全体表示

[ リスト ]

エリス中尉

ゲイ・エリス中尉
 
SHADO(Supreme Headquarters Alien Defence Organisation=地球防衛最高司令機構)所属。
 
月面基地ムーンベースのチーフ・オペレーターとして、偵察衛星SID(Space Intruder Detector=宇宙侵入者探
 
知機)と連携をとり、迎撃機インターセプターを指揮管制して大気圏外で侵入者を撃破する要職を務める。
 
イメージ 1イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
インターセプターは3機編隊で作戦行動し、各機首に搭載された核ミサイルによって、UFOを 攻撃する。
イメージ 17
 
イメージ 18
イメージ 19
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
出来るキャリアウーマンで通信士官。セイラさんの原型みたいな人ですね。
 
クール&ホット・ビューティーなところも共通しております。色は違えど、何となく髪型も似てますし。
 
 
イメージ 20
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 21
イメージ 3
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 15
イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、男の子お待ちかねの「お着替えシーン」!!
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6イメージ 7
 
 
 
 
 
いい脱ぎっぷりです。これぞ、女優魂!!
 
私の世代の男の子は、女の子の手を握るはるか以前にこんな色カワイイおねえさんの洗礼を受けてたんです。
 
そりゃ、ハマるわなぁ…。ねぇ、かっちゃんさん。我々世代の、永遠のヒロインですわなぁ…。
 


 
エリス中尉役のガブリエル・ドレイクさんは、当時新進気鋭のシェークスピア女優でイギリス演劇界の超期待の
 
大型新人だったそうです。
 
イメージ 8
紫のウイッグをとれば、ブルネットのお嬢さん。
 
1944年3月30日、ラホール(英領インド、現在
 
のパキスタン)に生まれました。彼女の、何処
 
となくエキゾチックな雰囲気は生まれた地から
 
くるのでしょうか。
 
役名のゲイ・エリスも、ゲイはガブリエルの愛
 
称ですので、彼女の名からとったのでしょう。
 
 
 
イメージ 9
う、うつくしい…。美くしすぎる…。フェルメールの絵のようです…。
 
 
「謎の円盤UFO」も、彼女をメイン・キャラクターとして据えており、ゆくゆくはムーンベースを指揮する大佐まで
 
昇り詰める予定だったらしいのですが、人気女優なだけに他の番組とブッキングが合わず、物語前半に断続的
 
に登場しただけで降板。しかし、番組が放映された各国の色気づきはじめた男の子の脳裏には、いつまでも鮮明
 
にその艶姿が焼き付けられたのでした。
 
イメージ 10
 
イメージ 11
(↑)彼女の最大の魅力は、その大きくつぶらな瞳の、目力ですねぇ。
 
 
ガブリエル・ドレイクさんは、その後の作品でも相変らずの脱ぎっぷりを見せ、上から下まで一糸纏わぬ姿を
 
披露しているのですが、いやこれがまた、ナイスなバディーなんですね〜。
 
画像も入手したのですが、ご婦人お子様もご覧になっていらっしゃると言う当ブログですので、掲載する訳には
 
参りませんが。念のためエリス中尉の名誉の為申し上げますと、芸術的かつエロティズムに溢れる、美しい
 
ヌードでした。
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな、エリス中尉=ガブリエル・ドレイクさんも当年とって67歳。
 
SHADOの物語の舞台は1980年代でしたから、それすらもう30年も前の事となってしまいました。
 
時は過ぎ、記憶は残り、アズタイムゴーズバイの中…。
 
彼女は現在、イングランドのシュロップシャーに住み、女優を続けられているそうです。
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

閉じる コメント(20)

顔アイコン

あの着替えシーンは、良い意味でのトラウマ(変な言葉…)です。「謎の円盤UFO」と言えば、イマイのプラモデルですね。インターセプターは勿論、艦首に「太ったデルタ翼のセイバー」みたいな戦闘機(スカイ1)をくっ付けた攻撃型原潜スカイダイバーとか地上戦の主力兵器であるシャドーモービル等、如何にもGBなデザインで、妙にリアルな特撮で描かれるこれらのメカニックに夢中になった物でした。つい何年か前迄、やたら出来の良い“超合金シリーズ”が発売されていたのですが、残念ながら入手し損ないました。話が少々ズレますが、そのシリーズ中に「キャプテン・スカーレット」の追跡戦闘車がありまして(大好きな特撮メカです)、今だに買い逃した事を悔んで居ります。あんな手の混んだテレビドラマは、もう作られる事は無いのでしょうね。 削除

2012/3/16(金) 午前 1:02 [ そまりん ] 返信する

あぁ!!(`◇´;)・・・・・エ、エリスちゅわ〜〜〜ん♪

・・・今だから冷静に見れますが、当時はドキがムネムネして、
戦闘シーンよりも彼女に(;´д`)ハァハァしてました。。
数人いた通信係りの他の女性には目もくれませんでしたねぇ。。

しかし、インターセプターって核弾頭を搭載してたの!?
大統領の許可なしでバンバン撃っちゃうって、すげー物騒な設定ですね。。(笑

2012/3/16(金) 午後 4:22 ☆かっちゃん☆ 返信する

顔アイコン

昔はこういう海外ものドラマ多かったのに、最近はめっきり減りましたねぇ……。
海外洋物SFドラマはたいてい衛星放送でしかやってませんものね;;
普通のチャンネルでやっているのは有名なやつしかやってないし……。
やっぱりお隣の国のドラマのように安くないから、専用の有料チャンネルじゃないと元取れないのかな……;;


それにしても、インターセプターの主力兵装が核弾頭ってあたりは、核兵器全盛の冷戦期に作られた作品に共通するモノですね〜。
宇宙の戦士でも、核兵器がお手軽に使用されていたし(゚д゜)

2012/3/17(土) 午後 11:14 [ リットリオ ] 返信する

顔アイコン

初めてコメントさせていただきます。ラルフと申します。
記事にまったく関係ないコメントになるので、ここでいいのか迷いましたが、一応一番新しい記事ということで、ここに書かせてもらいました。
とある画像検索からこちらのブログにたどり着きまして(ちなみに検索内容はツングースカ隕石。某漫画の影響でちょっと検索した)。
その内容にハマって、その記事を皮切りに毎日少しずつ読み進めまして、先日最新の記事にたどり着いた次第です。
心霊ネタについては、ボクは大の怖がりなのでアレですが、オーパーツネタや自然現象ネタ、変な看板ネタなどは大変楽しく読ませてもらいました。
とくにツングースカやバミューダはじめ、黄金ジェットなどなど様々なオーパーツや超常現象をバッサリ(しかも根拠つき)で斬るTOさんの記事にすがすがしさすら覚え、その調査力には感嘆しています。
ちなみに僕は心霊は半信半疑だけど怖い派、UFOは懐疑派(でも見てみたい)、オーパーツ&超古代ネタはビリーバーよりです。 削除

2012/3/19(月) 午前 1:59 [ ラルフ ] 返信する

顔アイコン

すみません。長くなったので分割しました。
というのも古代史や超古代の謎が大好きなんです。
実際バールベックの巨石やストーンヘンジ、コスタリカの石球に代表されるような巨石系や、シュメールやヒッタイトなどの文明、ビリ・レイスの地図など、信じる信じないは別としても謎だらけのものは多いですから。
つまりネタの真実はともかく、古代にはきっと何かがあったんだと信じたいんです(地球外オーパーツについては偽造だとおもいますが)。
長々としたコメントすみません。
これからもTOさんの鋭い視線による記事をお待ちしています。どんどんオーパーツの謎を解いたり嘘を暴いちゃってください。

P.S こちらがオカルトブログであることは忘れてませんので大丈夫ですw 削除

2012/3/19(月) 午前 2:00 [ ラルフ ] 返信する

顔アイコン

そまりんさん、私もインターセプターやスカイダイバーのプラモを作った口です。特に、インターセプターはクレーターの中から3機編隊で飛び立つ発進シーンが滅茶苦茶カッコよかったです。この時代のSFメカのデザインセンスって、抜群ですよね〜。

2012/3/21(水) 午後 0:58 TO7002 返信する

顔アイコン

かっちゃんさん、そう、インターセプターのミサイルは核弾頭搭載なんですね〜。(その割りに爆発シーンはしょぼかったけど…。)敵のUFOは核でないと破壊できないくらい装甲がブ厚かったのでしょうか?とてもそうは見えませんが…。

2012/3/21(水) 午後 1:00 TO7002 返信する

顔アイコン

リットリオさん、当時はなんでもかんでも核でしたね〜。原子力飛行機とか原子力ロケットとか、原子力自動車とか、色々出てました。(自動車に原子力は必要ないと思うが…)

2012/3/21(水) 午後 1:02 TO7002 返信する

顔アイコン

ラルフさん、コメント有難うございます!!昔の記事も読み返して頂いたいるとの事で、ブログ主冥利に尽きます。

私もオカルト好きが嵩じてこんなブログをやってますが、もともとは別に否定派でも懐疑派でも何でもなく、子供の頃不思議だった事を今調べてみたら実はこうだった…と言うのがたまたまバッサリ斬る結果になってしまっていると言う事です。

これからも幽霊UFO超古代に超能力とネタを漁って行きたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2012/3/21(水) 午後 1:09 TO7002 返信する

顔アイコン

初コメ失礼いたします
懐かしい画像についつい反応してしまいました
子供のころこのドラマが好きでインターセプターの
プラモをよく作りました。
以前からチョコチョコブログを覗かせていただいておりました
これからも楽しみにしております(^^♪

2012/3/27(火) 午後 3:41 みかんパパ 返信する

顔アイコン

みかんパパさん、初めまして!!
やっぱり、「謎の円盤UFO」がツボの方って、多いですね〜。
私もイマイのインターセプターのプラモ作りました。

今後とも宜しくお願い申し上げます!!

2012/3/28(水) 午後 4:04 TO7002 返信する

顔アイコン

ひさびさにコメントさせていただきます。私も小学生の頃見ました。今見ても面白いですね。矢島正明氏のオープニングナレーションが好きで、今でもたまに動画サイトで見ています。

エリス中尉の他にもレイク大佐やミス・イーランド、各所のオペレーター等、魅力的な女性キャラが出てきましたね。

2012/3/31(土) 午前 9:47 SAC 返信する

顔アイコン

SACさん、レイク大佐やミス・イーランドって、当時のイケてるパツキンお姉さんの典型でしたよね〜。と言いつつ、当時はイケてるパツキンのお姉さんなんて、生で見た事なかったですが…。

私、実はスカイダイバーの網網お姉さんも好きでした。名前を思い出せませんが…、セクシーさにかけてはSHADOコスチューム中No1かと思います。

2012/4/1(日) 午前 0:45 TO7002 返信する

顔アイコン

こんにちは、始めまして
エリス中尉で検索しましたヒットしました。
詳しく解説されていて現在に至るまで良く解る記事です。
謎の円盤UFOをBetaテープで録画したのを持っていて
たまにBetamaxで再生して見ています。
所々で登場していて気を引きますね!

2013/5/2(木) 午後 8:50 プレサリオ  アメーバブログに移行 返信する

顔アイコン

プレサリオさん、ようこそでございます!!
やっぱり、エリス中尉は、あの時代に男の子だった人には、時の流れをを過えて愛されるキャラですね〜。
年端もいかない小僧に、あのSF的セクシーさは、堪りませんわなぁ…。

ところで、私も最初に買ったビデオデッキはBetaでしたね〜。当時はSONY信奉者でしたから。
画質ではVHSより優れてるとか言われてましたっけ。カセットが小さいのもSONYっぽくてカッコ良かったです。
ソニータイマーが作動して、保証期間満了後間も無くブチ壊れてからは、私もVHSの軍門に下りましたが(笑)。

2013/5/2(木) 午後 9:09 TO7002 返信する

顔アイコン

動くBetamaxは、まだまだオークションや
Betamaxを販売しているお店で中古ですが販売が続けられていて
修理もしてもらえます。
Betaの未使用テープやクリーニングテープも手に入りますよ!
実は、私も最初にBetaから始めて、途中で完全にVHSへ変えてしまいました録画したBetaテープが現在に至るまで残しておいたので
オークションで落札して謎の円盤UFOを見ているわけです(笑)

2013/5/2(木) 午後 9:46 プレサリオ  アメーバブログに移行 返信する

顔アイコン

プレサリオさん、やっぱりマニアと言うか、根強いファンの方がいらっしゃるんですね〜。Betamaxは、デザインもカッコいいですからね〜。

2013/5/3(金) 午後 0:31 TO7002 返信する

顔アイコン

私もエリス中尉の大ファンで、今回ブログに記事を書きました。
よかったら読んでください。

2013/9/24(火) 午前 8:51 [ ふじまる ] 返信する

顔アイコン

ふじまるさん、読ませて頂きました!!
あの当時の男の子は、みな同じトキメキを感じてたんですね〜!!
それが再確認できて嬉しかったです。

2013/10/8(火) 午後 11:14 TO7002 返信する

顔アイコン

TO7002さん確かにベータの方が画質がよかったです、私は東芝のデッキでしたが後からVHSで見比べてみると私感的にベータの方が写りが良かったです、広川太一郎氏の吹き替えは合っていないと思います、知名度で広川氏を選んだと思うのですがイタリア語バージョンの様にエド ビショプに声質が似ている吹き替えにした方が良かったですね。 削除

2018/6/2(土) 午後 4:34 [ ヨコハマÂÀ836 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事