全体表示

[ リスト ]

ナノ・テクノロジーというと、人間の裸眼では確認できない極小サイズの世界で威力を発揮する現代テクノロジー。そんなナノ・テクノロジーを、旧石器時代にすでに人類が実現していた可能性を示す、驚きのオーパーツが発掘された。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
場所はロシアのウラル山脈の東側を流れるナラダ川の流域。1990年代に入ってから、この一帯で働く金鉱採掘者たちが、たて続けに正体不明の金属類が大量に埋められているのを発見したのである。
発掘された金属類は、ほとんどが銅製のコイルやネジのようなもの。そのほかにはタングステンやモリブデン製のものもあった。問題はそのサイズと発掘された地層である。最小のものは3ミクロン、つまり0.003ミリの大きさの金属片だった。なかには寸分の狂いもなく成形された、軸つきのネジのようなものもある。どう考えても、ナノマシンの部品とみるのが妥当である。
 
そして、金属片は2万〜31万8000年前の更新世時代の地層で発見されたことが明らかになったことで、謎が謎を呼ぶこととなった。更新世の時代というと、旧人のネアンデルタール人が地球上を歩いていた時代だ。数千度の熱がなければ融解しないタングステンなどを、彼らがミリ単位以下のサイズで成形したとは考えにくい。
 
1991年から93まで、ナラダ川流域では古代地層から数千個もの極小サイズの金属片が確認された。国の威信をかけて、調査にはロシア科学アカデミーの貴金属地質探査科学研究センターがあたった。その結果、出土したナノ・サイズの金属片は、いずれも深さ3〜12メートルの約10万年に堆積した地層から発見されたと報告。さらに、最終的な調査報告書では地球外生命体が関与した可能性が強く示唆された。すでに先進文化を身につけていた異星人が、地球に置き忘れた金属片と結論づける以外、驚異のナノ・テクノロジーがすでにあったことを説明できないというのが理由だったという。
 
『オーパーツ&超古代ミステリー99』(南山宏監修・双葉社)より
 


 
不思議ですね〜。ネアンデルタール人がうろうろしていた時代に、こんなナノテク部品があるだなんて。
 
やっぱり、太古に観光宇宙人がやって来ていたのでしょうか?
 
 
さて、この「出土品」ですが、実はこの場所から数千個も発見されているそうで、そうなると、「宇宙人が置き忘れ
 
た」と言うより「宇宙人が捨てていった」と考えた方がしっくりします。観光地にポイポイゴミを捨てていく不逞の輩
 
がおりますが、観光宇宙人の中にもそんなインモラルな連中がいるようです。全くもってケシカラン事です。
 
 


 
で、憤慨しつつ調べたところ、事の真相が判明しました。
 
 
旧ソ連時代に、この地方に工業プラントがあったのですが、それが閉鎖され、その時に出た廃棄物を埋めたの
 
がここだったのです。
 
つまりは、やっぱり、ただのゴミ、産業廃棄物だったんですね〜。
 
 
それを知らぬ人がゴミを掘り出す→10万年前の地層からこないなモンが出てきよった→ネアンデルタール人に
 
こんなの造れる訳がない ―(ここで、思考がスーパージャンプ)→ オーパーツや!!宇宙人や!!
 
と、こんな流れで世に出たのが「更新世のナノテク極小ネジ」のオチでした。
 
 
疑ってゴメン、観光宇宙人の皆様!!
 
捨てたのは人間でした。
 
 
(↓)ウラル山脈。
 
イメージ 6
 


 
この事実は、海外の、あるビリーバー系サイト主催者が、TV番組の企画の為「極小ネジ」を詳しく調べたところ判
 
明したそうです。
 
おなじビリーバーでも、日本の人たちとは一味違いますね。いや、南山先生や○追さんや韮○さんたちが
 
どうこうと言ってる訳ではございませんよ…。
 


『オーパーツ&超古代ミステリー99』(南山宏監修・双葉社) 『謎解き古代文明』(ASIOS著・彩図社)
 
 
(↓)横浜球場の巨人戦のチケットを入手しました!!8月10日、楽しみです〜!!
イメージ 5
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(9)

顔アイコン

≪あるビリーバー系サイト主催者が、TV番組の企画の為「極小ネジ」を詳しく調べたところ判明したそうです≫
なんとなくこのブログにも通じるものがありますね^^;

事実を突き詰めてみたら、夢も希望もない結果に終わったということですね。

海底資源調査中に巨大な宇宙船の残骸見つけた、とかそういうビックスクープはないものかなぁ。
(良く調べたら、大戦期の大型軍艦の残骸でしたとかいうオチになりそうだが)

2011/8/4(木) 午前 4:48 [ リットリオ ] 返信する

あらゆる科学的検証を尽くした果てに、
それでも説明がつかない所にオーパーツの醍醐味があると思うので、
この件の場合結果は残念だけど、やったことは正しいんじゃないでしょうかね〜

2011/8/4(木) 午前 10:20 [ ヌルハチ ] 返信する

顔アイコン

リットリオさん、そのうち、ホンモノに出会える事を期待しています。ところで、深海に巨大宇宙船の残骸って、物凄くいいアイデアですね!!SF小説が書けそうです。

2011/8/4(木) 午後 10:34 TO7002 返信する

顔アイコン

ヌルハチさん、有難うございます!!
私は、オーパーツにしてもUFOにしても、「これは一体何なのか」を調べる所に面白みを感じております。一足飛びにやれ超古代文明だ宇宙人だと何とかの一つおぼえみたいに言われると興醒めですよねぇ。

2011/8/4(木) 午後 10:40 TO7002 返信する

顔アイコン

「超常現象」や「超古代文明」等を理性的に取り扱ってくれる本ブログの存在は大きいです。単に「不思議だね〜怖いね〜」と言っている分には良いのですが、病的な情熱でもって真実を捻じ曲げ、捏造し、「信者集め」に奔走している様なキ印さんが多い世界ですから・・・「初期症状」の方々には是非、一読して欲しいですね。 削除

2011/9/19(月) 午前 10:48 [ そまりん ] 返信する

顔アイコン

そまりんさん、有難うございます!!

オカルトかぶれの初期症状に、ルルとかコンタック程度には効くブログを目指しております。

でも、結構適当な事を書いてますので、鵜呑みにはなさいませんよう…。

2011/9/19(月) 午後 10:26 TO7002 返信する

顔アイコン

ピラミッドの内部通路の精巧さだけでも十分驚愕だと思います。
それが4000年前に存在したということは人類史は想像以上に古いと考えた方が妥当だと思います。聖書主義者は認めたくない立場で力が強いですが科学的には妥当な方を摂るべきです。

2015/4/29(水) 午後 6:38 [ ふねのたび ] 返信する

顔アイコン

> ふねのたびさん
ギザのピラミッドですが、実際に間近で見ると、結構ざっくばらんに造られているのが良く解りますよ〜。
人類の偉大な遺跡であるのは間違いありませんが、あくまで”人類の”だと、私は思います。
機会があれば、是非行って、見て、触って下さい!!

蛇足ながら、私は、ギザで土砂降りの大雨に遭遇すると言う、稀有な体験をしました…。地元の人たちは何故か狂喜乱舞してましたが。

2015/5/8(金) 午後 7:00 TO7002 返信する

顔アイコン

旧ソ連がナノレベルのタングステンネジなんて作れたはず無いでしょう?

2017/1/26(木) 午後 0:53 [ カピパラ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事