元荒川のほとりから

つれづれなるままに川の流れのように。この地球に生まれ合わせて。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全69ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

静穏な川辺

あの日(3/11)からまもなく1ヶ月になろうとしている。
前回ブログアップ直後の巨大な地震津波。
(翌日に延期したいなか宿泊(相馬原釜)のネットでのキャンセル。
 偶然にも巻き込まれずにすんだ。)
 
いまだ底の見えない原発経過のやりきれなさ。
 
  あの太平洋沿岸一帯の津波被害、
  わがふるさと(相馬)のあの惨状、
  知人親戚の原発エリアから脱出避難
  ・・・私的には幸い安否確認できた。これからの大変を思う。祈る。

一方、計画停電、時折の余震があるものの、
こちら元荒川のほとりはおだやかな日々が続く
このなんともいいようのない落差。
 
  ゆく川の流れは、相変わらずの風情
  春の陽ざしが明るく、いかにも静穏。
 
  緑も増え、春の草花も咲き始め、
  先週には川辺の早桜が満開、
  (ソメイヨシノも芽吹き始めた)
  時も流れ、四季も繰り返す。生きている。
 
  その日以来、風景を見る目が変化したのか、
  歩きながら、じっくり見ている自分に気づく。
 
    ……
 
 
 
 
      しらこばと橋。
      川辺の緑が増え、元荒川は、変わらず静かに流れる。
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 

      ここに一本の桜が満開になっている。(ソメイヨシノはこれから始まる)
 
イメージ 3
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
      夕方、ウオーキングする人々。
 
イメージ 7
 
 
 
 
      夕陽とたくましい木樹のシルエット。右手は葛西用水の細流。
イメージ 8
 
 

開く コメント(5)

茜黄金の夕照

このところ晴れの日が続いている。
でも大地が暖められ夕方には雲量がそれなりに多くなる。
元荒川の風景は四季、日々時々刻々その表情を変える。
 
    この日は珍しく
  茜色と黄金色のサンセットに出会った。
 
  雲が重なっているが、瞬間切れた。
  街並みがシルエットになる。
    その向うに日がまさに落ちようとしている。
 
  茜色が蒼天に広がりはじめる。
  陰影のある雲の襞が横方向に伸びる。
 
  川面に夕日が照り輝く。
  川筋に沿って夕照が伸び広がる。
 
  川と雲と夕日、そして間もなく闇が広がる…
  この一瞬の昼夜交替のドラマが…見れました。
 
 
  ……
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
イメージ 5
 
 
 

開く コメント(1)

蒼天雲変幻

昨日は晴れたが北寒風の強い日で、
青空ステージの中で雲群のダイナミックな変化を見た。
 
  青空が広い。
  風が強い、寒い。
  向かい風にずいぶん歩きにくい。
 
  遠方に雲が湧き上がる。
  流れる。動く。変化する。
 
  雲があっという間に広がる。
  陽をさえぎる。雲が輝く。地上に不定形の影を作る。
  再び明るさをとりもどす。
 
  ……
 
 
 

          市民会館5階から元荒川を俯瞰する。右手は葛西用水の細流。
           しらこばと橋の奥に雲がひろがり始めた。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
               街中の空に雲がぽっかり浮かぶ・・・が、動きは早い。
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
           しらこばと橋に向かってあるく。
           空が蒼く、雲帯が下方水平に広がる。
 
イメージ 4
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
         橋を廻り、振り向く。雲が立ち上がり、陽ざしをさえぎる。
         あっという間に広がり、一瞬薄暗くなる…再び明るさをとりもどす。
 
イメージ 6
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
イメージ 8
 

開く コメント(1)

満開の梅林公園

今日は朝から強い南風が吹き乱れ妙に暖かい…春一番だ。
元荒川沿いの越谷梅林公園に行ってみた。
観梅客もそこそこ多く屋台もでている。
 
  2週間ほど前の曇った咲き始めの日とは
  ずいぶんと印象が違った。公園一面が明るく華やいでいる。
 
  白、ピンク、深紅の梅の花が明るく咲いている。
  660本のほぼすべての梅ノ木に咲いている。
 
  近づいてみると、つぼみ、初々しい花、
  盛りを終えた花が枝いっぱいに混在している。
  (すでに満開を過ぎているということだろう。)
 
  さあて、かわいい花々をねらって撮ってみた。
  陽光を透してほんのり陰影が浮き立っている小さな花々。
  清楚で初々しい…ほのかに香るようでいい感じ。

  ……
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
イメージ 8
 

開く コメント(1)

昨夜来の雨が上がり、午後には青空がのぞいたが
風が強く夕方には冷えてきた。
 
  大きな満月が元荒川の下流側にあがり、
  流れに沿った水面に長い光芒(月柱)が照り映える。
 
  風が強いので、小さなさざなみが広がり、
  月の光を揺らし散らす。
 
  ムーンサイクルは絶えず循環する。
  とは言え、満月を見るのは久しぶりだし、まして
  この川面に映る金色の光芒を見たのは初めて…なにか得をした感じ。

  ……
 
 

         上がり始めた橙色の満月。
         川面に金色の光芒が照り映え揺らぐ。珍しい光景だ。
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
         ズームする。月の陰翳はいつ見ても、なにか…いい。
 
イメージ 4
 
 

開く コメント(2)

全69ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事