ここから本文です
ちょころど@たいむ
日々 あった事をなんとなぁ〜く書いてみます

書庫温泉 ・ 旅

すべて表示

5月7日(水)
 
GW 毎年恒例の貧乏・東北旅へ行って来た
人混み嫌いな家族は この時期TDなんて考えられないわけ
て、事で北東北の端に端へと足が向くのです。
 
今回も青森(津軽方面)へ
GW目前に宿を探し始めたので あまり期待しないつもりで予約したお宿へ
 
青森 白神温泉 清観荘
イメージ 1
 
国道101号沿いなのだが うっかりして見逃してしまった。
今までの経験上 佇まい見て ワクワク感とドキドキ感があいまった
この金額を上回るのか 下がるのか 期待の始まり
1泊2食 8000円(大人)5000円(子供) 税、入湯税別
 
まだ誰もチックインしていない 
「ラッキー 浴室の写真が撮れる」と、一目散に入浴開始
 
イメージ 2
 
この窓の外 手の届く距離に五能線が通っていて
私が、入浴中「リゾートしらかみ」が通過してびっくりだが 
風呂場の窓はそれを意識してか ただのよごれなのか
真っ裸の私の事なんか見えるわけもなかったし 見る気ないよね (笑)
 
イメージ 3
 
イメージ 12
1番乗りだから撮れた1枚
 
 
不老不死温泉やみちのく温泉、この沿線ならではの金気の強いお湯
ただ1点 大きく違う事がある
お湯がぬるい!!かなりぬるい。
 
イメージ 4
 
成分表には温度が40度となっているが
私の感覚では38℃位かな?!
谷地温泉のぬるい方よりも低い感じがした。
真冬はの入浴は自分的には風邪ひきそう
とにかくゆっくり湯船につかりながら
この宿を選択した理由の1つの海の幸いっぱいの
夕食を想っていたら お腹がへってきた。
 
イメージ 5
 
いざ食堂へ!!
なんと愛らしいお膳の待ち姿だこと
東京のどこぞの包装紙風の紙がかけられていて笑っちゃった
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
たくさんのお料理 いつも食べ切れない私は 
タッパーに手早く詰める私
部屋での二次会用にいつもタッパーを持ち歩いているのです。
タッパーを持つ姿を見て 主人は半分呆れ顔で
「えらいねぇ・・・」と。
少食旦那様は二次会で残した物は食べないのです。
(だから旦那様はスレンダー
 
イメージ 9
 
朝ごはん
 
イメージ 10
 
この距離 部屋脇は五能線の線路
 
イメージ 11
 
部屋からの景色
 
家族3人1泊=23,130円
コスパを考えるとこんな宿も私はいいのよ
けど、綺麗好きなお方はご注意を・・・。
 
 
白神温泉 静観荘
青森県西津軽郡深浦町大字岩崎字平舘7-4
☎0173-77-2411

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事