釣りきちツーさん夢日記

体調が戻り、ようやく竿出しできました。

全体表示

[ リスト ]

苗木城跡ボランティアガイドに登録申請を行い、来年3月に講習を受けて正式に登録となる。それまでは見習いとしてベテランガイドについて一緒に回り、ガイド内容や資料を勉強していくことになる。8月23日、苗木小学校から遠山史料館と城山見学の予定が入っていたので、一緒に回らせてもらった。
イメージ 1

台風の影響で少し曇り空だったが、天空の城苗木城址らしく恵那山をはじめ絶景を眺めることができた。子供たちも満足してくれたようだ。

イメージ 2
眼下に流れる木曽川は、天然のお堀の役目をしていた。2027年開業を目指して工事が進んでいるリニア新幹線は、左の山からトンネルを出て木曽川を横断するそうだ。

苗木城山(高森山)の麓にある遠山史料館の幕末頃の苗木城のジオラマは、管内で唯一撮影が許されている。
イメージ 3
苗木城の全景が再現されており、天然の巨岩を利用して沢山の建物があった。
イメージ 4
高森山の頂上に建っていた天守は花崗岩の大岩の上に掛け造りで建てられていた。
イメージ 5
漆喰の白いイメージのあるお城とはかなり違った天守は、土壁で作られていたようだ。たった一万石の大名だった遠山藩は、全国で唯一一万石の城持ち大名だった。

藩主が普段生活していた二の丸も立派な造りとは言い難い。イメージ 6
公称一万石(正確には10,521石)の外様大名だった。関ヶ原の大戦後、徳川家康から苗木藩を安堵された遠山家は幕末まで改易、転封されることな江戸時代を生き抜いた。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事