過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

ハスラーのフロントフォークからオイルが漏れてきたので、オイルシールを交換することにしました。






イメージ 1

オイルシールとフォークオイルが届きました。
さあ、やるで!






イメージ 2

こんな感じフロントを浮かせることにしました。







イメージ 3

これはフロントフォークをしたから見た画像。
このボルトを最初に緩めておきます。






イメージ 4


イメージ 5

フロントフォーク取り付けボルトを緩めます。







イメージ 6

途中で気付きましたが、まずはヘッドライトを外した方が、作業性がいいですね。






イメージ 7


イメージ 8

こんな感じで、フロントフォークが外れました。







イメージ 9

フロントフォークを外したのはいいのですが、トップ部分のスプリングリテーナーを押しこみながら、その周囲に嵌めてあるC型のクリップを外さないと、スプリングが外れないようです。
スプリングリテーナーを押し込もうとしますが、これが固い。
1人では手が足りない、、、





イメージ 10

フロントフォークを再度車体に取付けました。
そして、クランプでスプリングリテーナーを押し下げて、C型のクリップを外しました^ ^












イメージ 11


イメージ 12

素晴らしい色のオイルが出てきました。
これぞ30年物です^^;







イメージ 13

さあ、いよいよオイルシールの取り外しですが、、、これが外れないですよ(T ^ T)


ベアリングプーラーの様な工具がないと、ガッチリとハマっているので外れませんね。

こんな大きなベアリングプーラーは無いし、ちょっと行き詰ってしまった^ ^
冷静になって、外し方を考えようと思う。

今日は、ここまで。
楽しい金曜の夜が更けて行きます^_^











開く コメント(4)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事