全体表示

[ リスト ]

ベランダのトップコートが塗装してから1年半も経たないのに

ヒビ割れているのが分かり

防水塗装をしてくれた業者に連絡し、

塗料を分けてもらって、ヒビ割れをヘラで剥がし掛けたのですが、

下のFRPと付いて無くて、塗装がぺろっとめくれてしまいます。

イメージ 1


これでは上から塗装しても直ぐに剥がれてしまうので、

業者に見に来てほしいと連絡すると、見に行くのに

費用が発生するから行けないという返事が返ってきました。

自分のした仕事で不具合があるのに見にも来ないし、

費用が発生するからとは、プロとして最低ではと思ったのですが、

それではもういいということで、親戚に出入りしている業者の方に

京都の防水専門の業者をお教えてもらい見て貰ったところ、

FRP防水が木造住宅仕様になってないことが分かりました。

それとトップコートの下に塗装するのを省略しているため

トップコートのヒビ割れや剥がれが起こるということが分かりました。

今度の防水処理と塗装は10年保証ということです。

FRPの厚みもトップコートの下処理も全然違っていました。

前の業者は手に入りやすい材料で、十分な知識も無しに仕事をしているようです。

こんな業者が多いので十分気を付けて仕事を頼まないと大変なことになりますね。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ほんまに、自分のしたことなのに、責任を持って欲しいです。
今私もどうしようか悩んでいます。

2011/3/1(火) 午後 4:22 [ わたしの夢ポケット ] 返信する

顔アイコン

あまり長く連絡もない業者はやめた方がいいでしょう。
別の業者を探して見てもらった方がいいのではないでしょうか。
良い業者かどうかはよく調べてから。 削除

2011/3/1(火) 午後 6:22 [ yurakuan ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事