全体表示

[ リスト ]

ハブニー3画像集

唯一リットリオさんがウケて下さったこのネタ!!

漁ってみると、欧米系のサイトを中心に、あるはあるは「ハブニー3」の画像が。

まあ、得とご覧下さい。廃頽美術展です。

こんなアホなことやってんのは、ブログ界広しと言えど、当ブログだけではないでしょうか?

イメージ 1
造ってるところ。ドイツのクラフトマンシップが光ります。
イメージ 2
飛びました。
イメージ 3
わぁ、敵だ!!時速7,000舛猟競好圈璽匹覇┐欧茲ζ┐欧茲Α
イメージ 4
無事逃げ切れました。あー疲れた。ただいま〜。
イメージ 5
さあ、そろそろ火星に向けて出発です。コメートちゃんがさりげなくお見送り。
イメージ 6
イッテキマース!!
イメージ 7
たった時速7,000舛巴狼紊僚杜老を脱出できるか不安だけど、まあ、何とかなるさ!!
イメージ 8
見てみぃ!!何とかなったやないけ!!
ゲルマン魂じゃ、ゴルァ!!
イメージ 9
途中でぶち壊れてしもた。まあ、火星に着いたからええわい。男のロマンじゃ!!
(しかし何故こんなに近くに地球が!?なんて疑問は野暮です。)

これ、松本大先生が戦場マンガシリーズで描いてくれないですかね。


てか、第三帝国滅亡間際にこんな事してないで、Ta-152とかをたくさん造った方が良かったんじゃないか

と思うのは私だけでしょうか?




どうでもいい事ですが、ハブニー(Haunebu)と言う言葉の意味が判りません。翻訳サイトで独→日でやっても日本語訳がでません。どなたか意味をご存知ではないでしょうか?

この記事に

閉じる コメント(15)

さっすがドイツ!
職人芸ですね
火星までヒョヒョイと飛んでくとは^^
ヒトラーも火星なら逃げられただろうに(^^;

2010/8/12(木) 午前 2:28 悟 返信する

顔アイコン

一枚目かっこよすぎ! 特撮物のワンシーンみたい。
よく見ると五枚目、Me163以外にも、倉庫内にHo229とかあるのね。

しかし実際にH靴開発されていたと仮定し、成層圏の離脱はブースターでどうにかするとして、戦時中に火星まで調査しに行く意味が分かりませんよね。
そんなことよりも米本土爆撃や、日本との連絡任務に使ったほうがよっぽど効果的だと思うのですが^^;
どうせい当時の航空機に撃墜される恐れはほとんどないのですから。
しかしマッハ7で飛ぶのに耐熱対策どうするんだ……?w
H薫豕〆遒襪里法Me262十数機分の資材食うんだろうな〜。

Haunebuの意味は私も分かりませんね〜。秘匿のコードネームって設定だから、案外いい加減につけたのかもしれませんよw
なんせフィクションですから。

個人的にはハウニブーシリーズの親玉格の厳燭お気に入り。
空飛ぶ要塞みたいでイカス。

2010/8/12(木) 午前 3:21 [ リットリオ ] 返信する

5・7・9枚目・・・コレ絶対最近作った画像でしょ。。クオリティ高いもん。。(^^;)
戦後、この技術がダイムラーやBMWに活かされているんでしょうか?? www

2010/8/12(木) 午前 6:54 ☆かっちゃん☆ 返信する

顔アイコン

悟さん、火星に移住するつもりだったのでしょうか?
何にもなくて不便そうですが…。

2010/8/12(木) 午後 1:12 TO7002 返信する

顔アイコン

リットリオさん、ハブニー兇覆鵑はもろアダムスキー型ですが、著作権はどちらにあるのでしょうか。

ズンデルさんによると、ハブニーシリーズの他にも「アンドロメダ」なる超巨大UFOもあったそうです。へぇ〜。

2010/8/12(木) 午後 1:20 TO7002 返信する

顔アイコン

かっちゃんさん、何か、世界的に人気みたいですよ「ハブニー」は。
いろんな画像が作られてるみたいです。

2010/8/12(木) 午後 1:21 TO7002 返信する

顔アイコン

アンドロメダ・ゲレートですね。
駆逐艦か巡洋艦ほどの大きさを持つといわれ、宇宙空間を長期航行できるそうですが。
その他、ブリルオーディンとかもあるようですが。

まぁこの話題は、架空戦記的妄想爆発な読み物としては面白い(´∀`)
この前の記事のナチ円盤編隊画像のアレが、映画広告なら興味そそるなぁw(くだらなそうだけどw)

2010/8/12(木) 午後 4:42 [ リットリオ ] 返信する

顔アイコン

リットリオ さん、凄く下らなさそうですね〜。
でも、この与太話にも一定のストーリーはある見たいなので、B級映画のモチーフとしてはいいかも。

2010/8/12(木) 午後 6:11 TO7002 返信する

顔アイコン

すごく今更で、もしかしたらすでにご存知かもしれませんが、上記のナチス円盤集団画像やこの記事中の一部CG画像はフィンランドが作って今年公開した「アイアン・スカイ」って映画のものだったんですね。最近知りました。
日本公開はしてないようですが、デモムービーとかが配信されているようです。
中々よく出来ていてかっこいいw

最高のバカトンデモ系映画の匂いがしますw

何でも民間からの寄付だけで作られているそうですが、よくそれでここまで作れたなとw
劇場公開はされなくても、レンタルビデオくらいは出てほしいと思うw

2011/9/19(月) 午前 4:52 [ リットリオ ] 返信する

顔アイコン

リットリオさん、知りませんでした!!

でも、調べて見た所、冗談なのか本気なのか判らないっぽさが漂う映画みたいですね〜。制作費が8億円と言うのも、高いのか安いのか、中途半端でいい感じです。

「1945年、第二次世界大戦が収束を迎えようとしていたその時、UFOの開発に成功していたドイツ・ナチス軍の一部エリートたちは、連合軍の侵攻から逃れUFOに乗って地球を脱出、月の裏側へと向かった。月面秘密基地に移住していた彼らは2018年、準備万端整えて再び地球を征服するために戻ってきたのだ!!」…と言うストーリーからして、
「人食い冷蔵庫」みたいなアホバカ・ムードが漂ってます。

CGはそれなりのクオリティーみたいですが、センスはいい感じ。

是非、観たい!!テレビ東京とかが放映しないかな〜?

2011/9/19(月) 午後 10:22 TO7002 返信する

顔アイコン

メカがいい味出していますね。歩兵の服装といいとても製作側のセンスがいい!
葉巻型UFOがツェッペリン飛行船風なのもなんともw
全体がデモムービーのあのクオリティーなら期待できそうなんですけどね。

あまりSF映画の類では見ない、「宇宙に出た人々(すなわちスペースノイド)vs地球人」物というのも面白い。

しかし……円盤型航空機はすごいかもしれませんが、それ以外の武器装備が1945年からたいして進歩していないように見えて、そんなので高度化が進んだ現代戦を戦えるのかな? と(コンセプト画みたいなやつには、プラズマガンらしきものを持っているがありましたが……)w
まさか降下早々にボコボコにやられて即終了、とかいうネタではないだろうなと心配になる(降下後の描写のあるデモムービーが一つもないことも気になる)w
世界各地で目撃されているUFOがナチの円盤機だとするなら、戦後からちょくちょく地球に下りて偵察くらいはしていると思うんですがね(「月で衣食などの原料はどうしてるんだ?」と、思ったけど、地球にこっそり降りて調達しているんだな。と、脳内補完)w

2011/9/20(火) 午前 2:56 [ リットリオ ] 返信する

顔アイコン

リットリオさん、兵士がシュマイザー持ってるし。月面をサイドカーで走ってるし。地球に攻め戻ってみたら、地球の方が進歩してた…ってオチは面白いかもです。

2011/9/21(水) 午後 2:09 TO7002 返信する

顔アイコン

まぁ【コメディー映画】だとHPに書いてあったし、おバカ侵略映画『マーズアタック!』と同じ匂いがしますね。


デモムービー見る分にはすごくカッコイイですが、「ID4」や今やっている「世界侵略-ロサンゼルス決戦」(今週レイトで見に行きます!)などのハリウッドのマジ物と同じように思ってみると痛い目見るかもしれませんね^^;

2011/9/21(水) 午後 8:31 [ リットリオ ] 返信する

顔アイコン

リットリオさん、深夜、帰宅してTVをつけたら、たまたまコレをやってた…なら、徹夜しても見てしまうかも。

2011/9/21(水) 午後 8:54 TO7002 返信する

つくった!とんだ!わあてきだ!!
O(≧∇≦)Oキャー!!!カッチェー!!大好きーっ!(笑)(笑)(笑)

2014/2/7(金) 午前 11:26 [ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事