全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全456ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

#02・03

17年04月22日(土)
天気 晴
気温 10℃

17年04月23日(日)
天気 晴
気温 13℃




今週は寒気の流入で気温が下がり、霜注意報も出ました。今回は先日のような高温ではないため新規個体の発見は難しいと踏んで新規エリアの開拓をすることに。


まずは22日(土)。


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/585357/84/18014084/img_0_m?1493126136.jpg



まだ麓に桜が残るエリアに到着し、標高を上げていきます。ここは昨年秋にヒメオオ目当てで探り当てたポイントです。探索の結果ヒメは期待薄ですが、ブナはあるためコルリはきっと居てくれるでしょう。


しかし、入口から程なくしてこの時期特有の通行止め・・・標高500mあたりから山肌に残雪が見えてきていましたが、不安的中で引き返します。


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/585357/84/18014084/img_1_m?1493126136.jpg
こっちはどうだ?


次に目指したのは中標高のエリア。最高地点でもコルリの棲息は不可能なエリアですが、ミヤマ程度ならいけるでしょう。


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/585357/84/18014084/img_2_m?1493126136.jpg
ここまで


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/585357/84/18014084/img_3_m?1493126136.jpg
ブナ新芽


こちらも標高700mあたりで進めなくなり、時間切れとなったため帰宅しました。。。







翌23日。


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/585357/84/18014084/img_4_m?1493126136.jpg
コナラ新芽


天気は最高でしたが、やはり気温は低め。長袖の上にパーカーを羽織っても風がスースーしみてきます(^^;


ここは地元の里山エリア。採集目的として訪れたことは無かったけど、近くに外灯コースもあるので面白そうだとは思っていました。


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/585357/84/18014084/img_5_m?1493126136.jpg
序の口


いくつかあるコースのほんの一部のみでしたが、雰囲気は味わえました。ここはまた頃合いを見て訪れることにし、定番エリアへと向かいます。


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/585357/84/18014084/img_6_m?1493126136.jpg
開始


ポイントに到着し、探索を開始します。やはり吹く風は冷たく、この時期から見られるアオハダトンボの姿もまだ見られません。


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/585357/84/18014084/img_7_m?1493126136.jpg
まだ


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/585357/84/18014084/img_8_m?1493126136.jpg
まだ


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/585357/84/18014084/img_9_m?1493126136.jpg
カエルさん


一通り見て廻ったけど「動き」は感じられず、これにて終了です。最低気温がもう少し上がれば変化はありそうですが、もう少し待つしかないですね(^^;



今回の結果(4/22・23)
採集 0
確認 0

この記事に

開く コメント(0)

早くも ケータイ投稿記事

イメージ 1

新芽病発症〜


棲息圏外なので気分だけ味わってきました(^^;

この記事に

#01

17年04月16日(日)

天気 晴

気温 24℃





この冬も平地では昨年同様に暖冬傾向でしたが、山間部ではやや多い降雪となりました。3月に寒の戻りで数回降雪はあったものの、順調に気温は上昇し、桜はほぼ平年同時期に咲きました。



ここ数週間は寒暖の差が大きく、20℃を超える日もあれば12〜3℃前後の日もあり、出動のタイミングを伺っていました。



そして迎えた本日。予想気温は何と26℃!これは行くしかないと思い、準備を整え出発します。


 

イメージ 1 

開始


 

ここまでも何回か下見には来ていましたが、目ぼしい発見もなかったので記事にはしていませんでした(^^

 


イメージ 2
















樹液痕


 
まだ樹々は芽吹き始めたばかりで、降り注ぐ強い日差しを遮ることはできません。薄着で臨んでいますが、徐々に体が汗ばんできました。


 

イメージ 3

 カエルさん



まだ樹液は出ていない樹がほとんどで、洞を覗いてもカエルばかり。


 
しかし、ある樹の洞をチェックした時でした。ライトの光を避けるようにゆっくりと後退していく黒い影。咄嗟に掻き出し棒を差し込みましたが一瞬遅く逃げられました・・・間違いない、コクワです・・・!!


 
居ることは解ったのでテンション急上昇で探索を続けます。


 

イメージ 4

ナナホシさん



が、そう甘くいかないのがこの時期の現実。一通り見て廻ったので一旦切り上げて自宅へ戻り休憩。この気温で軽い脱水症状になったらしく、充分に仮眠を摂ってから再度出発します。


 

イメージ 5

 

再開


 
先ほどよりは過ごしやすくなったものの、歩いていくうちに汗が滲んできます。ここは昨年秋に下見に来たエリアで、探索で足を踏み入れるのは初めてです。しかも昨年歩いた場所は事情により入れず、当てずっぽうで決めた地点でクルマを停め、中に入っていきます。


 

イメージ 6

 雰囲気は良い


 
数本の樹をチェックした感じではなかなか良い感じのようです。洞の出口にコクワらしきパーツが転がっていたりもしたので生息は確実でしょう。


 
そして無数に洞の開いた樹に遭遇。慎重にひとつひとつライトでチェックを入れていくと・・・おった〜〜!!


 

イメージ 7

 今季初格闘中


 
咄嗟に掻き出し棒を差し込み、退路を断つことに成功!これで半分貰ったようなものです(^^


 
あとはグリグリと刺激しながら前進させていき、大顎が外に出たところで左手で大顎を掴んで引っ張り出します・・・!!


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


いつもこの瞬間が楽しみなんですよね(^^


 


 


 


 


 

イメージ 8

よっしゃ♪


 
例によってさんざん眺めて写真を撮った後、丁重にリリース。今年もよろしく♪


 
その後、2頭目を求めて更に奥地へと踏み込みます。


 
ある地点で材が複数転がっているのを発見し、最初の材を起こしてみます。


 

イメージ 9

 おった


 


 
イメージ 10

















初♀



潜んでいたのはコクワの♀でした。まだ固まっていたので活動開始はしばらく先でしょう。


 
更に材を起こしていくと・・・


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

イメージ 11

あちゃ〜



カブトマンションを引き当ててしまった(^^; 自分のポイントでこれだけのカブト幼虫を見たのは初めてかも・・・


 
その先にもまだ続いていましたが、それはまた次回の楽しみにとっておくことにて今回はこれにて終了です。


 


 
改めて、今年もクワガタのシーズン開幕です♪


 


 


本日の結果

採集 0
確認 コクワ♂1♀1


 




この記事に

開く コメント(8)

採集データ2017

#01 04月16日   晴  24℃ 樹液採集 コ♂1♀1

#02 04月22日   晴  10℃ 新芽下見

#03 04月23日   晴  13℃ 樹液採集



2017年通算(成虫のみ、 4/23現在)

アカアシ    ♂     ♀
オニ      ♂  
キンキコルリ  ♂    ♀
コクワ     ♂1   ♀1
スジ      ♂    ♀
ネブト     ♂  
ノコギリ    ♂    ♀
ヒメオオ    ♂    ♀
ヒラタ     ♂    ♀
ミヤマ     ♂    ♀
ユキグニコルリ ♂    ♀



※これは総発見数であり、持ち帰り数ではありません。

この記事に

全456ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事