全体表示

[ リスト ]

久々の有名UFO事件ネタです。
 
1997年3月13日、アリゾナ州フェニックスを中心とした広い地域で、大勢の人がV字型UFOと思しき光体群を目撃
 
すると言う事件がありました。
 
これをUFO本などでは「フェニックス・ライツ」とか「フェニックスの光」と呼んでいます。
 
近年稀に見る信憑性の非常に高いUFO事件とされております。
 

【NUFORC(アメリカの研究団体)などへ寄せられた目撃事例】
 
○ネバダ州ヘンダーソン在住の男性が、18:55MST(=山岳標準時。州によって時間帯が異なるので、以下全てMSTで統一します。)頃に、V字型に並んだ6つの光体群が北西から南東へ通過するのを目撃。
 
○アリゾナ州ポールデン在住の元警官が北へ向かって車を運転していたところ、20:05頃に赤みがかったオレンジ色の5つの光体がV字に並んで飛行しているのを目撃。自宅に戻った彼は、望遠鏡で光体が南の地平線に消えるまで観察。
 
○20:17頃、同州プレスコット・バレーの男性が妻子とともに西北西の空をV字型で飛行する複数の光体を目撃。数分間、双眼鏡で観察。
 
○プレスコット近郊で光体を目撃した男性(ベテラン・パイロット)は、V字型の大きさを「ライトが非常に大きい範囲で飛行していたので、握りこぶし1つ分の大きさでは覆えないほどであった。速度は通常の航空機よりもずっと遅かった」と報告した。
 
 
その他、チノバレー・テンピ・グレンデールなどからも複数の目撃報告がもたらされました。
 
どの報告も、V字に並んだ光が概ね北西から南東へゆっくりと飛行して行ったとしています。
 

 
そして、この事件のクライマックスともいえる「UFOショー」がフェニックスで始まります。
 
フェニックスでは、複数の光が一つづつ現れて一つづつ消えた、との目撃報告が数多く出ました。
 
これが世に言う「フェニックス・ライツ」です。
 
【動画 1分過ぎくらいから、光体が出現しては消える様子が…】
 
街明かりと比較すると、この光体群が単体のUFOだとすると、かなり巨大なものになります。
 
この後光体群は南東に飛行し、エロイなどでも目撃されました。
 

 
馴染みのない地名ばかりなので、地図に落としてみました。
イメージ 1
 
こうして見ると、光体群はラスベガス方面からフェニックスを通過してツーソンに向かって飛行していた事が判り
 
ます。複数の無関係な人間が、同じくV字型に並んで飛ぶ5〜6個の光体群を目撃し、その目撃時間や飛行方向
 
も矛盾がない為、「何か」が空を飛んでいた事は間違いありません。
 
問題は、一体何が飛んでいたのか?と言う事です。
 

 
UFOビリーバーさん達の説によると、これは当然こんなの(↓)が飛んでいたのだ!! と言う事になります。
イメージ 2
 
しかし、こんなブーメラン型の シルエットを見たと言う人は一人もおらず、ただ光がV字に並んでいたと言うだけ
 
です。プレスコットで天体観測中に光体群を目撃した人はこう証言しています。「 …2つのライトが『V』の線に沿
 
って遠くにありましたが、最初の3つのライトはかなり曲がった『V』で飛行していました。 北西から北東を通過す
 
る間、後ろにあったライトの1つは、一時的に違う動きをしていました
 
―これは、V字に並んだ光が単一の飛行物体ではない事を示しています。
 
 
また、フェニックス上空で目撃された光体群は、ほかの場所で目撃されたものとは明らかに印象が異なります。
 
他の場所では、「光が一つづつ現れ、一つづつ消えた」りしていないのです。とても同一の飛行物体だとは思
 
えません。
 
加えて、フェニックスでの目撃報告を分析すると、見る場所によって光が消える順序が違っているとの事です。
 
一つの飛行物体であれば、どこから見ても光が消える順序は同じ筈なので、フェニックスでの光体群もやはり単
 
一の物体ではないと考えられるのです。
 

 
オチを明かすと、この光体群の正体は、空軍の照明弾投下演習だった可能性が非常に高いのです。
 
実はこの夜に先立って、空軍から「(フェニックスにある)ルース空軍基地を中心に、照明弾投下の夜間
 
演習をやりますよ」とアナウンスが出されていたのです
 
演習の内容は、洪水などの自然災害時の救難訓練で、数機のA-10攻撃機が参加したとされております。
 
ラスベガス近郊には「全米最大の演習拠点基地」とも言われるネリス空軍基地があり、そこから照明弾を積んで
 
ルース空軍基地に向かったA-10の編隊が「V字UFO」に誤認されたのだと思われます。
 
A-10は巡航速度が遅く、「速度は通常の航空機よりもずっと遅かった」との目撃報告にも合致します。
 
イメージ 3
(←)A-10攻撃機。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
また、フェニックスでの目撃例はまさに照明弾投下演習そのもの。
 
ネリスから飛来したA-10が照明弾を演習区域に投下しているのだと思われます。
 
動画でも一発づつ照明弾を落としている様子が良く判ります。
 
順番に投下するので、順番に消えるのは当たり前ですが、この「消える」と言うのがミソで、動画をみると、照明弾
 
が燃え尽きて消えるのではなく、山の陰に隠れて見えなくなっているのです。
 
見る場所によって消える順番が違うと言うのもこれで納得できます。山の稜線はでこぼこしているので、見る場所
 
によって隠れる順番が異なる訳です。
 
 
演習終了後、A-10編隊はツーソンにあるデビスモンサン空軍基地(A-10の飛行隊が配備されている)に帰投す
 
る途中で、エロイなどで再び目撃されたのです。
 

 
この「事件」は、日本では割とマニアックですが、アメリカでは人気が高いらしく、専門のサイトがあったり、映画
 
のモチーフになったりしております。
 
 
ただの誤認が何故廃れず残っているかと言うと、フェニックス周辺ではこの後も度々「フェニックス・ライツ」が目
 
撃されているからです。(YouTubeに幾つも動画が出ています。)
 
つまり、ルース空軍基地では頻繁に照明弾投下訓練をしていると言う事でしょう。
 

 
イメージ 4
 
(←)首位固め成功!!

閉じる コメント(17)

顔アイコン

テレビで見て興味津々だったこの事件・・・軍でしたか〜(´; I ;`)

2010/8/9(月) 午後 7:02 minami♪ 返信する

照明弾て災害時にも使われるんですね。
照明弾と聞くと、私はうちの熊本出身のお客さんの戦争体験談を思い出します。
広い校庭みたいな所の脇に5軒並んで家があり一番手前は兵隊さんたちが寝泊まりする所に使われていたんですが、夜中突然昼間のように明るくなったかと思い気や空から銃弾の嵐。一難去って朝外に出ると兵隊さんたちが居た家だけが爆破されていたんだそうです。
「電気のかさや窓に黒い紙貼ったって照明弾一発でみんな仲まで丸見えだもの意味ないわ。あたしゃあの時、日本は負けるなって思ったわ」
といつも話してました。校庭には5軒分の家の前を通ったぞと言わんばかりに、綺麗に一列に恐怖の銃弾の爪痕が残されていたそうです。
あのおばあちゃんがこのv字ufoの記事読んだら、戦争の訓練してると思ってまた血圧180に上がっちゃいますね

2010/8/10(火) 午前 1:51 [ クリリン ] 返信する

顔アイコン

読んでいて何かデジャブ覚えたら、
そういえば昔、なんかのUFO番組でネタ明かししていたなぁ。

実際の照明弾投下の演習画像とかもあって。検証していたな〜。
そんなこったろうと思ったけど。

しかし今後、奇抜な外見のステルス無人機増えていくのに、もっと誤認増えるんじゃないかなぁ。
アメリカの試作無人機群や、フランスのnEUROnとか最近発表された英国のタラニスとか昔の常識で考えれば、頭おかしいんじゃないのって外見ですからね。

2010/8/10(火) 午前 3:24 [ リットリオ ] 返信する

顔アイコン

ミーさん、アメリカでは軍がらみの誤認UFOが多いみたいですね。
あれだけ軍事費に金かけてりゃもっともな話ですが…。

2010/8/10(火) 午前 9:11 TO7002 返信する

顔アイコン

クリリンさん、貴重なお話を有難うございます。

私も親を含めて何人もの人からその様な体験談を聞きました。
疎開先の九州の田舎で、田んぼで農作業中の人たちに突然米軍機が襲い掛かり、機銃掃射で皆殺しにされたとか…。

もうすぐ終戦記念日。平和を祈ります。

2010/8/10(火) 午前 9:14 TO7002 返信する

顔アイコン

リットリオさん、無人偵察機や無人攻撃機も開発され、ますますUFOチックになっていきます。無人攻撃機なんて、有人機ではありえないGで機動するそうなので、絶対にUFOと間違えられそう。

というか、すでにステルス系航空機のUFO誤認事件はいくつもある様です…。

2010/8/10(火) 午前 9:17 TO7002 返信する

顔アイコン

ちょっと待った!飛行家より一言。
冒頭『ベテランパイロット』が目撃とあります。夜間よほど秘匿性
の高い訓練でもない限り、編隊を組んで飛行する場合は航行灯・フラッシュライトを点灯しているのでパイロットが航空機と『V型UFO』
を見間違えることは考えにくいですよ。ライトのおかげで夜間は、
条件が良ければ、アビのようなボンクラ飛行家でも70〜80km先の
機体もちゃんと航空機と識別できます。
それに仮にライトを切って訓練していたとしても『音』でわかりますよ。
動画を見る限りそれ程高高度でもなく、街明かりからもあまり離れてないようです。撮影者はともかく、街明かりぐらいの距離に居る人達なら、エンジン音と照明弾の発射音は聞こえると思いますよ。特に
ジェットエンジンは低速飛行でスロットルを絞るとデカイ音がします
からね。音がすれば街の人達から『なに言ってんだ、あれは飛行機だったよ』という話が出るでしょう。氏よ!これ、本当に誤認ですか?

2010/8/14(土) 午後 5:51 [ アビエータ ] 返信する

顔アイコン

来よったな、アビエータ氏!!

実は、これは巨大校型UFOなのだよ。折角隠蔽してたのに…。
なんつって。きちんと反証してあげるから待ってなさい。

2010/8/14(土) 午後 7:22 TO7002 返信する

顔アイコン

初めましてフェニックスの光について調べていた通りすがりの者です
米国では未だに人気があるUFO事件のようですね
少しでも軍事知識のある人ならすぐ照明弾だと分かる程度の事件なんですけど、どうも照明弾の事を英語では"flare"と呼ぶ事が勘違いを生み、UFO説を延命させている一因のようなのです。
照明弾も赤外線追尾ミサイル撹乱用のフレアも同じ"flare"と呼ぶものだから、両者を混同している人は結構いるようなのです。
ミサイル回避のフレアがあんなに長時間滞空するはずがないという訳です

2011/11/13(日) 午前 8:46 [ ryo*ta*050 ] 返信する

顔アイコン

実はあのナショナルジオグラフィックチャンネルがフェニックスの光を扱った番組を制作して放映していたのですが、明らかに混同していました。(ちなみに明らかにビリーバー寄りの内容で、軍事専門家の意見は一切聞いていないものでした)

ちなみにA-10が訓練に使ったのはどうやらハイドラ70というロケット弾のM257照明弾のようです。
これはパラシュートを内蔵していて、120秒間以上も周辺を照らす事が出来ます
ビデオに捉えられた光も出現してから消えるまでの時間がいずれも120秒間と数秒ですからその照明弾の特徴と合致します。
またその照明弾はロケット弾の一種ですから、投下母機のA-10が近くにいないことはそれほど不思議ではない訳です。

2011/11/13(日) 午前 8:48 [ ryo*ta*050 ] 返信する

顔アイコン

ryo*ta*050さん、コメント有難うございます!!
照明弾の型式までは気が回らなかったので、貴重な情報を頂きました。この事件のミソはA-10編隊の飛行と照明弾演習がごっちゃになって語られているところだと思います。

2011/11/16(水) 午後 7:13 TO7002 返信する

顔アイコン

先日、川崎に墓参りに行ったら、ものすごい爆音がして、何かと思ったら自衛隊のジェット機でした。
おそらく1機だと思われたのですが、それでもびくっとするほどの轟音。
この事件はA10数機の訓練と言いますが、そうしたらものすごい音になるのでは?
そういう状況で、はたして多くの人が誤認するか疑問なのですが。
音に関する疑問を故意に無視しているのでは。 削除

2014/1/2(木) 午後 11:18 [ 通りすがりのウナギ ] 返信する

顔アイコン

通りすがりのウナギさん、鋭いご指摘有難うございます!!


結論から申し上げると、ジェット機だからといってけたたましい轟音を振りまいて飛ぶものばかりではない、という事です。(最近の旅客機用エンジンなんか、厳しい騒音規制の為に、すごく静かになってますし。)

ちょっと専門的チックになりますが、A-10の搭載するエンジンは、ジェネラルエレクトリックTF34-GE-100と言うヤツ。このTF34は6:4と言う高バイパスのターボファンエンジンで、平たく言うと高速性能は悪いが燃費が良くて騒音が少ないと言う特徴があります。これは低速で長時間戦場上空をロイタリングすると言うA-10の要求仕様から採用されたもので、民間型が小〜中型旅客機にも採用されております。その低騒音性は敵側には脅威でもあり、湾岸戦争ではA-10はイラク軍地上部隊から「静かなるガン」呼ばれて恐れられていたそうです。

2014/1/3(金) 午後 6:49 TO7002 返信する

顔アイコン

という訳で、ミリタリーパワー時でさえ比較的静かなA-10が巡航速度で飛行していたら、風向きにもよりますが、ちょっと離れるとエンジン音が聞こえなくても不思議ではないと考えます。ましてや、だだっ広いネバダとかアリゾナゆえ、エンジン音を反響増幅させるような地形や建物も少なかったろうし、この「目撃者」の人たちは少なくとも機影が目視できないほどの距離にいた訳なので、エンジン音が聞こえなかったのも当然なのかなと、そう考える次第です。

という訳で、このような議論はとても楽しいので、またどしどしツッコミを入れてやって下さい!!宜しくお願い致します。

2014/1/3(金) 午後 6:52 TO7002 返信する

顔アイコン

これは最初の目撃と、照明弾とを分けて分析しないとダメ。
逆に、あれだけの移動体が通過した後で、市民がビデオ撮影するような、照明弾を射ったのか。珍しかったのは確かだろ。このタイミングが逆におかしいだろ。

2014/9/19(金) 午後 3:41 [ やまやす0726 ] 返信する

顔アイコン

やまやす0726さん、ご指摘の主旨が解りかねます。

2014/9/24(水) 午後 6:04 TO7002 返信する

軍が打ち上げたとされる 照明弾の解析だけしかしてないけど、、

その役1時間前に目撃されたものには一切触れてない。

なんで??

別にビリーバーとやらではないがww

2019/1/3(木) 午前 3:24 [ lot*133* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事