v/cb4b79b7c4f3a97572259dccd054d99713e28d1e93/4eb9c29a/picture/23846512_1401830396_206small.jpg
http://ic.photo.mixi.jp/v/d7d5572d7901d17c2d3e9f8d8554190b3918f98c68/4eb9c2ad/picture/23846512_1401830386_225small.jpg
先頭の田邊君はさすがにダウンリバー慣れしているのでサーフィンポイントも取り、ロールも決めています。次男坊は井田ホールは無事に抜けたもののその後の連続ホールで沈、頑張って2回ロールを打ちもうちょいでしたが沈脱、OCさんも途中の落ち込みで沈脱、、、。トリの私はさすがにちょっと違うところを見せようとみんなとは違う井田ホールヒーローコースにつっこみ見事に爆沈、、フィッティングもろくに絞めていなかったのでそのまま放り出されて沈脱、と何とも情けない結果でした。

 次いでバーチカルクラス、次男坊と田邊君の対戦です。はじめこそびびっていた次男でしたが、所詮は根っからのお調子者、大勢の歓声に押されて3本とも入り見事な咬み沈を見せてくれました。
ここまでやられちゃうと私も3本入らないわけにいかなくなりましたhttp://img.mixi.net/img/emoji/241.gif、、、。

 さて、夜はお楽しみのパーティ、念願のひかりやさんの揚げたて熱々串揚げhttp://img.mixi.net/img/emoji/49.gifが食べ放題です。みんなが大騒ぎしているうちにせっせと通い大量の串揚げを頂きました。

 翌朝はエアリアル予選から。
http://ic.photo.mixi.jp/v/cacaeea5cf243284a2bb8fd52b9ac050c09386c8de/4eb9c215/picture/23846512_1401830357_73small.jpg
OC-1は私1人でしたがエントリーの都合上C-1扱いです。1本目、阿武で練習した通りのイメージでスピンを狙いますが井田の右端はフラッシーではじき出され、再度突入したところ深すぎて咬み沈、、でもロールは無意識にフルロールですんなり上がりました。これでふっと気持ちが楽になり、井田に対する恐怖が流れていきました。で2本目、左漕ぎの私にはスピンは無理そうなので一か八かのループ狙い、上手くバウが入ったので「よっ。」と力を入れたとたんプチッ!と膝ベルトが2本とも切れて人だけ前に飛んでしまいました。周りから見ていると、ループが成功したと思った瞬間、私が別の所から浮き上がってきたようです。こうなると3本目は何でもありです。出番が押していたので、上流からエントリームーブを狙います。間違いなさそうなのは勢いつけてのバックループですが、そこは親子でお調子者、派手なウェーブホィールを狙い仕掛けますが、、、やっぱり仮設ベルトは一瞬で切れてしまい、人だけ前に放り出されエア沈脱になってしまいました。

 次はフラットクラスダウンリバーレース、昨日のFTRとは違い課題無しで純粋にスピード勝負です。スタートは昨日の成績順に二人ずつ、田邊君と次男、OCさんと私です。
http://ic.photo.mixi.jp/v/bab8d45caeaf9ea5f88a0675e4b5081596f57d4817/4eb9c24f/picture/23846512_1401830370_131small.jpg
 
 OCさんが前からスタートなので先行されますが、そこは私のレース時代に培ったやらしさ満載で後ろから上手につついてOCさんを嫌なコースに押し込みます。
http://ic.photo.mixi.jp/v/f775d679e2a7c4ed1f50b007e4e5a743332aa7ccd3/4eb9c1dd/picture/23846512_1401830363_17small.jpg
井田のかなりハードなコースでしたが、OC-1でのダウンリバー勝負はめちゃめちゃ面白くて何本でもやりたいぐらいでした。来年は関東の皆さんと大勢で勝負したいですね。

 結果は、フラットクラスは私の初っぱなの沈脱が効いて、1位田邊君、2位OCさん、3位次男、、http://img.mixi.net/img/emoji/56.gifでした。
http://ic.photo.mixi.jp/v/ee6eef60aed65521721758f49ce95f5be64882a806/4eb9c274/picture/23846512_1401830343_168small.jpg
バーティカルクラスOC-1は当然1位田邊君、2位次男。
http://ic.photo.mixi.jp/v/efef9d6360e84f6efaa40bf9369b20dda31ece34f2/4eb9c20b/picture/23846512_1401830349_63small.jpg
予選1位だったさっちんは僅差で3位。
http://ic.photo.mixi.jp/v/8e0e3310d9d0d6654077c8911350caaee1a064f4bf/4eb9c25c/picture/23846512_1401882190_144small.jpg
エアリアルクラスはC-1と一緒になり、1位榲茲気鵝2位前田さん、そして3位がイソップさんと私の同着でした。
http://ic.photo.mixi.jp/v/a6260bb0dbf4c7d486e1827546a274593a68f0fddc/4eb9c281/picture/23846512_1401830330_181small.jpg

 そして、MVPは見事に2連勝を決めたカズヤへ、そして色物大賞的なひかりや賞は、乗り手を放り出したとたんに見事なムーブを繰り広げた私のボートが頂きました。
http://ic.photo.mixi.jp/v/f270229b988c93e30cfd7e533630cb49d04d335069/4eb9c221/picture/23846512_1401830320_85small.jpg

 そして、最終戦を終えて年間ランキング。
私は辛うじてエアリアルOC-1、1位を獲得。
http://ic.photo.mixi.jp/v/97958fee5d6bb7531a0c40734a683e1e5c016ead3a/4eb9c20f/picture/23846512_1401830326_67small.jpg
そしてな、なんと、エアリアルK-1男子3位にやまねこさんが入ってしまいました。いくつかのラッキーはありましたが、3位は凄いです。
http://ic.photo.mixi.jp/v/bb39d782eb18509043969b6876f88201e99044e0a0/4eb9c25f/picture/23846512_1401882192_147small.jpg

 せっかく富山に来たのだから攻めて最後に寿司を、、とヤギ会長に聞いた回転寿司に行くと参加者のほとんどが来ていました。さすがに地元有名店だけにネタの鮮度と言い、値段のいい最高です。後から遅れて会長以下のスタッフも来て、ものすごい勢いで寿司が消費されていきました。お昼の3時にこんな勢いでやられるものですから、店側はネタはたちまち無くなるは、スタッフのシフトは狂うは、と大変だったようです。しかし、、旨かった、来年もこの寿司のために行く価値ありでした。

 去年も井田の後大きな決意の元カヤックを断ち、OC-1に専念しました。今年の井田もいろいろ考えさせられました。まだまだ技術的に足りないことが沢山ありましたし、これだけパワーのあるホールだと阿武で作ったフィッティングはひとたまりもありませんでした。フルパワーを出しても付いてこれるフィッティングが当面の課題です。


開く コメント(2)

阿武ウェーブ3週目

次男坊に始めさせたおかげで、家内もすんなり練習を許可してくれるようになりました。(それが一番の目的だったhttp://img.mixi.net/img/emoji/59.gif?)それでも20日には試験があるようなので3連休の前後は勉強、中日だけ練習となりました。
 せっかくなので土曜日の深夜に出発しました。7時半に放水予告のアナウンスで目を覚まし次男も起こします。朝食を済まし、8時過ぎるとスラローマーが何人か漕ぎ始めたので、河原に車を降ろし着替え始め、9時には漕いでいるとはうちにしてはずいぶん早いです。
 直されたはずのウェーブは多少流速が速くなったもののたいした変化無し。がっつりに造られたらしいホールは肝心の真ん中が抜けていてイマイチですし、かなりフェイスが短いのでOC-1には辛いです。まあ、井田の練習には良いんですが、、。
イメージ 1

 この日は大御所を始め、リーさん、ジャッキー(のりさん)のカンフーコンビ、ロックスター進水式のコバさん、そして沢山のスラローマートワイルドの皆さん、、、、あれっスラローマーから「松さーん」といきなり呼び止められました。こないだのワールドでも散々お世話になったメダリストもっちゃんです。スラでも国体選手なんですね。さすがトップアスリート、黙々と国体に向けてトレーニングしていました。でもやっぱりフリースタイルもしたかったようで夕方、「ちょっとだけ貸して。」とロックスターに乗りホールへ、。誰も残せなかったループを一発で2連続、。やっぱり本物は違います。

 さて、我が家の次男坊、サーフィンを安定させ、そこからスピンに繋ぐのが今日の狙いですがなかなかラダーが上手く使えません。何度もやり直しをしている内に飽きたのかホールへ。たちまちやられてしまいます。今度は自分でロール練習を始めたので教えることにしました。
「手をぐっと伸ばしてパドルを水面から着きだしてそれを押さえる。」
説明してからこちらがサポートしようとしたら、勝手に沈して、、、
「ああ、こうか。」とたちまち起きてしまいました。おいおい、お父さんの苦労はなんだったんだ、。何度やらせても静水では完璧です。で、馬鹿なのですぐに調子に乗ってベルトをがっちり締めたままウェーブへ。
で、エンダーからクロス側に沈したら、もう分からなくなってロールが上がりません。(当たり前じゃあ、そんなに簡単にいってたまるかい。)とは言いたくても言わなかったです。で、ベルトを外すのに苦労して散々水を飲んで、テンションが下がり今日の練習は終わりです。

 来週の阿武川カップでの目玉おもちゃとしてうちのミニラフトを持ってきました。これが大正解、めちゃめちゃ遊べます。
3年もガイドをしていたリーさんはさすがの腕前で見事にサーフィンを決めます。
私は3人ですらコースを下ってみましたが、まだまだ修行が足りず岩にあてまくりでした。
動画は2本ともジャッキーことのりさん提供。

開く コメント(2)

情熱大陸?

地元テレビ局から取材の申し入れがあり、何日か密着されました。
どうやら「バイクレースで首の粉砕骨折から復帰してめげずにカヌーでワールド行き」がテーマのようです。
仕事先に半日、うちで半日インタビュー、そして昨日早朝から萩の阿武ウェーブまで付いてきて取材でした。毎日夕方のニュース番組を担当している女子アナでなかなか綺麗な人でしたが、丸一日川縁の炎天下日焼けも気にせずとても熱心でした。これだけ撮って、どれだけの番組かと思いきや、自分の担当している夕方のニュースの合間の10分程度のようです。
 私だけにカメラが集中するのも嫌なので、次男を指導、てことにしました。次男にもインタビューされていたようですが、どんなことを言ったのかちょっと心配です。
イメージ 1


 2週間ぶりの阿武ウェーブは台風のおかげで工事が遅れてしょぼしょぼでしたが、次男にはちょうど良いウェーブでした。右スピンだけ辛うじて出来る状態でしたが、左漕ぎの私には何も出来ずでした。右漕ぎの次男はだんだんサーフィンが安定、カービングも上手になってきたと思ったら右のハーフスピンまで出来るようになり、最後にはシャビットの動きも分かってきました。OC-1、4日目でこの調子はちょっと吃驚で、勉強が出来ない分、ここら辺でもしっかり伸びてくれれば嬉しいです。どうせ○○ならスティーブンライトみたいな凄い選手になって欲しいものです。そう言えば、何となく目の焦点が合っていない所なんてスティーブンライトっぽいhttp://img.mixi.net/img/emoji/50.gifです。

開く コメント(0)

親子OC-1トレーニング

前日深夜まで宿題を頑張ったおかげで、何とか許可が出て次男坊と阿武ウェーブへ向かいました。
 二人とも寺下の大会以降、静水で1時間、伊萱ウェーブ跡で2時間、練習しただけなので久しぶりのウェーブトレーニングです。
 途中益田でお気に入りのパン屋「もぬっか」でお昼を仕入れます。ここのアンチョビ入りが絶品です。
 お昼に萩のしーまーと到着、ここで山口の従兄弟に頼まれていたシットオンを引き渡し阿武ウェーブに。
 久々の阿武ウェーブ、いつものウェーブはダムの大量放水で流されてしまい上のウェーブしか使えません。上のウェーブはさらにしょぼくて、サーフィンが精一杯ですが、次男のトレーニングにはちょうど良いです。私は左漕ぎ、彼は右漕ぎなので右岸からのエントリーを中心にトレーニングしますが、意外と筋が良いのか何度かやる内にサーフィンもぼちぼち出来るようになってきました。まだリーンの切り返しが出来ないので、長乗りは出来ませんが、意外と沈しない。クロス側のフェリーもちょっとずつ流されるのが少なくなってきました。ていうか、、私が初心者の頃こんなに自然にクロスが入れられなかったような、、、ひたすらチェンジングで、、あれっ今もですがhttp://img.mixi.net/img/emoji/206.gif、。
イメージ 1

 何より、本人も楽しいようで黙々と繰り返し練習しています。それも、夕方になると続々とスラローマーヤワイルド艇が現れ、どんどんゲートが張られ、びしばし漕ぎ回られるとその勢いに圧倒されたようでたちまち萎縮し、漕ぎが弱くなって残れなくなってしまいました。本当はもうちょっと練習したかったのですが、これだけ萎縮しては良い物は残らないので切り上げることにしました。
 で、お楽しみの海鮮丼、お昼には凄い行列だった「がんがん」も夕方はさすがに人もまばらです。すっかり胃袋が小さくなった私は普通盛りでしたが、辛うじて完食。「腹ぺこで目が回る」次男は大盛りだったものの、旨さが胃袋に火を付けてしまい「まだ足りない。」とさらにおにぎり2個追加でした。
 次男が思っていた以上に伸びてきたのでこれからがたのしみです。関西大会もエントリーしました。

開く コメント(2)

不二子ちゃーん

これまで何度も酷い目に遭わされたコランアディソンデザインのカヤック達、ちょっとした失敗でも容赦なくきついエッジで残像が残るような咬み沈をしたり、辛いロール、意志とは関係のない不意な走りやら、、、とにかく辛いことも多かったです。でも、それを一瞬で忘れさせてくれるようにウェーブでの爽快な走りやキレのある回転、そして何よりマニア心をくすぐるデザイン、、それらに魅了されてつい買ってしまう、この癖の強いカヤック達は私にとっての「不二子ちゃーん」です。

 1年前まではそんな「不二子ちゃん」コレクションが艇庫にぞろぞろっと並んでいましたが、OC-1に専念するために全部処分してしまいました。でも、さすがに全然無いと貸し出し用やスクール、子ども達が乗るのにも不自由でしたのでまた買い足すことにしました。
 
イメージ 1

 それでこれかいっhttp://img.mixi.net/img/emoji/51.gif、って声が聞こえてきそうな癖の局地的なボートです。とても流水での子ども達や初心者の練習には使えませんが「静水なら大丈夫だぜ、次元http://img.mixi.net/img/emoji/58.gif。」と私の中のルパンが言ってますのでお買い上げです。きっとウェーブやホールで、散々な目にも遭わせてくれるんでしょうけど、一瞬でその全てを忘れさせてくれるような凄い走りも見せてもらえると思うと、、今からぞくぞくhttp://img.mixi.net/img/emoji/61.gifしています。

 「だからやめとけって言ったじゃねえか、ルパン。」って、どうせ言われるんでしょうけど、、。

開く コメント(0)

全26ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事