全体表示

[ リスト ]

PURPLE HIGWAY OF ANGELS

いや、素晴らしい試合でした。

さすがに、強かった。大阪桐蔭。

優勝ほんとうにおめでとうございます。


初回から疲れがおもむろに見えていた、金足農の吉田君。

吉田君は、無茶苦茶気持ちが入っていましたが、やっぱり、連投連投の疲れは、

あんだけタフなメンタルでも隠せず、これはもう、しょうがないですよね。

だって、この夏で区切っても、予選から一人で投げてきて、公式戦での投球数が

1500を超えたんですから。たった、2ヶ月かそこらで1500ですよ!?

しかも、公式戦だけで...。

その上、彼は、牽制球も全力で投げる。


例えば、腕立てしてて自分の限界を超えると、それ以上はもう、どんなに

気張っても、身体が上がらなくなる...。そんな状態だったのではないでしょうか。

明らかに、もう、握力が低下しちゃってる...そんな、悲壮感の漂うピッチングでした。

あの、「野球をするのが楽しくてしかたない」と、こっちにも伝わって来る、

あの笑顔が、消えましたもんね...。


バーチャル甲子園で、両校応援団にインタビューしてましたが。

大阪桐蔭は、アルプスで声を張り上げていた、ベンチ入りできなかった3年生が応え、

「日本一になる為にやっているチームですから」みたいな事を言ってましたが、

やっぱり、最後はここなのかなと。

勝つ為の意識がもの凄く高く、スター選手も揃い、勝つ為のスキームが完成した、

現代的な、いやむしろ、高校野球の未来を感じさせる、素晴らしいチーム。

それでもやっぱり、もう、9回最後のアウトをとる前は、守備しながらみんな

涙ぐんでましたもんね。どれだけ厳しい練習を乗り越えてきたのか...

その潤む目が、伝えてました。


そんな最強チームと相対した、地元の子達が誘い合って集まって、ずっとここまで、

9人のスタメンメンバーでやってきた、良いも悪いも、昔ながらの高校野球

(一人のエースが投げ抜くとか、徹底した送りバントなんかも含めて)を貫いた金足農。


点差なんか、全く関係ない。

いやもう、泣けて泣けて、何書いてんだか判りませんが。

素晴らしい、いや、素晴らしい、試合でした。



(余談)バーチャル甲子園の豪華解説陣には、まじ驚いた(横浜高校の渡辺元監督と、

古田敦也!!)

閉じる コメント(4)

今回活躍した子達の内幾人かを、数年後のプロ野球中継で見る事になるのでしょうね。新たな舞台でも輝いてもらいたいですね。

2018/8/22(水) 午後 10:45 [ そまりん ]

顔アイコン

> そまりんさん
いや、ほんとに。
その時には懐かしく今年の夏をおもいだすのでしょうね。
ー歳とる訳だ...。

2018/8/22(水) 午後 11:28 TO7002

PURPLE HIGWAY OF ANGELSは、吉田くんにかかっているのかな?
地元からのメンバー構成の学校って少ないから応援したくなります(。´Д⊂)今年も熱かった‼

2018/8/23(木) 午後 2:26 にょろにょろ

顔アイコン

> にょろにょろさん
わかって下さいましたか!!
吉田つながりと、紫色の帽子に引っ掛けて...だったんですわい。

そりゃいいとして、ともかく、吉田君にはしばしゆっくり休んで欲しいなと願うばかりです。

2018/8/23(木) 午後 5:59 TO7002


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事