全体表示

[ リスト ]

 
長くなりそう、と言うか、下書きはそれはそれはもう既に大長編になってしまっております。
 
恐らく、10や15の連載ではきかないでしょう。忙しいのに何やってんでしょうか私は。これをこれから記事にする
 
のか…と、そこまでやる気力も時間もないので、大幅にハショッて記事にします。
 


 
さて、ファティマに現われた女性はナニモノだったのか。
 
ナニモノもナニも、聖母マリアだったんでしょ?と思われるかもしれません。
 
だって、こんな(↓)イメージですもんね。
イメージ 8
 
しかし、「ハイそうですね」と言ってしまうと当ブログは成立しなくなるの
 
で、一応「懐疑的に」検証してみます。
 
ここでは、いつもの通り、「UFO説」をケチョンケチョンにして見ようかと思
 
います。実はそうする事によって、「ファティマの秘密」の秘密(言ってる事
 
が良く判らん)が解明できるかも知れないのです。
 
 
 
 
 
 
 
念の為申し上げておきますが、私は実は懐疑的なUFOビリーバーです。宇宙人はUFOに乗って地球観光にやっ
 
てきていると確信しており、その証拠を探してUFOネタを検証し続けているのです。ところが本件は、検証の結
 
果、UFOも宇宙人も一切絡んでないと思うに至りました。
 

「ファティマの奇跡」の正体はUFOか!?

UFO本やUFOビリーバー系サイトでは、「ファティマの奇跡」を宇宙人とのコンタクト・ストーリーとみなす傾向が
 
非常に強い。そりゃ尤もな話で、ちょっと見慣れないものが空を飛んでると、無批判無検証でUFO(宇宙人の乗り
 
物と言う意味の)と思ってしまう方々ですから。何せ、「ファティマの奇跡」には、「卵形の球体」だの「動く太陽」だ
 
の、それこそパッと見UFOチックなアイテムが盛りだくさん。UFOビリーバーさん達が、これは間違いなくUFO
 
だぁ〜ッ!!と思ってしまうのは、当たり前田のクラッカーです。
 
しかし、調べてみると、それもやはり思い込みに過ぎなかった事が何となく判りました。
 

 
 まず、ビリーバーさんたちの論拠である、「卵形の球体」や「動く太陽」などのUFOチックな「天空の奇跡」が本当
 
に出現したのかが非常に疑わしいのです。
 
 
「ファティマの奇跡」を伝えた当時の新聞(前回記事参照)ですが、ご覧の通り、「天空の奇跡を見上げる群衆」の
 
写真は多々掲載されておりますが、肝心要の「天空の奇跡」の写真は1枚も載っていないのです。常識的に考え
 
れば、一連の奇跡の中でもクライマックスである「動く太陽」は、本件最大の報道価値がある筈です。その写真
 
が載っていないとは、どういう事なのか。
 
 
例えば、プロ野球のある試合で、3−0で負けてる9回裏ツーアウト満塁の場面で逆転サヨナラ満塁ホームランが
 
出たとしましょう。その翌朝のスポーツ紙で、「ホームランを見上げる観客」の写真を一面トップに持ってきて、
 
「バッターが打った瞬間」の写真を1枚も掲載しない新聞があるでしょうか?あったら是非お目にかかりたいもの
 
です。つまり、「動く太陽」の写真を載せないのは、それほど有り得ない事なのです。(ちなみに、今の例で勝っ
 
たのは当然ながら巨人ですが。)
 
 
発生したなら必ず新聞に写真が出る筈の事象なのに、そうでなかったと言う事は、そんな事象は発生していな
 
ったとも考えられます。
 
 
「おいおいTO、あんた前回の記事で『太陽の奇跡』だか何だかの写真をどっかから拾ってきては載せていたじゃ
 
ねえか!!ありゃあ、一体全体なんなんだい!?」と、お思いになる方もいらっしゃいましょう。
 
はい、その通り、載せました。アレを。しかし、アレは、「ファティマの奇跡」当時、つまり1917年の新聞に掲載され
 
たものではないのです。実はアレ、「ファティマの奇跡」から34年も経った1951年11月18日にバチカンの日刊紙
 
『Li Osservatore Romano』に「(バチカンの)厳正な審査の結果、真性と判断された写真」として掲載されたものな
 
のです。
 
いくらなんでも審査に時間かけすぎだろ!!とツッコミのひとつも入れたくなる代物なんですね〜、アレは。
 
普通なら、すぐに新聞に載るネタなのに、何で34年も経ってから世に出たのか???しかもバチカンの新聞から???
 
 
―さあさあ、何だか、話が怪しくなって参りました。
 
 
(↓)アレ。(再度掲載)
イメージ 7
(何度見ても、う〜む…だよなぁ…。)
 

 
じゃ、じゃあ、「卵形の球体」はどうなんだよ!!あれなんか、まさにUFOだろうよ!」!と、お思いの方も多いかと存じま
 
す。確かに、それを目撃した司教達(奇跡現象がホンモノかどうか確かめに来たのです)が「あれは聖母の乗り
 
物でごわす」と認めた空中現象。しかしながら、司教達が認めた…というのがミソなのです。
 
いや、ごわすと言ったかどうかは知りませんが。
 

 
これは、その内記事にしようと思っていたネタなのですが、キリスト教の宗教画にはその様な「球体」が数多く描
 
かれております。そして、そのことごとくは、UFOビリーバーさんたちにとっては「UFO存在の証拠」として取り扱わ
 
れております。
 
イメージ 1
(←)その中でも、最も有名処なのがこれ。セルビア・モンテネグロのデシャニ修道院にある14世紀のフレスコ画です。ちなみにこの修道院は世界(文化)遺産です。
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2イメージ 3
こんなの見たらビリーバーさんならずとも、UFOだと思っても無理はありません。でも…
 
 
 
 
 
 
イメージ 4イメージ 5(←)こんなの(『聖母と聖ジョバンニーノ』フィリッポ・リッヒ作 14世紀)とか…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
(←)こんなの(『十戒を受け取るモーセ』)とか…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
―とまあ、挙げていったらキリがないくらいに、「ヘンな球体」が描かれている宗教画は多いのです。
 
 
それもその筈、キリスト教では天から聖なる者が降臨するのを視覚的に表すのに、しばしば「楕円の球体」を用
 
いたのです。この手の宗教画は、教会や貴族などが画家に注文して描かせたものが多く、絵の構成要素は全て
 
事細かに契約内容に盛り込まれており、画家が勝手に表現する事は出来ませんでした。発注者たちは聖書の
 
一場面を忠実に再現する事を望んだのです。当然、絵の表現方法には細部に至るまで決まりごとがあり、「神聖
 
な者」が地上に現われる表現としては「こんな感じで描く」と決まっていたのです。その「こんな感じ」が「卵形(楕
 
円)の球体」であり、それが今から見るとたまたまUFOそっくりに見えるに過ぎないのです。
 
 
―と言う訳で、記事ネタをひとつ損した気分になるTOでした。(これって、独立した記事でもいけるよなぁ…。)
 

 
ファティマに現れたとされる「卵形の球体」は、その写真すら無く、「こんな事があった」と伝承されているのみで
 
す。しかもそれを「あれは聖母の乗り物じゃけん」と言ったのは司教達。うーん、怪しい。いかにも宗教的。
 
(じゃけんと言ったかどうかは未確認ですが。)
 

 
そんな事を知ってか知らずか、ビリーバーさんたちは、UFOチックな伝承に無批判無検証で食いついたあげく、
 
「ファティマの奇跡」で出現した女性は、宇宙人であると主張します。気持ちは重々承知の上で言うのですが、何
 
でわざわざ遠い星から来た宇宙人がイベリア半島の片田舎で、「教会を建てろ」だの「ロザリオの祈りをしろ」だ
 
の辛気臭いと言うか、宗教臭いと言うか、そんな預言をするのでしょう?
 
この宇宙人はクリスチャンだったのでしょうか。しかも、カトリックの(笑)?と言う事は、ムスリムの宇宙人とか、
 
浄土真宗の宇宙人とかもいるのでしょうか???苦笑と興味が尽きません。
 
 
地球人にコンタクトしてくる宇宙人は、大抵の場合、相手の人選を間違ってますが、「ファティマの宇宙人」も
 
また然り。聖母のふりして小難しい預言をするなら、ルチア達みたいな朴訥な子供よりも、その辺の司教とか、何
 
だったらバチカンまでひとっ飛びして直接ローマ教皇の所に行った方が早いと思うのは私だけなのでしょうか?
 

 
 しかし、「ファティマの秘密」ってのが、ビシバシ的中したってTOてめえが前の記事で書いたろうよ!!」と憤りを感じ
 
るお気持ちも十分理解できます。しかしながら、調べてみると、その「的中」ってのもまた怪しい。調べていて、驚
 
いたのが実は…
 
 
 
…と言う所で、もう死ぬほど眠いので、一旦〆めます。
 
 
イメージ 9
 
お休みなさい…。
 
 
 
 
 
 
 
 

閉じる コメント(8)

顔アイコン

オレも眠いです。。今、会社の、机です・・・zzzzzzz。。。

2010/11/4(木) 午前 10:08 ☆かっちゃん☆

うーーん良いところで(><)
まるでマジンガーZがぼろくそにやられてる後ろの空をグレートマジンガーが飛んでる映像で終わり、新番組グレートマジンガーが待ち遠しかった時のような終わり方!!
相変わらず腕が良いですねー(^^)

2010/11/4(木) 午前 11:23 [ ま〜くん♪ ]

顔アイコン

かっちゃんさん、こんなに遅くまでご苦労様です。こんなブログ読んでないで早くお休み下さい。

2010/11/4(木) 午後 5:59 TO7002

顔アイコン

まーくんさん、ありましたね〜そういう引っ張り!!
私はどちらかと言うとマジンガーZ派ですが。

2010/11/4(木) 午後 6:00 TO7002

予言て未来に関する連絡事項ですよね。
子供じゃなく世界の要人たちに伝えてくれなきゃなぁ。
しかも第一次大戦中にその予言をするとは、ごちそうさまですー
仏教系の宇宙人もいるんじゃないですか。
何とか菩薩様とか観音様とかが枕元に現れたって話よく聞きますが、あれってもしかして宇宙人?
乗り物は・・・、煙?
心霊スポットによく現れるおなじみの幽霊さんも実は宇宙人?
なんて気を起こさせるファティマの予言でした

2010/11/4(木) 午後 7:12 [ クリリン ]

顔アイコン

クリリンさん、確かに仏教系の宇宙人ってありそうなのに話を聞きませんね〜。UFOネタがアメリカ原産だからでしょうか?

孫悟空も使ってた觔斗雲なんて、モロにUFO???

2010/11/4(木) 午後 11:52 TO7002

素晴らしい面白い!!
こういう知的冒険だいっすき!!O(≧∇≦)Oキャー!!

浄土真宗の宇宙人に会いたいーっ(笑)
人選を間違ってる(笑)ごもっとも!!

しかし、主さんの考え方が本当にいいなあ。
私も同じだなー。
徹底的に疑って、それは否定したいんじゃなく、最後の最後に残った「本当に居るんだ!」を喜びたいから。
その姿勢は、深く考えないおおらかな(笑)(笑)(笑)びりーばークン達よりずっとずっと本物で、誰より「居て欲しい」「居るんだ」を強く感じます。

それにしても更に興味深いのは、むかーしの人達が聖なる存在を表すのに、どうしてゆーほーなんだろ?
別にゆーほーチックなノリモンに乗ってるダレカや円盤じゃなくても、「聖なる」を表せたんじゃ?(*''*)
昔の司祭や画家や観衆が、現代より幼い知識や知性や感性や力量だとしたら、マリアしゃまとかモーおいちゃんの後ろに「黒い虫が!」とか「この汚れ消しなさいよ」思わなかったのかな。
全体が金色で。とか、完全にオリジナルな何かの動物とか光とかの方がまだ聖なるっぽいのに。
なんで乗り物?
なんで楕円?

2014/2/7(金) 午後 2:42 [ ]

顔アイコン

な さん、真言宗の宇宙人が梵字でメッセージ残して行くとか、ややこしい宇宙人事件とかが起こったら面白いですね〜。

むかーしの人達が聖なる存在を表すのに、どうしてゆーほーなんだろ?

については、昔の人の想像力・創造力を現代人が越えられていないだけだと感じますね〜。

2014/2/8(土) 午後 8:53 TO7002


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事