全体表示

[ リスト ]

超常現象ネタの一ジャンルとして、「過去からやってきた乗り物ネタ」があります。
 
 
やたら古い飛行機が飛んできたかと思うと、それは〇〇年前に謎の消失を遂げた飛行機だった…と言う類のオ
 
ハナシ。そのハナシの内容によって「UFOネタ」に分類されたり「異次元ネタ」に分類されたり「タイムスリップネ
 
タ」に分類されたりします。
 
 
その中でも割と最近流布したのがこの「キングバード50」です
 
いくつかのサイトを見てみましたが、このネタも元になったテクストは一つの様で、ほぼ同じ内容が繰り返されて
 
おりました。大体こんな内容です。
 


 
2001年12月23日午前0時ころ、グリーンランドのトゥーレ空軍基地の管制官は、猛烈なブリザードの中を一機の
 
正体不明機が近づいていることに気づいた。雪嵐が吹き荒ぶ悪天候なので、どこかの飛行機が緊急着陸を求め
 
て飛来したと判断した。未確認機がトゥーレ沖100海里まで接近した時、現在では使われていない周波数で未確
 
認機から管制室にコールがあったが聞き取れなかった。奇妙なのは周波数だけではなく、未確認機は速度が遅
 
すぎ、高度も低すぎる事だった。
 
イメージ 2
(←)トゥーレ空軍基地。
どっちかと言うと「チューレ空軍基地」と言った方が馴染みがあるのですが…。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「現在位置は基地より10海里・・・基地が見えるはずなんだが・・見えない。闇を照らしてくれ。」
 
未確認機から無線連絡が入り、基地では未確認機の到着に備えすぐに全ての非常灯を照らしレーダービーコン
 
も機能を始め、受け入れの準備を万全に整えた。その時点では未確認機が基地のレーダーは未確認機の機影
 
を捉えていたのだが、その後未確認機は突如スクリーンから姿を消してしまった。最大瞬間風速50mを越える暴
 
風雪の天候を考えると、墜落したことが予想されたが、捜索に向かえば二次遭難の恐れがあり天候の回復を待
 
って行うことになった。

 
夜明けとともにブリザードも弱まり、捜索が始まった。そして数時間後、トゥーレ空軍基地から約12海里の地点で
 
未確認機は発見された。未確認機は機章からアメリカ空軍のものと思われたが、乗務員は全員死亡していた。
 
墜落の原因は燃料切れ、機体には特に破損もないことから不時着には成功したようだった。乗務員はトゥーレ基
 
地が近いことを認識していて、機内にとどまって救助隊の到着を待っていたようだが、最低温度マイナス52度を
 
記録するなか、全員が凍死してしまったのだ。

 
捜索隊のエドガー・バーネット大尉が航行日誌調べると、先ほどまでのトゥーレ空軍基地とのやり取りと、不時着
 
した後までのことが書かれていた。そして、この爆撃機はボーイング社製B50Dスーパーフォートレス爆撃機・
 
キングバード50であり、53年前の1948年12月22日にアメリカ・ニュージャージー州のマクガイア空軍基地を飛び
 
立ったと記録されていた。そして、目的地はここトゥーレ基地だった。53年の時を経ていたが、飛行時間は予定よ
 
り2時間遅れていただけだった。

このキングバード50の当時の航行記録を調べてみると、53年前にバミューダ海域で消息を絶った飛行機である
 
ことが分かった。このキングバード50は、トゥーレ空軍基地に収容された後、3日後にはアメリカに送り返された。
 
イメージ 1(←)B-50D爆撃機。あのB-29の改良型です。

 
つまりは、53年前に失踪した爆撃機が現れたと。
 
事実であれば、こんな不思議な事はありません。
 
事実であるとするならば、キングバード50の機体はどこに保管されてるのか?
 
まさかスミソニアンの未整理の倉庫に放り込まれているのか???
 
で、ちょっと調べてみました。
 
 
英文のサイトで1948年の軍用機を含む航空機事故を調べたら、1948年12月22日・23日でB-50Dが墜落もしくは
 
行方不明になった事故は一切記載されておりませんでした。
 
さらに、B-50Dを調べると、最初に配備されたのがニューメキシコ州のウォーカー空軍基地で、それは1949年の
 
事。つまりは1948年にB-50Dが飛び、そして失踪すると言う事ははあり得なかったのです。
 
さらにつじつまが合わないのは、キングバード50のクルーがトゥーレ基地を目指していた点。何故なら、トゥーレ
 
に爆撃機基地の建設が開始されたのは1951年7月の事であり、しかも計画は極秘裏に行われたので、1948年12
 
月に失踪したとされる彼らがトゥーレ基地の存在を知る筈はないのです。(それ以前からもトゥーレには基地があ
 
ったが、気象観測基地に過ぎず、滑走路も小規模な物があるのみだった)それに、ニュージャージーの基地から
 
グリーンランドを目指したのに何故反対方向のバミューダで失踪するのか…。
 
 
―と言う訳で、どうやらキングバード50の機体は最初から何処にもないと言う結論に達してしまいました。
 

 
つまるところ、「キングバード50」も昔から繰り返し流布されてきた「幽霊船」「幽霊飛行機」の類話でしかなかった
 
のですが、何故こんなハナシが出来上がったのでしょうか?推測するに、アラスカで氷付けになっていたB-29の
 
話(それを蘇らせて飛ばそうとしたいたアメリカ人のおっさん達がいた)や、1968年1月に発生したトゥーレ基地近
 
くでのB-52墜落事故(核爆弾を搭載した爆撃機が墜落したブロークンアローな事故)が「幽霊飛行機」の話に組
 
み込まれて、現代の怪談に仕立て上げられたのではないかと思います。
 
 
似た様なハナシに「サンティアゴ航空513便事件」とか言うのもありますが、こちらもちょっと調べるとガセだと判る
 
シロモノ。この手のハナシのミソは乗ってた人が皆死んでる所です。生きてたら、その人達はどうなったんだと勘
 
ぐられますからね。
 
 
こう言った過去から航空機等がやってくるハナシを「逆バミューダ現象」と言うそうですが、逆も何もバミューダ・ト
 
ライアングルの消失自体がガセですから。ちゃんちゃん。
 

 
イメージ 3

この記事に

閉じる コメント(16)

方向がおかしいなと思ったら
やっぱりそうゆうオチなんですね

2011/1/4(火) 午後 10:09 悟 返信する

顔アイコン

悟さん、与太話も世界地図くらい見てからにして欲しいものです。

2011/1/4(火) 午後 10:19 TO7002 返信する

顔アイコン

あ、やっぱりガセだったんだ。
終戦から3年でB-50が配備されているのはおかしいと思ったんだ。

そのうち日本でも十和田湖湖底で見つかった一式練習機の話に、尾ひれがついて、「三沢で70年前の練習機現る」とかあほなネタ出るのかなw
しかし一式練習機、引き上げて、レストア技術に優れるアメリカで飛行可能レストアしてほしいなぁ。

2011/1/5(水) 午後 8:26 [ リットリオ ] 返信する

顔アイコン

リットリオさん、確かに旧日本軍機のレストアはみんなアメリカでやってますもんね。たまにカラーリングとか標識がヘンなのもありますが…。

2011/1/5(水) 午後 8:32 TO7002 返信する

顔アイコン

日本でも靖国神社の別館には、珍しくレプリカではなくオリジナルの彗星艦上爆撃機のレストア機がありますけどね〜。

と、記事に関係ない返信コメントをしてみる。

2011/1/6(木) 午後 11:32 [ リットリオ ] 返信する

顔アイコン

リットリオさん、彗星好きです!!液冷発動機を積んだ機首のスマートさがカッコイイ!!
私は京都の嵐山美術館にあった四式戦が好きです。

−と、記事に関係ないコメントを入れるのが当ブログの王道。

2011/1/8(土) 午前 0:30 TO7002 返信する

顔アイコン

今では世界トップクラスの液冷エンジンを作れる日本だけど、あの時代は航空機用の液冷エンジンを造るのでさえ精一杯だったんですものねぇ……。
現在の優秀な自動車産業などの工業は、このころから苦心して技術を磨いてきた、技術者達の努力のたまものですねぇ。

と、ほのぼのとまた記事に関係ないコメントを返してみる。

ちなみに私は空冷式にした、彗星三三型も割合好きだなw
米軍機のようにずんぐりとした胴体がなんとも。

2011/1/8(土) 午前 2:54 [ リットリオ ] 返信する

顔アイコン

リットリオさん、私は同じパターンで陸軍の五式戦が好きです。
疾風を抑えて陸軍最強戦闘機だと思っております。

と関係ないコメントに思いっきり食いついてみたりする。

2011/1/8(土) 午後 6:47 TO7002 返信する

顔アイコン

大戦末期のレシプロ機はレシプロ時代の最後を飾るに相応しい、洗練されたカッコイイの多いですよね。

私的にはTa152やスカイレイダーが好きですねぇ。

と、ズルズルと記事とは関係ないコメントを引きずってみる。

2011/1/9(日) 午前 0:22 [ リットリオ ] 返信する

顔アイコン

リットリオさん、いいですね〜!!流星なんか最高ですね〜!!

と関係ない話題でどこまで行けるか試してみたりする。

2011/1/9(日) 午後 5:25 TO7002 返信する

顔アイコン

流星はいいですねぇ。
たくましさと優美な雰囲気のあるグラマー美人のようです。

プロペラ機の限界に挑んだ、震電やDo335とかもカッコイイですねぇ。

しかしトゥーさん、何気に日本機マニアっなんすねw

と、調子に乗ってダラダラと返信コメントをしてみる。

2011/1/9(日) 午後 8:32 [ リットリオ ] 返信する

顔アイコン

リットリオさん、子供の頃にプラモを作りまくっておりました。松本零士の戦場マンガシリーズも全巻持っております。
(「ベルリンの黒騎士」「わが青春のアルカディア」「エルベの蛍」…あのマンガに登場するルフトヴァッフェのエースたちがやたらとカッコよかったです。)

ちなみに、スタンダードに飛燕、紫電改、疾風なども好きです。
しかしベストオブ日本機はやっぱり零戦でしょうか。

と、記事も書かずに関係ないコメントを書き綴ってみる。

2011/1/11(火) 午後 6:21 TO7002 返信する

顔アイコン

御馳走様でした。
大変楽しめました(笑)。ありがとうございます。

2012/1/12(木) 午後 6:21 [ bakyiin ] 返信する

顔アイコン

bakyiinさん、楽しんで頂いたのは、記事の方?それともリットリオさんとの掛け合いの方?どちらにしてもありがとうございます。

2012/1/18(水) 午前 9:30 TO7002 返信する

顔アイコン

子供の頃に見たことのある話です。
うさんくさい話とは思っていましたが、やっぱり嘘でしたか。
でも、他の話と同じで今でも語り継がれているんですね。

2012/10/12(金) 午後 10:39 [ Alain_R_M ] 返信する

顔アイコン

Alain_R_Mさん、是非残ってほしいですね〜、この手のハナシは。
SF超大作映画(タイムスリップもの)の冒頭のシーンなんかで使えそうなネタではあります。

2012/10/23(火) 午後 8:51 TO7002 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事