全体表示

[ リスト ]

いつもの様に、何か一つに引っ掛かると熱中して記事を書きまくると言う癖が出ております。

今回はそれがオーパーツなのですが、じきに熱も醒めると思いますのでしばらくお付き合い下さい。


ひねくれた私が採り上げると、全てのオーパーツが気のせいかインチキかになってしまいそうですが、

中にはそうでもないブツもあります。





それが、これ。

イメージ 1

あの、秦の始皇帝の兵馬傭坑から出土した剣です。青銅製の長剣なのですが、これが何と!!

この剣にはクロムメッキが施されており、おおよそ2200年の時を経ても輝きと切れ味を保ち、今でも数十

枚重ねた新聞紙を一刀両断できるほどなのです。


おまけに、この剣の他にも、同時に出土した矛、戟、刀や大量の弩、矢じりにもクロムメッキ処理が施され

ている事が判っています。




秦の後、漢の時代の銅剣は全てボロボロに腐食し、殆ど原型を留めておりません。

つまり、秦のクロムメッキ技術は後世に継承される事も無く消えてしまったのです。

秦でクロムメッキが行なわれていたと言う記録も一切見つからない。

西洋で電解法によるクロムメッキ技術が開発されるには、1937年のドイツまで待たなければなりません。


一説によると、この古代のスーパー・テクノロジーは、宇宙人によって秦の始皇帝に伝えられたのだ…

とも言われております。2000年以上前の中国に電気がある訳も無く、メッキが出来る訳も無い。つまり、

宇宙人のテクノロジーによって武器をクロムメッキした為に、秦は強大な軍事力を手にして、史上初の中

国統一王朝を築いたのだと。




この「クロムメッキの剣」については、何処でどうやって加工されたか等、まだまだ解明されていない謎

が多く、一概に結論が出せない状態にあります。

そう言う意味ではまさにオーパーツ=「場違いな工芸品」であると言えます。


しかし、私の拙い調査力で調べた限りでは、例え古代であろうとも、別に宇宙人に頼らなくとも、クロム

メッキを施す事は可能だと言う事だけは判りました。


金属メッキ技術の一つとして、無電解メッキと言うのがあります。電気を使わずにメッキする方法です。

電気を使わずにクロムメッキを施す方法を「クロマイジング」と言うそうです。粉末法・ガス法等があ

り、高温でクロムを表面に拡散させる技術だそうです。


「古代の電池」の記事でも、昔から電気を使わずに金メッキする技術があったと書きましたが、金以上に

身の回りにありふれたクロムが無電解でメッキされていたとしても不思議ではない様な気がします。メッ

キ技術自体は紀元前1500年頃のアッシリアまで遡れるそうで、それからすると、秦代のメッキはまだまだ

新しい部類なのかもしれません。


メッキと言えば電気メッキしか思い浮かばないと、「メッキがしてある=異星人の技術」なんて思ってし

まうのかもしれません。でもよく考えたら、日本でも、奈良の大仏みたいに造仏当初に金メッキされた仏

像が沢山ありますしね。あれをいちいち「超古代文明」だとか「宇宙人のテクノロジー」だとか言ってい

たらキリがありません。遥かな昔から、電気要らずのメッキの技術は、世界中に存在していたのです。




秦代の青銅鋳造工芸は、商(殷)と周の非常に高いレベルの青銅鋳造技術を継承した上で、更に著しい進

展を遂げたと言います。秦の始皇帝が中国を統一した平和の下で、技術が急速に発達したのでしょう。

結果、秦の技術は、中国古代の冶金史上における集大成となっており、冶金・鋳造・溶接・金属の常温加

工・組み立てなど、青銅加工の全ての面で、驚異的なレベルまで発達していたのです。


そんな、秦の金属加工テクノロジーの結晶が、この「クロムメッキの剣」なのでしょう。

クロムメッキは、当時の最先端技術であったのはまず間違いないですから、その製造法は極秘中の極秘で

あった事は想像に難くありません。何せ、この技術が秦に敵対する勢力に漏れでもしたら、秦の軍事的優

位性が大きく揺らいでしまうのですから。今で言うと、最先端の軍事技術である「ステルス技術」を、ア

メリカが門外不出にしているのと似るのではないかと思います。


―そんな訳で、秦代で開発されたクロムメッキ技術の全てはブラック・ボックス化され、一切が外に伝承

されず、そのまま王朝の滅亡と共に滅んでしまったのではないかと、私TOは思います。



オーパーツ業界では、ちょっと不思議な過去の遺物が出てくると、無批判に宇宙人の技術だ何だと、そう

言う論調になり、それを「ロマンがある」などと言っちゃったりしておりますが、ホントにそれがロマン

だとしたら、何と陳腐なロマンなのでしょうか。

私TOは、そんなものロマンでも何でもなく、単なる思考停止だと思います。何でもかんでも、宇宙人や超

古代文明のせいにしてしまうのですから。短絡に過ぎて、頭を全く使っていない。


大昔の人々が、人類の叡智を発揮して開発してきた技術、建設してきた遺跡に対して、ろくに調べもせず

に宇宙人だ超古代だと主張するのは、人間を相当甘く見ている、人類に対する冒涜だとすら私TOは思った

りしております。ちゃんと調べていくと、遥かな昔の人々が、大変な努力をして驚く様な事業を成し遂げ

ていたのだと言う事が判ったりします。そっちの方が、よっぽどロマンがある様な気がするのは私TOだけ

でしょうか?


現に、「ナスカの地上絵は宇宙人が造った」などと言う与太話を主張する輩に対して、ペルーの国民は

「我が祖先が造った偉大な遺跡を宇宙人風情の所業とするは、何事か!!」と、至極もっともな憤りを表明

しております。ろくに調査もしていない外人に、法隆寺は宇宙人が造った…なんて言われたら、日本人と

してはあまりいい気分がしないでしょう。オーパーツ業界には、平気でそんな暴論を吐き捲くっている人

が大勢いるのです。



―とは言え、浜の真砂は尽きるとも、世に不思議の種は尽きまじ。

いつか本当に「宇宙人が造ったオーパーツ」とか、「超古代文明が栄えた証拠のオーパーツ」が見つかる

かもしれないので、今後もこのジャンルには注意して参りましょう…。






閉じる コメント(17)

顔アイコン

昔の中国はほんと凄い技術がたくさんあったんだろうと思いますが、国が滅ぶとその技術も滅んでしますのがもったいないですね。by旦那

2010/5/19(水) 午後 11:38 おかっち 返信する

顔アイコン

荒れるから変なことは言えんが、昔の中国はほんと凄かったんですね。が、今やかつての先進国の末裔としての誇りは見る影もなく、盗用の常習犯大国に……。

しかし2012年に本当に現代文明が滅んで、歴史に空白が生じた後、数万年後に高度文明が再び興ったら、今の文明品もオーパーツみたいに言われるんですかね?w
≪特報! 太古の地層から古代高度文明の遺産を大量に発掘?≫
ある学者は話す。
「我々がやっと開発した蒸気機関より優秀なエンジンが、こんな古代にあるのは変だ。きっと宇宙人が技術を伝承したに違いない」

2010/5/20(木) 午前 0:17 [ リットリオ ] 返信する

そうですよねぇ
何でも宇宙人の仕業にするのは古代の人々への冒涜ですよねぇ
心を入れ替えやな・・・

2010/5/20(木) 午前 0:27 悟 返信する

この記事はなんか理解できたような気がする
ワインやビールが最初は自然の力が偶然に作り出した産物だったのと同じように、クロムメッキも羅針盤も水銀も最初は偶然の発見が素だったかも?
でもそれを技術化し製品化しちゃう所が、人間の想像力と能レベルの高さを感じますー。
自分の周りでオーパーツになりそうな物って・・・圧力鍋?
ウォーターオーブンも捨てがたいなぁ。携帯電話も目まぐるしい進歩ですが「おばさんは付いて行けません」。
2000年も発って地球人が他星に移住した暁に、どんな物が古くなった地球から発掘されるのか楽しみですねー。

2010/5/20(木) 午前 9:22 [ クリリン ] 返信する

顔アイコン

旦那さん、さすがは中国4000年の歴史です。食い物が美味い訳です。

2010/5/20(木) 午前 9:38 TO7002 返信する

顔アイコン

リットリオさん、文明はどんどん高度になりますが、精神性まで高まるとは限らない様です。―あ、荒れちゃうかな?

2010/5/20(木) 午前 9:39 TO7002 返信する

顔アイコン

悟さん、昔の人は凄かったと言う事ですね。

2010/5/20(木) 午前 9:40 TO7002 返信する

顔アイコン

クリリンさん、圧力鍋ね〜!!思わずウケちゃいました。
確かにあれは、私にとってもオーパーツだわ!!

遠い未来にオーパーツになりそうなものを探してみるのも面白いかもしれません。

2010/5/20(木) 午前 9:42 TO7002 返信する

オーパーツ探し?
楽しそうですね。
とぅーさんのピックアップやみなさんのアイディアお聞きしたいですー

2010/5/20(木) 午後 2:32 [ クリリン ] 返信する

顔アイコン

針金みたいのが何本も並んでいて、ガシャンと閉じると卵が薄い輪切りになるやつ。(伝わってないだろうなぁ…。正式名称が判りません。)
あれなんか、オーパーツになりそうな気が…。

2010/5/20(木) 午後 4:36 TO7002 返信する

ゆで卵のスライサーですよね。
脳手術に使ったとか言われそうな

2010/5/21(金) 午前 9:26 [ クリリン ] 返信する

顔アイコン

クリリンさん、アレ、パッと見謎の形ですよね〜。

あと、コーヒーメーカーなんかも「錬金術に使った」とか言われそうでコワイ。

2010/5/21(金) 午前 10:17 TO7002 返信する

顔アイコン

えーと、クロムメッキですが、単なる無電解メッキでクロムを
メッキするのは不可能に近いと思います。
金メッキは金を水銀に溶かせば良いんで世界中で行われましたが、
クロムは水銀とのアマルガムを作らない物質なんで無理です。
金メッキとクロムメッキは技術的に難易度が全く違うと思います。
クロムは純度の高いものを大量に抽出することがそもそも難しいし、
融点が非常に高い(1800℃)ので溶融して使うのも難しい。
本当だったら本当にオーパーツ?になりそうですが。

2011/4/19(火) 午後 10:22 [ haraka ] 返信する

顔アイコン

harakaさん、貴重なご指摘を頂き有難うございます!!
やっぱり、専門知識もないまま記事を書くのは良くないですね…。
改訂記事を書く折には大いに参考にさせて頂きます!!

しかし、2200年も前にそんな困難な作業を成し遂げていたとは改めて感動します。それとも、中国ならではのフェイク物件なのでしょうか?それはそれで感心しますが。

2011/4/19(火) 午後 11:38 TO7002 返信する

顔アイコン

中国人が国威掲揚のために、歴史を政治利用して兵馬俑を埋めたんだったりして。

デザインからして近代風だし。

兵馬俑自体、10年程昔に埋めたものを掘り起こして、「こんなすごいのありました〜!」みたいな。 削除

2012/11/24(土) 午前 0:09 [ ウソつき国 ] 返信する

顔アイコン

ウソつき国さん、オーパーツに関しては総じて「後世に製造された物の混入」の可能性は捨て切れませんが…。さて、真相はどうなんでしょうか???

2012/11/28(水) 午後 2:16 TO7002 返信する

顔アイコン

その剣は中国のある業者が売れ残ったものを不法投棄しただけです。 削除

2019/3/16(土) 午後 7:00 [ たく ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事