ここから本文です
透き通った心
新しい暮らしにも 少しは慣れてきたけど 勝手な僕は君を思い出す

書庫全体表示

G-SHOCK電池交換

あまりブログの放置も何なので、ちょっと更新しておきます。

今回はG-SHOCKの電池交換のレポートです。

電池交換の費用に泣く、G-SHOCKファンの力になれたらと思います。

しかし、機械音痴を自認する人は避けた方が無難でしょう。

チャレンジする方は、自己責任でお願いします。

それと、電池交換の仕方を紹介してるサイトもあるんで、そういうとこを参考にしてみるのもお勧めです。


では、行ってみましょう。

イメージ 1

これはG-SHOCKのマサイマラモデルです。

特にレアで高値の付くモデルではありませんが、気に入ってるG-SHOCKの1つです。

売り上げの一部は、アフリカの自然保護基金に寄付されています。

個人的にイルカクジラ会議モデルとか、この手のモデルのあり方は賛同できます。

オーストラリアまでホエール・ウォッチングに行った私としては、特に鯨は大切にしたいです。

かと言って、シーシェパードのやり方は大間違いですね。

まったく困った人達です。


話を戻します。

イメージ 2

まず、裏蓋を外します。

精密ドライバーで行います。

ドライバーは押し付けるように回すのがコツです。

ゴムの押さえも向きを憶えておいて外します。

これは置いてあるだけです。

続いて電池を取り出します。

電池押さえの留め金具の隙間に、先の尖ったピンセットを入れてこじります。



先の尖ったピンセットがなければ、安全ピンで充分です。

私としては安全ピンの方が、やりやすいくらいです。

あと、小さなバネが3本付いてます。

このバネは固定されてませんから、紛失しないように注意して作業します。

そして、取り出した電池と同じものを入れます。

これの電池はCR2016と言うタイプです。

100均ショップで買えるので、非常に助かります。

電池の抑え金具は、指で押さえてやれば留まります。


デジタル時計は電池交換後、リセットが必要です。

ACと電池のプラスを繋げます。

この状態で、ACと書いてある部分があり、そこと電池をクリップの先で同時に触るだけです。

が、このモデルに関しては、リセットがいらなかったようです。


個人的には、素人は余計なとこまで触らない方がいいと思います。

なので、ケース(時計の外側)にムーブメント(時計の中身)を入れたまま作業をした方がよいでしょう。


あとは裏蓋をビスで留めて終了です。

ビスを力の限り締めると、ケースはプラスチックなので、ネジ穴が壊れてしまいます。

そこそこきつい手応えになったら、そこからわずかに締めてやめておきましょう。


イメージ 3

動作を確認して、一丁あがりです。

バックライトを点けるとサイが浮かび上がります。

さらには老朽化が激しかったバンドも交換してみました。

限定品なので同じバンドはありませんでした。

代替のバンドですが、いい感じです。

自分で電池やベルトを交換すると、愛着も一層増しますね。

この記事に

  • 顔アイコン

    あら、意外と簡単に出来そうですね〜^^
    せっかくなんでうちにもいくつか転がっているので試してみようかしら(*^-^*)G-SHOCKはガシガシ使えるからいいっすよね〜

    鮫

    2009/3/8(日) 午前 1:47

    返信する
  • 顔アイコン

    こういう作業を自分でできる人、尊敬します!ぽち☆
    ベルトが違うと雰囲気も変わりますね。素敵です♪

    にくまん母

    2009/3/8(日) 午前 7:44

    返信する
  • 顔アイコン

    あ、自分でもなんとか出来そうな感じですね。
    青いG(劣化して汚い緑に変色w)があったんでやってみます^^

    [ tashi ]

    2009/3/8(日) 午前 8:40

    返信する
  • 顔アイコン

    もう、わくわくします。この作業!!
    おいらのGショックはソーラーなので、、、残念(?)ながら味わえません。。
    複雑な心境ですね(U´Д`)

    MASUDAI

    2009/3/8(日) 午前 9:06

    返信する
  • すごい! お見事ですね〜!! ポチ☆
    多分、自分で交換が出来れば、バカ高い交換料も、預ける期間もかからずに済むんでしょうね。
    …私は、絶対失敗する自信があるので、プロに任せるしかないですが… (^^;)

    blu*_da*fl*

    2009/3/8(日) 午後 3:33

    返信する
  • いやいや、おみごとお見事!
    うちは壊すのが定番なのでやらないで下さい!と言われます(笑)

    かしてつ♪

    2009/3/8(日) 午後 6:34

    返信する
  • 顔アイコン

    Wぽちは失敗です><

    かしてつ♪

    2009/3/8(日) 午後 6:35

    返信する
  • 顔アイコン

    う〜ん
    家で寝ているベビーG2つを、起こしてあげたいけれど・・・
    ヘンコにはまず無理だろうなぁ(涙)

    ヘ ン コ (^▽^)

    2009/3/9(月) 午後 1:31

    返信する
  • リコメ、かなり遅くなってすみません(^^;。

    ゆめゆめさん
    特別器用でなくとも出来ます。
    が、自信のない人はやめておいた方無難ですね(^^;。

    To-y

    2009/3/22(日) 午前 11:26

    返信する
  • ゆめゆめさん
    ぽち、ありがとうございます♪

    To-y

    2009/3/22(日) 午前 11:27

    返信する
  • るんちゃん
    子供の頃って、そんなことよくやりますね〜(^^)。
    実は意外に簡単な作業です。
    農作業の方が難しいくらい(^^;。

    To-y

    2009/3/22(日) 午前 11:29

    返信する
  • rieさん
    ポチ、ありがとうございます。
    久々の更新ですみません(^^;。
    ぼちぼちと記事をアップしたいと思います。

    To-y

    2009/3/22(日) 午前 11:31

    返信する
  • 鮫さん
    そう、意外に簡単なんです。
    プラモデル感覚で楽しめると思います(^^)。
    防水試験があるとか言っても、メーカーの交換量は高すぎだと、余計に感じます。

    To-y

    2009/3/22(日) 午前 11:35

    返信する
  • にくまん母さん
    ぽち、ありがとうございます(^^)。
    以前のベルトはナイロンクロスなので、ベルトもこれの方が水に濡れても、気を使わずにすみます。

    To-y

    2009/3/22(日) 午前 11:39

    返信する
  • tashiさん
    やってみるとけっこう簡単です。
    是非やってみてください(^^)。
    皆さん、何かしらG-SHOCKって持ってますね〜。

    To-y

    2009/3/22(日) 午前 11:42

    返信する
  • ますちゃん
    これはソーラーでは味わえない、時計の楽しみですね(^^)。
    でも、基本的にメンテフリーの方がいいです。

    To-y

    2009/3/22(日) 午前 11:44

    返信する
  • ブルーさん
    ポチ、ありがとうございます(^^)。
    本当、高いんじゃなくて、バカ高いです。
    自分でやると、こんな作業でこんなに取るのかと、余計に感じます。

    To-y

    2009/3/22(日) 午前 11:48

    返信する
  • かしてっちゃん
    多分、プラモデルが作れる程度の人なら、誰でも出来ます。
    自分でやると壊してしまう事も、ままありますね(^^;。

    To-y

    2009/3/22(日) 午前 11:53

    返信する
  • かしてっちゃん
    いえいえ十分です、ぽち、ありがとうございます(^^)。

    To-y

    2009/3/22(日) 午前 11:55

    返信する
  • ヘンコさん
    寝てるのは勿体ないので、是非起こしてあげたいですね〜。
    思ったより簡単ですよ(^^)。

    To-y

    2009/3/22(日) 午前 11:57

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事