全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全79ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

Orange Sunshine

イメージ 1

こちらは前回と違う住宅地である。グァムの平均的家屋といった感じだ。
何処に行っても芝生を敷き詰めたように見えるのだが、じつは何もしないと自然に育ってくるらしい草だ。まったく人の手が入らない所でもこれと同じになるから、芝生は野生植物なのだろう。

最近、オレンジサンシャインなる言葉を知った。
それ自体は前から Judy & Marry の曲で馴染みはあったが、もとはLSDの別名だったのだ。
その昔エンジェルダストという映画があった。あれもドラッグのことだ。1980年代に流行ったかなり危険なクスリで、今はあまり聞くことがなくなった。
そして、オレンジサンシャインで検索したら2016年のドキュメンタリー映画が出てきた。
1960年代を実体験として知る私にとっては、なかなか面白い映画だった。
その頃はまだ日本に住んでいた私だが、世の中すべてが今ほどタイトでなかったことだけは覚えている。

この記事に

開く コメント(1)[NEW]

Houses In Guam

イメージ 1

雨のため不鮮明になってしまった。
アメリカ本土にもよくあるような住宅地だ。違いは、本土だともう少し庭が広くて家も大きい。
しかし、これでも日本の家の2倍くらいはあるだろうから、何を置くにも場所がじゅうぶんにある。
小さい島なのに、土地はいくらでもある。

この記事に

開く コメント(4)[NEW]

Rent A Car

イメージ 1

今回はこの車を使った。
Lancer だったと思うがどうだろう?
料金は相変わらず大変に安く、保険を入れて$25/day程度だった。
前回のプリウスは燃料代が安くて驚いた。ハイブリッドのおかげかと思っていたらこの普通のガソリン車でも1日4ドルくらいしか使わなかった。
生まれて初めて乗る Mitsubishi は結構と快適であり、このサイズでもグァムのように小さな島なら十分だと納得した。しかし、小さい島といっても日本より道路は広くアクセルも踏み込んで走る。
日本の場合は少しでもアクセルを踏むとすぐ交差点になってしまうし、極端に道が狭いから安全上よろしくない。
ラスベガスなどはアパート前の道路でさえ 60km/hr.で走って何も問題ない。なにしろ住宅地の道路幅が日本の幹線道路より広くて「誰も走っていない道」なのである。
この写真はホワイトバランスの設定を間違った。
左ハンドル右側通行の国は、いつ行っても楽だ。

この記事に

開く コメント(1)

First Time Snow

イメージ 1

降っている雪を見るのは、たぶん40年ぶりかそれ以上だ。
冬の日本に来たことは何度かあるが、実際に雪を見た記憶はないと思う。
明日の朝、もっと白くなっているのだろうか?

この記事に

開く コメント(2)

At The Airport

イメージ 1

税関と入国審査を通り過ぎるとレンタカー屋さんが並んでいる。
そこから通路に出た右に、この広告があった。
今どき横井さんを知っている人などいるのだろうか?
ケーブとは洞穴のことである。

この記事に

開く コメント(0)

全79ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事