全体表示

[ リスト ]

先日の記事でちょっと触れた「ソーラークルーザー」なるものをもう少し詳しく調べてみました。
 


 
太陽の近くに出没する「謎の飛行物体」がソーラークルーザー。別名「太陽表面UFO」とも呼ばれております。
 
さて、ソーラークルーザーとは…?
 
 
NASAの太陽観測衛星SOHOの映像によって発見され、2002年以降、急速に頻度が増してきている。

ソーラークルーザーの形状は様々で、複数が入り乱れて飛行する事が多い。
 
中には、UFO同士が交戦していると思われるものもある。

ソーラークルーザーは、最低でも数十キロの大きさを持つ巨大UFOで、中には惑星級のサイズのものもある。
 
なお、ソーラークルーザーには、出現数が増加していることから、2012年のフォトン・ベルト突入(でたぁ!!)と、
 
アセンション(次元上昇)に関係しているとの説もある。
 
その時、太陽の質的変化と、それが地球に及ぼす影響こそ、重要な鍵になると予測されているからである。
 
ソーラークルーザーは、太陽の近くで、そのための準備をしているのだ。
 
NASAは、その事実を隠蔽(でたぁ!!)しているのだ。
 
 
―と言う事らしいです。
 
与太話もいい加減にしろ!!って感じですね。
 


 
では、代表的なソーラークルーザーを見て見ましょう。
 
まずは、オーソドックスな「土星型」から。
イメージ 1

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
群れてますが。これは、「UFO同士が交戦しているところ」だそうです。人んち来て喧嘩する様では、大した宇宙
 
人ではありませんね。
 
 
お次は、アダムスキー型。
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ―こんなに太陽に近づいて、熱くないのかな?
 
 
そして、「アンテナ型」とか「ロッド型」と云われるヤツ。
イメージ 3
 
何か、棒と言うか、線みたいなのが写ってますが、それが
 
UFOに見えるそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、結構有名で、もっともオリジナリティーが高いのが「鳥型」とか「天使型」と言われるヤツ。
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
(←)これも「天使型UFO」。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「天使型」なんて呼ばれるのは、エヴァの影響でしょうか。確かに「シト」っぽいですが…。
 


 
さて、ここで感じる素朴な疑問。
 
前の記事にも書いたのですが、そんなに巨大なUFOがうようよしていたら、地上のアマチュア天文家でも観測で
 
きちゃうのではないか?とか、大体どうやって「直径何十キロ」とかって計ったんだろう?とか、「直径何十キロ」だ
 
ったら、そもそもSOHOのカメラの解像度では、小さすぎて写らない筈なのに?とか、他にも太陽観測衛星は幾
 
つもあるのに、何でSOHOの画像にしか写らないのか?とか…、NASAが隠蔽してるって言うけど、SOHOはNAS
 
AとESA(欧州宇宙機関)の共同開発なんだけど…とか。
 
 
まあ、ビリーバーさん達はその辺あまり気にかけてないみたいですけど。
 
信じ込むのに一生懸命で、細かいトコには気が回らないのでしょうか?
 
 
しかし、「天使型」のヤツなんて、惑星級のサイズどころじゃないですよコレ。
 
画像の真ん中の白い丸は、太陽の見かけ上の大きさを示しているのですが、このUFOが太陽の直近にいると
 
すると、下手すりゃ太陽よりデカイ!! 事になります。こんなモンが太陽系に侵入したら、その時点でアセン
 
ションな筈なんですが。太陽系の総重量の99%を占める太陽と同じ位の質量を持つ物体だとしたら、引力や潮
 
汐力も半端じゃなかろうに。そんなのが接近しているのに誰も気付かず、何も起こらなかったとはどう言う事なん
 
でしょうか?
 
 
まあ、いいけど。
 


 
いろいろ調べてみると、意外と簡単にソーラークルーザーの正体が割れました
 
ビリーバーさん達も、滅亡論者の与太話を妄信しないで、ちょっとは自力で調べてみればいいのに。
 
 
まず、「交戦中の土星型UFO」や「アダムスキー型」や「鳥型」は…
 
イメージ 5
 
(←)太陽系の惑星でした。
 
「土星型」といわれているのは、るい天体に
 
対して、SOHOのカメラがオーバーフローした
 
もの。
 
金星や水星のような惑星が撮影角内にあると
 
ほぼ必ずこの様なオーバーフローが発生
 
います。
 
 
 
 
 
「ロッド型」なんかは、太陽フレアからの高エネルギー粒子がカメラのCCDにぶつかって生じたもの。
 
「スノーストーム」と呼ばれています。
 
イメージ 9
 
(←)動画でどうぞ。これが巨大UFOだとしたら、一体
 
全体、何万機のUFOが押し寄せて来ていると言うの
 
しょうか?
 
ビリーバーさん達、夜眠れない時に数えてみて下さい。
 
 
 
 
 
 
 
 
あと、ソーラークルーザーとして誤認されやすいのは、太陽のすぐ近くを通る彗星群があります。
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これらの彗星群は、サングレーサーと言います。幾つもの群れがあり、特に有名なのはクロイツ群と呼
 
ばれる彗星群。池谷・関彗星もクロイツ群に属する彗星です。
 
イメージ 7
 
(←)クロイツ群彗星の軌道。
 
近日点(太陽に一番近づいた時の太陽の中心までの距離)が
 
0.005天文単位と言うド接近ぶりを見せます。
 
(ちなみに地球と太陽の平均的な距離(約1.5億㌔)が1天文単位
 
です。)
 
 
SOHOのデータから、この様な彗星が1,500個も発見されており、そららは「SOHO彗星」と呼ばれてお
 
ります。
 
ちなみに、最後に挙げた「天使型」の正体は、2004年に発見されたブラッドフィールド彗星です。
 

 イメージ 10
SOHOには色々な観測機器が搭載されておりますが、ソーラークルーザー
 
はその中の「LASCO」の画像にしか現れておりません。
 
LASCOは、太陽の光を遮る為のディスク(真ん中の丸いヤツ)を備え、抵光
 
量のコロナを観測する機材なので、惑星の反射光がオーバーフローしやす
 
く、また、彗星や他の星も写りやすい為でしょう。
 
 
 

 
―と言う訳で、UFO業界の新ネタ「ソーラークルーザー」も、いつもの通り「パッと見、そう見えるだけ」
 
タの一種でした。残念!!
 
もう一捻り欲しかったところです。
 
 
しかし、飽きもせずと言うか、何でもかんでも2012年に絡めてしまって大丈夫なのでしょうか?
 
2013年にはアセンションもソーラークルーザーもフォトンもニビルも揃って討ち
 
死にして、こちとらネタ不足になってまいそうなのですが…。
 
 

 
 
イメージ 11
 
(←)クリックしたら、ベスト8!!
 
 
【 お詫び】今月あんまり売れなくてイライラしながら書いたので、文中で幾つか不適切な表現をしてしまいました。お詫びの上、取り消し線を入れときました。

この記事に

閉じる コメント(14)

顔アイコン

↑先っぽジンジンって・・
ビリーバーさんたち新しいネタ頑張って考えてますよね〜!!by旦那

2010/6/29(火) 午後 10:04 おかっち 返信する

彗星とか光の写り込みとかって予想はしてたけど・・・
ワンパターンですね(^^;

2012年が過ぎたら・・・
2022年ネタを考え出すでしょう^^

2010/6/29(火) 午後 10:54 悟 返信する

クリックしたらベスト8…って…負けちゃいましたね〜
惜しかったのにね〜

最後しか見てなかったけど…(爆)

2010/6/30(水) 午前 2:07 [ イレイズ ] 返信する

顔アイコン

旦那さん、12万はおいしいかも。でもクリックしませんが。

2010/6/30(水) 午前 10:59 TO7002 返信する

顔アイコン

悟さん、まあ、こんなもんでしょう。数十キロだの惑星クラスだのと大風呂敷を広げすぎて墓穴を掘ってしまった様です。次はどんなネタで来るのか楽しみです。

2010/6/30(水) 午前 11:03 TO7002 返信する

顔アイコン

イレイズさん、大健闘でしたが、残念です…。

2010/6/30(水) 午前 11:05 TO7002 返信する

顔アイコン

ほんともういいよ。って感じですね。

こんなこと言っているのがいるから、真剣かつ現実的にUFOの存在信じている人まで一緒くたにされて世間で馬鹿にされるのだ。

2010/6/30(水) 午後 11:35 [ リットリオ ] 返信する

顔アイコン

リットリオさん、そろそろお腹一杯って感じですが。
しかし、こう言う与太があるからこそ当ブログも成り立つと。
うちなんか、巨大与太にへばりつくコバンザメみたいなもんです。

私も、未知の何かが空を飛んでいる事は一切否定しません。それが何なのかを知りたいだけです。

2010/7/1(木) 午前 0:52 TO7002 返信する

ニビル本てビニール本に似てて・・・・うふっ♪

2010/7/1(木) 午後 6:18 [ ま〜くん♪ ] 返信する

顔アイコン

まーくんさん、ビニ本って、懐かしい〜!!
―あ、いやいや、私そんなの読んだ事ないですけど。

2010/7/1(木) 午後 7:39 TO7002 返信する

顔アイコン

私、火球というものを数回、都心の空で見たことがあります。色はエメラルドグリーンというかなんとも言えない綺麗さでしかも結構な明るさなんですよ。こんな現象を見れるのは希なんですが、ラッキーにも数回目撃しています。都心ですから、ビル群の間を抜けるように流れるので「UFO!!」と思う人もいるかも知れませんね。

2011/9/3(土) 午後 11:39 [ rus**mi444* ] 返信する

顔アイコン

rus**mi444* さん、私も火球を藤沢市で見た事があります。
五つばかりが横一線に並んで飛んでいました。色はオレンジ色でしたね〜。確かに、知らない人が見たら、UFOと思うでしょうね。

しかし、数回も目撃していらっしゃるとは、すごいですね!!

2011/9/3(土) 午後 11:52 TO7002 返信する

顔アイコン

古い記事に失礼します。ちょっと気になったもので。

3,5,6,7枚目の画像で中央から向かって右斜め上に伸びている黒いものは何なのですか?
太陽から何かが出てるようにも見えるやつです。

いかんせん無知なもので^^;
ご教授よろしくお願いします。

2013/1/11(金) 午前 4:54 [ ラルフ ] 返信する

顔アイコン

神威ラルフさん、これは、真ん中のディスクを支えるステーです。
しかし、こんな古い記事を読んで頂いて、嬉しい限りです。

2013/1/11(金) 午後 10:39 TO7002 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事