全体表示

[ リスト ]

ファティマの秘密

エドさんからのフリとどらみさんのコメントにより、記事にしてみます。
 
超有名ネタの「ファティマの秘密」です。
 
久々に、長くなりそうな予感がしますが、どこまで興味と根気が持つのやら…。とりあ
 
えず、やれるとこまでやってみます。どうせ、読みにくく面白くもなんともない記事に
 
なる事請け合いなので、無理してまで読まないで下さい。
 


 
「ファティマ」でググってみると、「ファティマの(第三の)予言」「ファティマの
 
(第三の)預言」「ファティマの奇跡」「ファティマの(第三の)秘密」などがぞろぞ
 
ろとヒットします。
 
 
このネタに対する私の認識は、「ファティマって場所に聖母マリア様が出現して、三人
 
の子供たちに三つの預言をしたんだけど、一つ目と二つ目は第一次・第二次世界大戦の
 
事で、ずばり的中してて、三つ目の預言を聞いたローマ教皇は、あまりの恐ろしさに失
 
神して、それを封印しちゃったんだって!!何か、世界滅亡の事だったらしいんだけ
 
ど…」ってな感じのストーリーでしかありませんでした。色々なサイトを拝読した所、
 
世間一般の認識もほぼ似たような感じの様です。(亜流として「ファティマに現れた聖
 
母マリアは実は宇宙人で、人類を導くために云々かんぬんどうたらこうたら…」とか言
 
うのがありましたが…。)
 
 
まあ、聞くからに怪しげな…と思いきや、「ファティマの聖母出現」は真の奇跡として
 
バチカンに認定されているから話がややこしい。実際、第一・第二の秘密は第一次大戦
 
の終結と第二次大戦の勃発をズバリ言い当てています。
 
 
それでは!!とばかりに、世界中で「第三の秘密」とは何ぞやと、喧々諤々の議論が交わ
 
されてきました。「第一・第二の秘密」が第一次・第二次世界大戦だった流れからする
 
と、当然「第三の秘密」は第三次世界大戦なのか?と、そう思うのが人の常です。中に
 
は、「そんなのが的中したら、第三次だけに大惨事!!」なんてアホな事を言う奴もいた
 
とかいなかったとか。
 


 
ところで、「ファティマの秘密」が広く世界中に知られる様になったのは、ある事件が
 
きっかけでした。
 
 
それは、198152日にロンドン・ヒースロー空港で旅客機がハイジャックされた事件
 
でした。犯人の要求は「ファティマ第三の預言を世界に向けて公開せよ」というもの
 
した。(犯人は逮捕され、彼の目論見は失敗に終わりましたが。)
 
ハイジャックしてまで知りたい「秘密」とは、一体全体どんなものなのか。それは、ハ
 
イジャック事件から19年後に明らかになりました。
 
 
2000年、バチカンは「ファティマ第三の秘密とは、1981年の教皇ヨハネ・パウロ2世
 
暗殺未遂事件であ」と発表しました。
 
しかし、世界中のオカルトマニアから「いや、そんな筈はない。バチカンは『ファティ
 
マ第三の秘密』を未だ隠しているのだ!!」などと言われる始末。第三次大戦勃発=地球
 
滅亡クラスの大惨事を期待(?)していた「終末ファン」にとっては、少々肩透かしの
 
結論だったのです。
 


 
さて、「ファティマって所にマリア様が出現」した事件とは、どんなものだったのか。
 
ちょっと詳しく調べてみました。
 
 
1917513日。時は第一次世界大戦の真只中です。ポルトガルの寒村ファティマに住む
 
羊飼いのルチア・ドス・サントスという10歳の少女が強い衝動に駆られ、いとこで9歳の
 
フランシスコ・ペトロと7歳のヤシンタ・マルトを連れて、父親の所有するコーバ・ダ・
 
イリヤという場所に行きました。
 
イメージ 4
 
(←)左から、ルチア、フランシスコ、ヤシンタ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
(←)コーバ・ダ・イリヤ
 
 
 
 
 
 
 
 
すると、突然の稲光と共に激しい旋風が巻き起こり、光る雲に包まれた若く美しい女性
 
がヒイラギの木の上に現れました。恐れおののくルチア達に、「何も怖がることはあり
 
ません。私は天国から来ました」と言う女性は、純白のドレスを着て、金色に縁取られ
 
たベールをはおり、右の手首にはロザリオをかけていました。
 
その女性は、「世界が平和であるように、毎日熱心にロザリオの祈りを唱えなさい」と
 
教え、そして毎月13日の同じ時刻、この場所に現れることを約束して光る雲と共に東の
 
空に飛び去っていきました。
 
 
これが、聖母マリアと思しき女性と、ルチア達3人の子供とのファースト・コンタクトで
 
した。ただし、聖母マリアと思しき女性の姿を見る事ができるのはルチアだけで、フラ
 
ンシスコはルチアから話の内容を聞くだけ、ヤシンタはそれすらして貰っていなかった
 
様です。
 
イメージ 5
(←)ファティマの資料館に展示さ
れている蝋人形。「聖母マリア」と
の遭遇の場面。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(←)再現動画。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以後の経過を詳しく書くと長くなるのでハショリますが、それ以降ルチア達は約束通り
 
に毎月13に都合6回聖母マリアと思しき女性とコンタクトします。最初は子供の法螺話
 
か悪魔に騙されたかと思っていた大人達も、様々な奇跡的現象を目の当たりし、聖母出
 
現を信じる様になりました。
 
(聖母マリアと思しき女性の姿は、やはりルチアにしか見えず、その声はルチアにしか
 
聞こえませんでした。その為、聖母マリアと思しき女性は皆がルチアの話を信じる様
 
に、卵形の物体を飛ばせたり七色の光を空に満すなどの奇跡を成してくれたのです。)
 
 
評判が評判を呼び、回を追う毎に見物人が増え続け、終いには7万人以上の集客力を誇る
 
イベントと化していきました。そして、6回目にして最後のコンタクトでは、太陽がジグ
 
ザグに動いたり四方八方に光を放ったりと、一大天空ショーが開催され、その様子は
 
40Km離れた場所からも観察する事が出来たそうです。
 
 
イメージ 6
(↑)新聞記者が撮影した「太陽の奇跡」。(1917年10月13日に出現。)…う〜む…。
 
 
イメージ 7
(←)「O MILAGRE DE FATIMA (ファティマの奇跡)」を伝える新聞。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
(←)大々的に報道される「ファティマの奇跡」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6回のコンタクトの中で、ルチアは聖母マリアと思しき女性から様々な預言を受けました
 
が、3回目のコンタクトで受けた三つの預言だけは決して他言するなと念を押されまし
 
た。それが世に言う「ファティマの秘密」なのです。(「教会を建てろ」との預言は積
 
極的に公表され、地区の司祭は早速用地買収に乗り出したそうです。
 
イメージ 9
(←)早速建てられた
「記念アーチ」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
バチカンも10年に及ぶ調査・検討の末、19271月に司祭や信徒がファティマに行って祈
 
る事を認め、1930年には「ファティマの聖母出現は真の奇跡である」と認定し、正式
 
礼拝を許可しました。
 
そしてその後、ファティマには立派な大聖堂が建てられ、年間数百万人の巡礼者と観光
 
客を集めるカトリックの一大聖地となりました。
 
イメージ 3
(←)現在のファティマ大聖堂。聖母マリアが出現したヒイラギの木の場所に建てられたと言う。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
不思議なお話ですね〜。
 
と、ここで終われば良いのですが、そうはいかないのが当ブロ グ。
 
まだまだ続きます…。
 
 
イメージ 2
(←)しかし、このネタに需要があるのだろうか…?
 
 
 
 

閉じる コメント(12)

顔アイコン

ホログラム技術はまだ無かったですよねぇ(;´▽`)。。。

さて真実やいかに? ・・・医科に、烏賊に、以下に、偉蟹・・・・・

2010/11/2(火) 午後 1:38 ☆かっちゃん☆

顔アイコン

かっちゃんさん、真実もそうですが、どこまで気合がもつかも、如何に、異化に、易化に…です。

2010/11/2(火) 午後 5:34 TO7002

顔アイコン

実際のところなんなんでしょうね。コレ。
気になるといえば気になるが……。

それにしても記念アーチが首吊り処刑台に見えてしまった。うーん病んでるのかな……。

2010/11/3(水) 午前 2:34 [ リットリオ ]

顔アイコン

リットリオさん、確かにどっちかっつーと首吊り台に見えますね〜。
もしかしたら、流用品???

2010/11/3(水) 午前 10:18 TO7002

顔アイコン

記事ありがとうございます!!

ファティマの奇跡を証明する写真…本当にう〜んって感じですね(^.^;)
一つ疑問に思ったのですが第一次世界大戦真っ只中に3人の少女は聖母マリア?とファーストコンタンクトをとったんですよね?
それなら一次世界大戦の予言が的中しただ何て、的中する事なんか自明の事ですよね┐('〜`;)┌
見れば分かるじゃん!みたいな(~o~)笑

2010/11/3(水) 午後 11:38 [ エド ]

顔アイコン

エドさん、そうそう、その辺がポイントなんです!!

次の記事を上げておきましたの…で…ああ、眠い…お休みなさい。

2010/11/4(木) 午前 2:53 TO7002

このお話以前興味を持って調べた事がありますが、なんとも釈然としない結果でした。
続編楽しみです。

2010/11/4(木) 午前 11:11 [ ま〜くん♪ ]

顔アイコン

まーくんさん、結構奥が深い様ですね〜、このネタは。

2010/11/4(木) 午後 6:02 TO7002

顔アイコン

TO様、ありがとうございます。

忙しくて久々に来てみればファテマシリーズがはじまっていて感激です。

では、ゆっくりと拝読させて頂きます。

2010/11/5(金) 午後 5:19 [ どらみ ]

顔アイコン

どらみさん、子供の頃に不思議だった事を調べるのは楽しい事です。事の真偽は兎も角として、楽しんで頂ければ本望です!!

2010/11/5(金) 午後 10:25 TO7002

顔アイコン

シュバイツア博士 曰く、理想的意欲を引き出す人を人類は待ち焦がれているのだ云々。人類の基本は創造主プログラム又は人生とは何ぞや。現実は人類の方向牲、例えば法律 クルマ 飛行機 幸福 安心安全 その他、全ての現実の方向牲。一例数例は万例の母、兆例の母、京例の母。1例は無限の母、1例は神秘の母。

2011/5/11(水) 午前 9:31 [ レカルド カルデン ]

顔アイコン

はあ。

2011/5/11(水) 午後 1:53 TO7002

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事