全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全489ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

そうですか〜 ケータイ投稿記事

Yahooブログ、終了なんですね(^^;

去年くらいからβ版に移行とか出てたからそろそろ移行を覚悟しなきゃと思っていたら、、、

結局β版は完成せずにそれも含めてブログサービスを終了とは(^^;

2005年に当ブログを立ち上げてから14年、いつかはこの日が来るとは思ってましたが、さすがに他のブログサービスへのデータ移行は考えてもなかった(^^;

採集記事に載せている画像は立ち上げ当初は同一ブログ(メインブログ、以下A)の画像用の非公開記事にUPし、文中にリンク付けをして表示させていました。
しかし、当初Aの画像容量は2GBしかなく、現在の空き容量も当時は表示されず、いつ溢れるか分からないまま数年が経過。このままでは確実に容量オーバーになると思い、Yahooで画像用の別ブログ(B)を立ち上げ、原稿をWordで作成し、使用画像をBにUPして記事内にリンク付けし、AにUPする方式に変えて現在に至っています。これにより、1本の記事内でUPできる画像の枚数に制限が無くなる(Aの記事としては画像を直接載せてないため)のでBに2本の記事に分けて画像を合計40枚ほどUPし、Aの記事にリンク付けして1本の記事中に全部表示させるという裏ワザも過去に何度か使用してきました(^^;

しかし今回のサービス終了に伴い、AのみならずBも消えてしまうため、たとえアメブロなど他のブログサービスに移行したとしてもリンクのアドレスが変わってしまうため、サービス終了までの間に年間50〜最大100本以上、当初を除き約10年分の記事1つ1つの記事内の画像リンク(平均10枚程度)を再度手作業で貼り直ししなければならず、それを考えた時にさすがに厳しいかな、という結論に至っております(^^;

原稿と画像はパソコンに残してあるので、新たなブログサービスへ過去記事として徐々にUPしていく、という手段の方が今はいいのかな、と思っています。気力、体力、そして需要があれば、ですが・・・(^^;

今年もあと1ヶ月程でシーズンが始まりますが、どのみち消えてしまうので今後はYahooでの採集記事UPはしません。
代わりに現在非表示にしている過去の採集記事を閲覧できるよう準備中です。

サービス終了まで楽しんで頂けたら幸いですm(_ _)m

この記事に

さて、今年も残すところあと少しとなりました。今年の漢字の『災』が表すように、非常に自然災害の多かった年であったと思います。
1〜2月の大雪、夏の高温、豪雨、台風、そして震災。私的にも探索中の負傷など、色々記憶に残る年になってしまいました。

採集面では先に触れた負傷によりコルリの探索に支障が出て、キンキコルリの確認ができなかったこと、そして夏期の異常な高温の影響で、消耗の激しい平地での採集を離れて高所の林道探索や開拓に重点を置いたのも事実です。そのためヒラタやコクワ、ネブトの確認数は例年よりかなり少なくなり、逆にヒメオオは今季少ないと言われている中でも新規エリアの開拓により例年並みの成果が得られました。また予測不可能なゲリラ豪雨に見舞われて探索を中止する場面も多々あり、シーズンを通して雨に打たれる機会が多かったのも記憶に残っています。

とは言え辛かったことばかりではなく楽しい事も色々ありました。7月には久々のオオクワ狙いで外灯遠征(成果は出ず)、8〜9月には採集仲間とのキャンプ、10〜11月は高山種中心に探索を行い自己初のツヤハダも確認でき、とても有意義な経験ができたと思っています。


ここで今年の採集結果(採集データ2018より抜粋)と打ち立てた記録を・・・

2018年通算(成虫のみ)

アカアシ    ♂27  ♀24
コクワ     ♂66 ♀48
スジ      ♂25 ♀8
トウカイコルリ ♂   ♀1
ネブト     ♂3  ♀ 
ノコギリ    ♂32 ♀76
ヒメオオ    ♂18 ♀15
ヒラタ     ♂3  ♀1
ミヤマ     ♂33 ♀50
ミヤマツヤハダ ♂3  ♀2
ユキグニコルリ ♂28 ♀16
ルリ      ♂1  ♀3



・自己初確認
  ミヤマツヤハダ♂・♀
  ルリ♀

・発見時期最速
  コクワ♂(3/25)
  ネブト♂(4/28)

・外灯採集最速
  コクワ♀(5/18)

・サイズ更新
  アカアシ♀最大(35.1弌
  ミヤマ♂最大 (73.1弌



この中でも特にコクワの3月中での発見、ミヤマ♂の14年振りのサイズ更新、そして自己初となるミヤマツヤハダの確認などは今後も記憶に残るものとなるでしょう。

今後、来シーズンの始まる3月までは雪の合間を見て主に足腰のトレーニングを強化して体力作りに励むことにします。気が向いたらどこか雪の無いエリアへふらっと出向くかもしれませんが、ひとまずここで一旦区切りとさせていただきます。今季もご愛顧ありがとうございましたm(_ _)m

この記事に

#64
18年11月18日(日)
天気 晴
気温 10℃


先週の探索から早1週間が経ちました。今回は冬が来る前にどうしても行っておきたいエリアがあったのでそちらへ向かうことに。


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/57/18741157/img_0_m?1544280539.jpg
移動中


例によって土曜夜に前乗りで出発します。実は昼過ぎまで関東で仕事をしていて新幹線で帰宅後に出動というハードスケジュールであります(^^;


先週と同じネグラに2時過ぎに到着し、シュラフに潜って眠りに就きました。。。


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/57/18741157/img_1_m?1544280539.jpg
おはようございます


翌朝。気温は4℃で寒いけれど昨日の疲れもあってか爆睡でした。今回は先週時間切れで途中までしか行けなかったポイントの再調査です。冬が来る前に、そして来年のためにも1箇所でもポイントを増やしておきたいところです(^^;


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/57/18741157/img_2_m?1544280539.jpg
開始


しばし走って目的の林道に到着し、装備を整え歩き出します。ナビによるとこの先3kmほど道が続いているようです。先週は1kmほど歩いたのでその先が気になっていました。
3kmなら体力落ち気味の私には丁度良い距離です(^^;


何ヶ所か斜面が崩れて大きな岩が転がっていたり、幹の直径1m以上の大木が倒れていたりと、通行止めになっているワケが分かります。こりゃすぐに復旧はムリだな・・・


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/57/18741157/img_3_m?1544280539.jpg
マーク


先週の折り返し地点を過ぎたので道端の材をチェックしながら進みます。が、何となくルリが出そうなのでスルー。赤材かホソ材ないかな、とキョロキョロしながら行くと・・・


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/57/18741157/img_4_m?1544280539.jpg
あったけど


見つけたのは赤枯れした切り株。しかしここから20m以上斜面を登らなければならず、断念(^^;


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/57/18741157/img_5_m?1544280539.jpg
足下に


さらに進むと、道端に良い感じの赤材が。斜面の上から転がってきたようです。が、山菜掘りでは歯が立たず・・・


その先で土砂崩れがあり、道が完全に塞がっていたので諦めて引き返します。GPSの受信状態も弱く正確な距離は不明ですが、スタート地点から約2kmほど歩いたと思われます。


しばし歩いてクルマに辿り着き、ナビと睨めっこしながら次の作戦を練ります。やがて候補地が定まったのでそちらに進路を取り、途中の待避所で昼食タイム。


・・・しかし、2箇所連続でゲートが閉まっており進入できず、×。やはり狭い林道は厳しいと踏んで県道レベルの峠道を探し、そちらへ向かいます・・・


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/57/18741157/img_6_m?1544280539.jpg
アウト


こちらなら大丈夫だろう、と思っていたのが甘かった・・・何と既に冬季閉鎖でゲートが閉まっていました。もう時間も無いので移動はできません。標高は達しているのでこのまま帰るよりはマシだと思い、付近の探索を開始します。


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/57/18741157/img_7_m?1544280539.jpg
あった


やや乾燥した落ち枝にマークが。期待を込めて削ってみますがもぬけの殻・・・


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/57/18741157/img_8_m?1544280539.jpg
あった


やや太めの立ち枯れにもマークがありましたがこちらは固すぎて歯が立たず・・・


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/57/18741157/img_9_m?1544280539.jpg
不発


何本かアタックしてみたけど、マークのみ。そこそこ棲息はしているようなのでまた来年改めて来ることにして帰宅の途に就いたのでありました。


本日の結果
採集 0
確認 0

この記事に

開く コメント(0)

#61
18年11月11日(日)
天気 晴
気温 8℃


今日は朝から良い天気となっています。湿布を貼って寝たおかげで昨日の疲れはだいぶ取れました。荷物を積み込み、8時に出発します。


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/49/18738349/img_0_m?1544015213.jpg
到着


現地には昼過ぎに到着。ここは自宅から一番近いホソツヤポイントです。気温は昨日よりかなり低く8℃ですがほぼ無風なので日の当たる所では暖かく感じられます。先に腹ごしらえをしてから目的の林道に入っていきます。


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/49/18738349/img_1_m?1544015213.jpg
赤材


道端に赤材が転がっていたのでチェックしましたが山菜掘りでは無理でした(^^;


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/49/18738349/img_2_m?1544015213.jpg
落石


更に進むと落石が。大きい物で30僂曚匹△蝓⇔昭蠅馬肩へ転がします。小さな破片もバーストの原因になるので丁寧に除去。良い運動になった(^^;


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/49/18738349/img_3_m?1544015213.jpg
開始


やがてメインのポイントに到着。今回の狙いはホソツヤのみ!


獣道を伝って斜面を歩き廻り、


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/49/18738349/img_4_m?1544015213.jpg
あった


マーク材を見つけては削っていきますが、どれも乾燥しすぎていて×。


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/49/18738349/img_5_m?1544015213.jpg
これはどうだ?


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/49/18738349/img_6_m?1544015213.jpg
出ません


ここは風通しが良すぎるのか、ほぼ全ての材が乾燥していました。スタートから2時間ほど歩き廻ったものの成果は無く、風も冷たくなってきたためこれにて切り上げて帰宅の途に就いたのでありました。やはり小型種は一筋縄ではいきませんね(^^;


本日の結果
採集 0
確認 0

この記事に

開く コメント(0)

#60
18年11月10日(土)
天気 晴後曇
気温 12℃


小型種の遠征から1週間が経ちました。普段の年ならすでに満足して冬眠モードに入っているのですが、過去2回の採集で掴みかけた感覚を忘れないために、また先週見つけられなかったルリとホソツヤをどうしても見たいと思い、開拓も兼ねて再び遠征することに(^^;


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/56/18736456/img_0_m?1543842382.jpg
出発


例によって前乗りで出発します。日中は24℃を超える暑さで、この時間も15℃あります。今夜は凍結の心配はなさそうです(^^;


前回よりも移動距離は短く、1時半に目的地に到着。シュラフに潜り込んで眠りに就きました。。。


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/56/18736456/img_1_m?1543842382.jpg
目覚め


翌朝。気温はこの地にしてはかなり高い12℃。お陰で途中で目覚めることなくグッスリ眠れました。昨夜は雨が降り続いていましたが今は止んでいて晴れ間も見えています。付近の様子を見てみたくなったのでちょっと外に出てみます。


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/56/18736456/img_2_m?1543842382.jpg
ヤナギ


標高だけはヒメオオも可能な場所でしたが、周囲の環境からするとまず無理そうです。数本をチェックしましたが案の定、囓り痕は一切見られませんでした(^^;


クルマに戻って朝食・片付けの後、目的の林道へ向かいましたが・・・ゲートが締まっていて進めず×。


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/56/18736456/img_3_m?1543842382.jpg
こっちはどうだ?


それならと一旦この山を下りて次の候補地へ。こちらは運良く目的の標高まで進めました。


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/56/18736456/img_4_m?1543842382.jpg
開始


やがて良さ気な場所を見つけたのでクルマを停め、装備を整え探索を開始します♪


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/56/18736456/img_5_m?1543842382.jpg
う〜ん


初めてのエリアは期待度が高まる一方、なかなかうまくいかないのも事実です。この辺りはクマザサが多くて林床が見えず難儀します・・・


小さな峠を越えて更に進むと、ここまで登って来た車道に合流しました。そのまま歩いて行くとゲートが締まっていたのでどちらにしてもここまで、という状況でした(^^;


もと来た道を戻っていくと、小さな分岐があるのを発見。往路では逆V字のためクマザサに隠れて見えていませんでした。このまま戻るよりはちょっと寄り道していこう、と思い分岐を曲がって進みます。


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/56/18736456/img_6_m?1543842382.jpg
立ち枯れ


この辺りはクマザサも少なく林床が見え隠れしています。山側の斜面には立ち枯れがぽつぽつ見られます。手持ちの山菜掘りでは太刀打ちできないのでそのままスルー。


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/56/18736456/img_7_m?1543842382.jpg
おっ?


更に進むと、斜面から転がってきた材がありました。途中で割れたらしく断面が赤枯れしているのが分かります。これならいけるかと思い、手で持って力を入れると簡単に割れ、断面に幼虫の姿が・・・


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/56/18736456/img_8_m?1543842382.jpg
よっしゃ


それは紛れもないツヤハダの幼虫でした♪ これで棲息は確実となりましたが、この材はかなり水っぽく、更に割るとまた幼虫が出てきたためこれでストップ。おそらく成虫は出ないでしょう。付近を探してみるとこの材の本体がありましたが、大木の部分枯れだったので諦め、先へ進みます。


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/56/18736456/img_9_m?1543842382.jpg
行けません


やがてその先で道全体がクマザサに覆われてしまったためここはこれで終了し、クルマに戻って移動します。


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/56/18736456/img_10_m?1543842382.jpg
上も下も紅葉


降り積もった落ち葉の林道を進んで行くと・・・目的地のかなり手前でまたも通行止め・・・


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/56/18736456/img_11_m?1543842382.jpg
無い


戻りながらも斜面に転がっている材をチェックしてみたけどマークは1つもナシ。ナビとスマホで行けそうな道を探してみると、少し離れたエリアに候補が見つかったのでそちらへ向かいます。


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/56/18736456/img_12_m?1543842382.jpg
進む


やがて目的の林道に到着。途中で未舗装路に変わりましたが、行ける所まで進んでいきます。


しばらく行くとゲートが閉まっていましたが、時間的にももうここが最後です。標高も良い感じで徒歩なら行けそうなのでクルマを置いて歩いてみることに。


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/56/18736456/img_13_m?1543842382.jpg
ヤナギ


沢沿いにはヤナギが生えていましたが、環境的にはイマイチ。夏場に来ても可能性は低そうです。


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/56/18736456/img_14_m?1543842382.jpg
マーク発見


しばらく歩いて行くと、マークの付いた材を発見。手に取るとやや湿っていて重たく、状況からするとルリかコルリ。あまり期待はせずに山菜掘りで削っていくと・・・


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/56/18736456/img_15_m?1543842382.jpg
ん?


黒い小さなムシが出てきました。似たようなサイズのゴミムシとは何か違う。もしや・・・


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/56/18736456/img_16_m?1543842382.jpg
出てきた


マークのある材から出てきているからルリ属なのはほぼ間違いないし、コルリやホソツヤと違ってルリ♀は腹も黒いのも分かっています。でもここまで写真には撮ってないけど相当数のゴミムシを見てきているので感覚がマヒしてきていたのも事実です(^^;


やがて蛹室から這い出てきたそのムシをとりあえずケースに入れておき、もう少し削ってみます。すると・・・


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/56/18736456/img_17_m?1543842382.jpg
よっしゃ♪


青緑色に輝く♂が出ました♪


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/56/18736456/img_18_m?1543842382.jpg
奥に♀


その奥には銅紫色の♀が! これぞルリ♪


と、いうことは、


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/56/18736456/img_19_m?1543842382.jpg
確定


最初のコイツはルリで確定です♪ 自己初なのもあるけど、やはり全身真っ黒という姿のため同定に自信が持てなかったのも事実です。この1頭だけだったら画像をどなたかに鑑定依頼していたことでしょう(^^;


その後、更に進んだ所で・・・


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/56/18736456/img_20_m?1543842382.jpg
これも黒♀


もう1頭♀を追加したところで時間切れ。明日も別エリアで採集なのでさすがに戻らないと(^^;


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/56/18736456/img_21_m?1543842382.jpg



https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/56/18736456/img_22_m?1543842382.jpg
別角度で


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/56/18736456/img_23_m?1543842382.jpg
黒♀


https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-16-5c/to_oy98986464_2/folder/592121/56/18736456/img_24_m?1543842382.jpg
標準色♀


記念撮影後丁重にリリースし、帰宅の途に就いたのでありました。


本日の結果
採集 0
確認 ルリ♂1♀3、ツヤハダ幼虫数頭

この記事に

開く コメント(0)

全489ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事