釣りきちツーさん夢日記

体調が戻り、ようやく竿出しできました。

私の仕事

[ リスト | 詳細 ]

中津川市ワーカーサポートセンターから、改善支援勤務している会社の情報です。
記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

第一号の栄誉

私が支援勤務している株式会社アクト 中津川工場は、「あらゆる素材に木目の風合いを持たせる」をモットーに、印刷・塗装工法で金属や樹脂成形品に木目加工を施す仕事をしています。
 
先日、中津川市役所工業振興課の担当の方から、中津川市内で特殊技術を持って仕事をしている企業を紹介する活動をすることになり、第一号としてアクトの木目印刷技術を展示紹介することとしたいとの申し入れがありました。
 
会社としても市内の方たちに弊社の技術を知っていただく良い機会となるので、是非お願いしたいと話がまとまりました。折角の機会を頂戴したので、木目サンプルの他に店舗での活用例や温浴施設のロッカー扉に使用された写真も展示していただくよう準備しました。
 
4月1日から展示が始まったとのことでしたので、昨日行って見てきました。
展示されているのは、JR中津川駅を出た左にあるにぎわい館です。イメージ 1
 
特産館の向かって右の入り口を入ったところにショーケースがあり、その中にアクトの製品が紹介展示されていました。
イメージ 2
 
イメージ 3
 
金属はもちろん樹脂成型品などへの木目加工技術は、国内広しといえどもアクトを含めて数社しかありません。
イメージ 4
以前は店舗用の棚板などが主な製品でしたが、ここ2〜3年事務用ロッカーなどへも応用範囲が広がり、国内3大大手什器メーカーをはじめ、ほとんどの什器メーカーから仕事の依頼が来るようになりました。
 
6月中旬まで展示されていますので、お近くに行かれた方は是非ご覧いただきたいと思います。
 
これからの発展が楽しみな会社を支援できる喜びを感じる日々です。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2014年3月14日、私の住む中津川市内にゴルフ用品専門店のGOLF5が新装オープンした。
イメージ 1
 
私は20年ほど前は夢中になってゴルフをやっていたが、渓流釣りをやるようになってすっかりゴルフはご無沙汰してしまっている。ご存知の方もおられると思うが、GOLF5はスポーツ用品専門店アルペングループのお店である。
 
私の勤める会社の中津川工場は、店舗什器の木目柄印刷と塗装を専門にやっている。特にアルペングループは大のお客様で、木目仕様の棚板は10年以上前からすべての店舗で大量にご使用いただいている。しかしここ数年、アルペン、スポーツデポのお店で使う棚板は、木目仕様から単色塗装に変わってしまったため、わが社に注文がこなくなってしまった。唯一GOLF5だけは今でも棚板を木目仕様で使っていただいており、ありがたいお客様である。
 
私自身ゴルフとは縁が切れてしまったが、折角中津川市内にGOLF5がオープンしたというので、店内を覗いてみた。2ヶ月ほど前に中津川店向けに棚板を出荷していたので、店内でどのように使われているか見ておきたかった。
 
行ってみると、店内のいたるところで我社の製品である棚板が使われていた。店長さんにお願いして、写真を撮らせていただいた。
イメージ 2
 
イメージ 3
 
GOLF5の店内を見るのは初めてだったが、我社の製品が実際に使われているのを目の当たりにすると、うれしい気持ちになった。これからも良い製品を造り続けなければと思いを新たにした。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

忍者の里出張

2月15日は三重県伊賀市へ車で出張でした。
 
昨年秋、名古屋へ出張したとき大雨で帰宅難民と化してしまった苦い記憶が
甦ります。でも今回は自家用車での出張なので、安全運転で行けば無事帰って
来れるでしょう。
 
伊賀市といえば甲賀と並ぶ忍者の里。子供のころ読んだ漫画「伊賀の影丸」が
思い出されます。
 
今回の出張の目的は、取引先様との打ち合わせと工場視察です。
現地で営業担当と待ち合わせとなるため、往復380kmの孤独な出張です。
 
朝9時会社を出発し、中津川インターから中央道、名古屋高速、東名阪を経由
して伊賀市にある取引先の会社へ向います。名古屋を抜け、東名阪の御在所
SAで一休み。
イメージ 1
ここで無料のお茶を一杯いただく。
 
亀山ジャンクションの辺りで、トイレに行きたくなった。先ほどの御在所で済まして
おくべきでした。15分ほど走っただけで亀山Pで再び休憩となりました。
イメージ 2
 
すっきりしたところで、今度は名阪国道を走ります。名阪国道はその名のとおり
国道なので、制限速度は60km。高速道路のような高規格道路のような立派な
道路なので、ついスピードが出てしまいます。
 
案の定覆面パトカーに一台捕まっていました。
あぶないあぶない、昨年秋にやっと免許証がゴールドになったところなので
ここで捕まるとまたブルー免許に戻ってしまう。
 
昼近くになりお腹も空いてきたので、11時30分目的地近くの伊賀ドライブイン
というところで昼食を取ることにしました。
イメージ 4
 
入口の階段を上ると、かなりリーズナブルなお値段の定食の張り紙が目にとまり
ました。
イメージ 5
 
500円で定食ならかなり財布に優しいドライブインです。
私が注文したのは、日替わり定食。コロッケ、唐揚げ、玉子焼きに豚汁がついた
結構ボリュームのある定食でした。
イメージ 6
全部たいらげたら満腹になりました。
まっ 500円ならこんなもんでしょう。
 
目的の会社まであと15分ほどのところまで来ているが時刻は12時。
店内を見て回って時間をつぶすことにしました。店内は結構広く、
土産物をはじめ、ドライブ用品、飲み物などの売店以外に伊賀焼の直販店が
ありました。
イメージ 7
 
設楽焼との違いは、ひとつひとつが手作りで大量生産の設楽焼とは根本的に
違うと店員さんから説明をうけました。こんな焼き物もありました。
イメージ 8
一応店員さんに撮影の許可をいただいて撮っています。
 
こうして1時少し前に営業担当と合流し、取引先の会社の打ち合わせに入りました。
打ち合わせが終了したのは3時過ぎ。営業担当とも分かれ、今度はひたすら
先ほど来た道を帰ります。
 
名古屋まで来るとおよそ半分の道のりです。
イメージ 9
今日は一日曇り空のようです。
 
不覚にも楠ジャンクションで直進してしまい、小牧へ向うべき道を名古屋ICへ
向う羽目になりました。ナビが左にそれるよう盛んに指示を出していたのに
ついよそ事を考えていて、見過ごしてしまいました。
 
6時前には帰りつける予定が、15分ほどロスがでてしまいました。
東名高速に入り、守山Pでしばし休憩とトイレタイムです。
イメージ 10
 
中央道に入りしばらく走ると、遠くに恵那山が見えてきました。
イメージ 11
ここまで来ると、「あ〜〜 帰ってきた〜〜」とほっとします。
 
何とか6時に自宅近くまで帰り着くことができました。
イメージ 3
 
往復で382kmの道のりでした。自分の車で行ったので、会社のカードで給油。
 
自宅近くのガソリンスタンドで給油したら14リットルでした。計算値燃費27.8km/ℓ
に対して実測燃費は27.2km/ℓという結果でした。普通の自家用車の半分の
燃費です。やっぱりこの車は実に経済的な車です。

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

帰宅難民顛末記

行動を起すたびにドツボに嵌った悲しい顛末記。
私はこうして帰宅難民となりました。」
 
20日朝7時過ぎに自宅を出発し、中津川市営駐車場に車を留め
7時36分の名古屋行き快速電車に乗り込みました。
10時名古屋笹島交差点で、会社の上司と待ち合わせ。
 
私のこれからの運命を予感するように、名古屋駅ビルが雲にかすんでいます。
イメージ 1
 
笹島交差点で待っている間も土砂降り雨が降り続きます。
イメージ 2
 
お客様との打ち合わせも無事終わり、上司に名古屋駅まで車で送ってもらい
名古屋駅の案内板を見ると、中央線は古虎渓〜瑞浪間で運転見合わせと
電光表示が流れている。
イメージ 3
駅員に復旧見込みを訊くと、「当分復旧の見込みはありません。」と冷たい
返事が返ってきた。まずは昼食を取り、腹ごしらえをすることにして、地下街の
レストランで食事をとる。
 
どうしようか迷ったあげくに出した答えは、「太多線で多治見まで行けば、
嫁はんに車で迎えに来てもらえるかも。」だった。
 
切符を買い、岐阜 ⇒ 美濃太田 ⇒ 多治見 を目指して行動開始。
岐阜駅に着くと、嬉しいことに多治見直行電車がすぐに出るとの表示を
見つけ、電車に乗った。
イメージ 5
 
途中の木曽川を見ると、濁流が今にも溢れそうな勢いでうねりながら
流れているのが車窓から見えた。
イメージ 4
 
美濃太田に着くと、社内アナウンスがこんなことを言うのが聞こえた。
「大変申し訳ありませんが、太多線は大雨のため全線で運転を見合わせる
ことになりました。この電車は、折り返し岐阜駅に向かいます。」
 
えぇ〜〜〜 折角岐阜から美濃太田まで来たのに、岐阜まで戻るのぉ〜〜
 
ショックでしたが、しかたなく名古屋へ戻ることにして岐阜駅まで同じ電車で
戻り、東海道線で名古屋行き快速電車に乗り一宮まで来ました。
 
またもや社内アナウンス、「名古屋と枇杷島間で、橋脚にトラックが衝突
したため、東海道線は上下線とも運休となります。枇杷島現場付近は
大雨により避難勧告が出されているため、復旧作業員が現場に行くことが
できないため、復旧の見込みは立っていません。」とノタマワッタ。
 
何たる不運。行動するたびに奈落の底へ突き落とされるようでした。
名鉄線も運休のため、なんと一宮で完全に足止めとなってしまった。
 
しかたなく、一宮で一泊することにしてホテルを探した。
幸い一宮駅のすぐ横にルートイン一宮駅前というホテルを見つけ、
フロントで、「シングル空いてませんか?」と訊くと、「喫煙部屋ならあります。」
とのこと。こうなったら寝られるところならどこでもOKとばかり泊まることに
なった。
 
翌朝5時に起き、テレビのニュースを見ると、中央線は相変わらず不通の
ままだったが、中央自動車道は上下線とも5時前から通行が開始されたとの
ニュースだった。
 
6時まで待って、嫁はんに電話し、「台風が来ないうちに一宮まで迎え頼む」
と連絡すると、折角の休日ゆっくり休むつもりの嫁はんは、ややご機嫌斜め
だったが、7時に家を出て迎えに来てくれた。
 
おかげで11時に無事自宅に帰り着くことができました。
普段当たり前に動いている鉄道が不通になると、こうも不便なことになる
ことを身をもって実感した次第です。
 
誠に申し訳ありませんが、18日の釣行記の土産話は次回とします。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

今日20日は、仕事で名古屋へ出張となり、朝早く中津川を出発しました。
お客様と打ち合わせも無事終わり、中津川の工場へ帰ろうと名古屋駅に
来てビックリ。なんと春日井〜瑞浪間が大雨で運転見合わせとなっています。
 
どうしようか迷ったあげく出した結論は、岐阜-美濃太田-多治見で何とか
帰りつこうと東海道線に乗車しました。岐阜、美濃太田までは順調に行けた
のですが、なんと今度は太多線が運転見合わせとなってしまい、乗っていた
電車は折り返してまた岐阜に戻るという。
 
仕方なく一旦名古屋に戻るつもりで、岐阜真で戻り、東海道線に乗り換え
一宮まで来たところで、何故か電車は停止したままとなってしまいました。
社内アナウンスによると、名古屋-枇杷島間でトラックが橋脚に衝突して
運行ができない状況となっている様子。
 
最悪なことに、枇杷島は大雨で避難勧告が出ているため、復旧に向かえない
ということで、復旧の見通しは全く立たないとのアナウンス。
 
中央線も東海道線も運行停止で、どちらも復旧の目処なし。
嗚呼・・・・・ なんということ、完璧なまでの帰宅難民となり果てました。
明日は台風のピークが午後3時だという、明日はかえれるのだろうか・・・・・
 
こうなったら一宮駅近くのビジネスホテルで一泊して、明日の朝状況を確認
して、どうやって帰るか検討します。
 
 
 
 

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事