ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

埼玉-群馬 道の駅

昨日は天気がよく というより暑すぎでしたが、道の駅旅行へ行ってきました。

自宅を8:30出発 16号を北上 狭山の茶畑を抜け深谷方面へ
イメージ 1


前回秩父方面から花園あたりまで食い尽くしているので
まずは道の駅かわもとへ
今日も下道なので到着が11時過ぎになり暑さ倍増
イメージ 2

国道沿いにある よくある感じ

イメージ 3


続いて おかべ
お腹もすいたので 持ってきたサンドイッチをここで。
イメージ 4



スマホを充電しながらナビを使おうと思っていたのですが、充電がうまくできずに
小さくて老眼が始まっている目をを酷使しながら地図とにらめっこして
辿りつきました。
道の駅 おおた
イメージ 5



次いで玉村宿へ到着
裏手がたんぼになっていたので一枚
イメージ 6


ここへ向かう途中354国では気温計40℃(37℃)  さすが盆地。
しかしここの道の駅は中に入るとお茶が飲み放題で ほうじ茶 緑茶 麦茶 玄米茶と沢山いただきました。 
ココちょっとお気に入りです。
イメージ 7


ふじおかです。
イメージ 8


涼し気に水は流れ、
イメージ 9


遊園地みたいな園内で
イメージ 10


水しぶきがこれまたいい感じ
イメージ 11


そして 道の駅の中に 肉の駅  

なんじゃ?
イメージ 12



イメージ 13



イメージ 14


甘楽 
裏には旧家があり、
イメージ 15


ここに到着する1km手前くらいは道路脇に小川が流れ 道路の敷き詰めた石になっており 風情のある場所でした。(ヘルメット脱ぐのが面倒で停車せず)
イメージ 16




中では休憩ができるようです。
しかし暑くて誰も居やしない。
イメージ 17


続いて こんにゃく畑へ
イメージ 18


中庭みたいな作り
イメージ 19



更に西へ
でかい看板が印象的
イメージ 20



イメージ 21


オアシスなんもくを出たあと 道の駅上野を目指すわけですが、
途中に湯の沢トンネル(全長3323M)というまあまあ長い隧道がありました。

ここが非常〜に涼しく、
温度計33℃(30℃) が  走行中24℃(21℃)まで下がり
それはもう最適でした。




上野到着 
イメージ 22
イメージ 23


万葉の里
まんようのさと ではなく まんばのさと と読むようです。
イメージ 24

完全に田舎に入ってきております。
イメージ 25


そば好きの私としては立ち寄って食べたいとこですが、時間も押せ押せなので
退却。
次回来たときは食べてやるゾ
イメージ 26



次へ向かう途中
神流湖です 下久保ダムへ接続しているのですが、
ご覧の通り 枯渇気味。
雨少ないもんね。大事に使わなきゃ。
イメージ 27


途中にあった湖にかかる橋。
両サイドに張り巡らされたネット。
看板には「命の電話」

こわ。結構多いんだねきっと。
イメージ 28


イメージ 29


今日最後の予定
上州おにし。

5:15着 残念ながらタイムアウト スタンプは押せませんでした。

写真は過去にあった学校の校舎のようです。
イメージ 30


誰もいません。
イメージ 31



そしてここから恐怖が。


下道で帰ろうと思い秩父方面へ走り
皆野町役場前を通過中に

シールドを開けていた顔面に何かが ぶつかって というか 舞い降りてきて
一瞬視界を遮る。

慌てて手で振り払い、バイクを脇に寄せ止める。 その間 10秒程度。

鼻が痛くなりミラーを除くと少し赤くなっている。
どうやら内側も痛い。

最初クワガタに鼻を挟まれたのかと思ったが、飛んできていきなりそんなことあるわけもなく、周囲を見渡すと 燕が沢山飛んでる。

うそでしょ!?

燕って人を襲う?

そんなこと考えつつ ジンジンと痛みが増し、どうなるのか不安に駆られながらも帰路へ向かう。
家に帰って冷やした結果 今朝は痛みも引いていたので安心しましたが、
一体なんだったんだ?


かわもと - おかべ - おおた - 玉村宿 - 藤岡 - 甘楽 - しもにた - オアシスなんもく - 上野 - 万葉の里 - 上州おにし

計11か所

もう一度行ってみたいのは玉村宿 甘楽(周辺探索) 万葉の里(お蕎麦食べに)でした。

帰宅20時 走行距離324.3km 燃費26.5km/ℓ 

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事