浅草へ

10/14   曇り 気温 最低12.2℃ 最高18.3℃




今日は
アクバスに行ってきました

イメージ 2


場所は浅草
写真は浅草寺の五重塔です
イメージ 1



11時20分に会場のビルに着くと
開場待ちの列はすでに1階のロビーにまで達してました
会場は7階だよ?
どんだけみんな好きなのよ?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



あ、私もか



ようやく入り口にたどり着き、中に入りましたが
何しろ
すでに7階分の人と
それに
2000円よけいに払って1時間前から先行入場してる人もいますからね。。。。
当然のこと
満員御礼ですよ

もう芋洗い状態




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



主催者さんホクホクね(笑)


私は人をかき分けながら
兄の後を追いかけます

若者の中に混じって
中高年2人が必死に会場を廻るの図

途中で
兄の友達のKさんと合流して
中高年3人になり
さらに混雑がひどくなった中を
今度は
すり抜けるように移動の図

気になるモノをや掘り出し物をチェックしましたよ

結果
Kさんは、ピグミーサンフィッシュなる謎の魚をゲット

兄は、それはそれは黒いザリガニ、変わった角があるかなり綺麗なクワガタ&すごく小さいミジンコをお迎え



       そして私はこれ       
イメージ 3

前から欲しかったゾウリムシ♪
これって、薄いお米のとぎ汁がエサなんだって^^

密閉容器に入っているのは
夜になると眠る草←これは衝動買い

ロタラは、ロージーテトラが隠れたいって言うから(しゃべるのか?)

サラセニアは・・・・
だって、先住サラが子ども欲しいっていうから〜(ホントか?)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



そんなことはともかく  f(^^;)

今回は出展者も多かったし
あの人混みハンパなかった
疲れたぁ〜〜


でも
きょうは落とし物しなかったよ(笑)←前々々会行った時やらかしたーー;





今日もおつきあい頂きありがとうございました
では

この記事に

開く コメント(4)[NEW]

開く トラックバック(0)

温帯種最後はワンビサ

10/13   曇り 気温 最低16.8℃ 最高19.2℃






久しぶりの更新ですが
その間に、急に寒くなりました
10月も中旬になろうとしてるのだから
しかたないですよね


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あ、そうそう
このブログ
10日にも更新しているんですけど

・・・てか、厳密にいうと、題と気温だけを記入しただけで
非公開にしてるんですが。。。



もしかして

記事が見れん いったいどうした?  何があった、何事だ!?

などと、
悩んでいる方がいるかもしれないので(←そんな人、誰もいないって?)
^^;
一応お知らせしておきますよ
この記事を書いた後
アップしますので
良かったら見てくださいね〜(^^)

私が参加している山行会で
足尾銅山観光とか、草木ダム辺りを歩いて来た、その様子です
ま、どうでもよいですかね〜(苦笑)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


去年も行って、記事にしてるしね〜(^−^;)







さて。
ウチでは
温帯睡蓮の開花は、終わりましたが
その
トリを飾ったのはワンビサでした
10月8日の画像です
イメージ 1

そういえば
SLAⅢも咲いてたのに
撮るの忘れちゃった(−−;)

あとの蕾が水面に上がってるので
咲いてくれたら載せますね

その一方
熱帯ムカゴ種はまだ元気です

SLAⅠ
イメージ 2



フローズン
イメージ 3

あと
ミロク、ムラサキシキブ、ティナも咲いていました

この時期の熱帯種って
朝晩の気温が下がるせいか
盛夏とはまた違う花姿を見せてくれますよね
複雑な色合いになって
とても綺麗です



非ムカゴ種はというと。。。
そろそろ土から掘りあげなきゃならないですよね?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・って
誰に聞いてるんだか?(汗)

いえいえ
確か一昨年
九州地方から
アルバートグリンバーグを
購入した時
その球根の様子を見た
エキスパートさんが教えてくださったの

私はそれまで
もっとかなり寒くなって、根が腐ってから球根を掘りおこして
そして
フェルトに包んで保存をすればよいと思っていたので
あの時
こんなに早く掘り起こすんだ〜
と、ビックリしたっけ


追記:掘り上げた球根は、水を入れたバケツの中に沈めて置いて、根が腐るのを待ちます。その後球根を傷つけないように丁寧に根を切って、水を絞ったフェルトで包みます。あとの詳細はどこかのサイトで調べて下さい(責任転嫁  ^^;)

残念ながら
私の管理が悪かったのか
そのAGBは腐ってしまったけど
だけど
その他にも
色々親切にアドバイスして頂いた
そのこと
今でも
とても感謝していますm(_ _)m
有り難うございました^^


ちょうど良い機会なので
ここで書いておきました(^−^)








今日もおつきあい頂きありがとうございました
では


この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

白G開花

10/5   雨  気温 最低19℃ 最高20.5℃




今日はお昼頃から雨が降り出し
その後もずっとシトシトと降ってました

それでも私は雨コートを着てメダカの水替えしてましたよ


雨だって負けてられないんです


だって
水中葉に移行した温帯種を一つに寄せたり
メダカも少しでも容器を減らすべく、努力したり

一日たりともムダにできないもんね〜





さて

きょう
久しぶりに白Gが咲きました

イメージ 1

イメージ 2


この後にも蕾が上がってきています
2週間くらいで咲くかな。。。
あとティナ
イメージ 4


ミロクは2輪で
イメージ 3


フローズンも
イメージ 5



予報では
明日は午後になると晴れ間が見えるようです
気温も29℃の予想
明後日は30℃近くになるんですって〜



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


人間もそうだけど
メダカが体調崩さなきゃいいけれど(汗)

あ、メダカといえば・・・・
晴れたら
しばらくぶりにブログ用に
メダカの写真撮ってみようかな^^v





今日もおつきあい頂きありがとうございました
では


この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

10/3  晴れ  気温  最低17.3℃ 最高25.2℃




今日は秋晴れ
良い一日になりました

メダカの水替えも盛夏ほど頻繁でなくなったので
すこしだけのんびり出来ています

ということで。。。
午後は
多肉たちの植え替えをしたり
スイレンの葉の整理をしましたよ

・・・・・・で、
5時まえに娘夫婦がやってきて
しばし雑談
30分ほどで帰って行ったので
散らばった用土や鉢を片付けはじめましたが
それでも
のんびりやっているせいで
あっという間に日が暮れて・・・・・

今日も
メダカ容器に覆いをする頃には
辺りは真っ暗に


またいつものとおり
懐中電灯のお世話になりました(いつもどうりなのか@@)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最近
本当に日が暮れるのが早くなってきましたよね
6時半が限界です
外作業


さて
温帯スイレンのファイヤークラッカーです^^
イメージ 1

イメージ 2


小さいですけど
最後の花
お名残惜しいですよ
ウチの温帯種は
ワンビサを除いて、みな水中葉に移行していってます
そして
熱帯種もしかりで
休眠態勢に突入です

まだ元気なのはムカゴ種だけ
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6





あ、非ムカゴ種がまだ咲いていた

イメージ 7
9/30
イメージ 8
10/2
SLAⅢです


明日は21℃前後で終始するようですが
それ以降はまた気温が上がるみたいです
今ある蕾たち
ちゃんと咲いてくれるといいな♪





今日もおつきあい頂きありがとうございました
では

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

タマゴタケ

9/29  雨  気温 最低16.3℃ 最高20.4℃






また雨の一日となりました

そういえば
東京では
9月は雨ばかりで晴れたのはたったの3日か4日だけだったとか。。。。

お日様が恋しいです

明日から明後日にかけては台風来るし
晴れるのは
台風が通過するだろう明後日の明け方みたいです
それまでの我慢だね


さて〜
19〜20日に木曽駒ヶ岳に行ったことは記事にしましたが
実はその時にね
キノコを見つけたんです
あれは
濃ヶ池を過ぎて稜線に上がる前の登山道でした



イメージ 1
                                    ↑

                          いえいえ
                        このキノコではなく


これを見て少し歩いた所にあった
タマゴタケでした



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ベニテングダケに大きさといい、見かけといい
同じようなキノコだったので
後ろにいるキノコに詳しいKさんに
私、言ったんです
「あ、これもベニテングですよね?」

すると
Kさん
ん?
といった顔になり

「いや、これはタマゴダケだ」
と言うんですよ

なんでも
傘に白いコブがなく、縁に筋があって
柄は黄色っぽく、根元にタマゴの殻みたいのがあるんだ。食べられるよ。」

それを聞いた私
前を行く6人に大声でさけびました

「ねえねえ聞いて〜!これ食べられるんですって!」

そして
実はキノコ大好き人間の私は
すかさずゲット(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

画像ですか?


だから
撮る前に
さっさと採っちゃいましたから
ありませんってば(苦笑)


後に仲間が
どんなキノコか撮影しなきゃ
と思って
戻ったら
私が「採ったよ〜」
そう言いながら
すでに手に持っていた

と、笑ったくらい


一応
どこかのサイトから拝借しましたので
興味のある方はご覧ください


で。。。。。。。


帰宅して
夫に話したんです

「ほら、毒キノコでテングタケってあるでしょう?それに大きさや感じは似てるんだけど、食べられるキノコ見つけて帰ってきたのよ。タマゴタケっていうの。食べる?」

夫、しばし考えて答えました

「いらね」

・・・・・・・・・・・・・・え


ちょっとひとりぼっち感にみまわれた私でしたが・・・・・・・



え?
言い方も悪いって?


f^^;


ま、とにかく
このタマゴタケって
傘が12㎝くらいあって食べ応えがあります
私はまず味噌汁に入れて食べ
あとはお醤油とダシで煮ました

とても美味しかったですよ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・だけど
ほんの少しだけ不安ではあったの
だって
この数日前イグチ系のキノコを食べて亡くなった人がいたばかりだったしね

そう
キノコの恐い所は

食べてすぐに下痢や発熱があり
それだけならまだ良いのだけど
その後
数時間ないし数日経って
内臓細胞等が破壊されて死に至る
そんなのもある

考えると
今回だって
一つ間違えると彼岸の彼方行きだったってわけで。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう
野生のキノコ食べるの止めとこう
そう決心した私でした

すごく美味しかったけどね(しつこい?)



昨日の画像ですが
熱帯スイレンです
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4







今日もおつきあい頂きありがとうございました
では

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事