司法書士 田丸の事件簿(ブログ)

司法書士の日常をレポートしています。http://www.legal-right.jp/

司法書士業務

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 
 賃貸マンションのオーナー様から依頼を受けていた、賃貸マンションの明渡しの件が、本日無事に
 
 解決いたしました。
 
 先行きが不透明な部分があったのですが、今週に入り一気に解決する運びとなりました。
 
 今後も、賃貸に関するトラブルは増えるものと個人的には思っております。
 
 オーナーの方で困っている方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。
 
 

開く コメント(0)

 
 司法書士業務を行っていると不動産の購入手続きのお手伝いをさせていただくことが良くあります。
 
 今回は、その不動産購入にかかる費用について説明したいと思います。
 
 ① 売買代金 通常、手付金と残代金の2回に分けて支払います。
 
   1000万円の不動産の場合、手付金100万円、残代金900万円として、合計1000万円を売り主さんに支払い
 
   ます。 手付金は売買代金に充当されます。
 
 ② 仲介手数料
 
    不動産取引を仲介した仲介会社に支払います。
 
 ③ 登記費用(登録免許税含む)
 
   不動産取引を担当した司法書士に支払います。
 
 ④ 固定資産税・都市計画税の精算金
 
   固定資産税や都市計画税はその年の1月1日に不動産を所有していた人に課税されます。
 
   年の途中で持ち主が変わった場合でも、市町村は1月1日の所有者に課税しますので、持主が変更にな
 
   った日で税額を日割計算して清算することが一般的です。
 
 ⑤ 管理費・修繕積立金の精算金(マンションの場合)
 
   マンションには、毎月、管理費と修繕積立金がかかります。月の半ばで名義が変わった場合には、
 
   管理費と修繕積立金を日割りで計算して清算します。
 
 ⑥ 火災保険・地震保険の保険料
 
   ローンを利用されない場合、火災保険や地震保険の加入は任意ですが、万一のために加入されて
 
   おかれたほうが良いと思います。
 
 ⑦ 契約書の印紙代
 
   売買契約書や住宅ローンを組まれた場合の金銭消費貸借契約書に印紙を貼る必要があります。
 
   売買価格やお借入金額によって、印紙代は変わってきます。
 
 ⑧ 事務手数料 (金融機関でローンを組む場合)
 
    一般的に31500円であることが多いですが、金融機関によって異なります。
 
 ⑨ 保証料
 
   ローンを組む場合で、一定の場合には保証料がかかります。
 
   高額になることもありますので、金利だけではなく、保証料についても検討する必要があります。
 
 ⑩ 不動産取得税
 
   軽減の要件を満たしている場合には、課税されずに済むことがありますが、購入した不動産の所在地の
  
   都道府県に納付する税金です。 購入後しばらく経過してから納付の時期が来ますので、忘れがちです
 
   が、注意が必要です。    
 
 ⑪ 引越代
 
   その名の通り、引っ越しにかかる費用です。お任せパックから、できるだけご自分で動かれる場合まで、
 
   費用は様々です。
 
 ⑫ リフォーム代
 
   中古の不動産を購入して、リフォームをするときに必要となります。
 
   
   このほかにも、家具の購入や家電の購入など、不動産の購入にあたっては様々な費用がかかることが
 
   予測されます。 大半のお客様は、購入を決めてから思ってたよりも多めにかかったという実感を
 
   持たれるのではないかと思います。
 
   弊社では登記費用や仲介手数料などの経費削減に協力することができますので、不動産の購入を
 
   これからお考えの人は、ぜひ一度ご相談ください。
 
   TEL 045−491−6718  司法書士 田丸事務所
         
 
   

開く コメント(0)

暑いです。

 
 連日、暑い日が続いています。
 
 夏バテしないように頑張らなくては!  ですね。
 
 建物の表題登記、合意による財産分与登記、判決による抵当権抹消登記が無事に完了しました。
 
 司法書士というと、「登記」ってイメージがあると思いますが、実は大切なのは登記をする前の段階の
 
 事情を伺って、経緯の確認して、法律関係の整理をすることです。
 
 法律にもさまざまな方法がありますので、登記をするにしてもどの方法を選択するかが問題となったりします。
 
 お客様からの様々な質問にお答えできるように、様々な分野の勉強をしなくてはいけません。
 
 最近は、暑さのせい?で少し怠け気味です。 気合を入れなおして頑張ります。
 
 

開く コメント(0)

土地分筆登記

 
 現在、受託している土地の分筆登記が無事に申請できる運びとなりました。
 
 隣接所有者からの境界の確認に時間がかかり、なかなか前に進まなかったのですが、
 
 晴れて全員から同意をもらい、あとは書類をまとめるだけとなりました。
 
 分筆作業は、時間がかかることが多く、精神的に疲労します。
 
 早く登記を終わらせて、次の作業に入りたいと思います。
 
 

開く コメント(0)

 
 最近は、不動産のローン返済が厳しくなったという人からの相談が増えています。
 
 そのような方は、お早めに私たちにご相談ください。
 
 相談をしていただける時期が早くなれば早くなるほど、法律的に取れる選択肢が増える可能性があります。
 
 不動産をどうしても残したい場合の民事再生手続きや
 
 この際、不動産を処分したうえで破産をしようという場合にも
 
 お早めに相談していただけるとより良い選択肢を選べる場合があります。
 
 一人で悩まずにお気軽にご相談ください。 TEL 045−491−6718 まで。
 
 

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事