ここから本文です
今日は、何しよう
日々いろんなことがありますね・・。

書庫全体表示

毎週何気なく聞いている、TOKYO FM「ブルボン presents Shining Star」。

今回、山崎まゆみさんという「温泉エッセイスト」が登場。
放送の中で「BE-PAL」という名前が出たのでびっくりし、真剣に聞き始めました。

ウィキペディアによると、山崎まゆみさんは、

「雑誌『BE-PAL』の「混浴美女秘湯めぐり」という企画を機に、温泉ライターとして活動を開始。不妊に悩んだ両親が「子宝の湯」といわれ当時は混浴だった栃尾又温泉に通って自分を授かったという話から、温泉に興味が湧いたと語られています。

〘出典:ウィキペディアより一部抜粋〙

なるほど、ビーパルの企画が最初だったんですね。気が付かなかったなー、そんな記事があったなんて・・・。忘れているだけで、もしかしたら、読んでいたのかもしれませんね。




今提唱しているのが「バリアフリー温泉」だそうで、著書の「バリアフリー温泉で家族旅行」に触れ、高齢な方、足腰の弱い方、障害のある方・・にバリアフリーの温泉の情報を届ける活動をしているとか。


亡くなられた重度の障害を持った妹さん。バリアフリーの情報があれば、その妹さんと一緒に温泉に行けたんだ・・・という後悔。そこで旅館のバリアフリー状態を紹介し始めたようですね。

部屋などのバリアフリー化は進んでいて、宿の方も親切にしてくださるが、お風呂はバリアフリーになっていなくて、結局温泉に行ったけれどお風呂に入れなかったとういう事例も紹介していました。

この本ではわかりやすく解説しているようですよ。
さらに、こういう取り組みが「街づくりのヒントになる」とも語られていました。

そして、山崎さんの話は来週に続きます。

山崎まゆみさんのオフィシャルサイト「いい湯だな」もご参考に!


追記:いよいよ冬らしくなり、庭のひょうたん池のホテイソウの冬支度をします。
室内の水槽で一冬過ごしたホテイソウは枯れながらも暖かくなって再生しました。
今も大きく成長した姿が見られますが、このままでは枯れてしまいます。その前に少しは暖かい室内で冬越しです。でも、ホテイソウは太陽光が必要ということです。
ライトは当てていましたが、そんなに強力ではなかったので一部枯れてしまいました。でも、なんとか持ちこたえてくれるようです。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事