ロシア・CIS・チェチェン

おいプーチン、チェチェンから撤退しろ!今ならまだ間に合うぜ by アンドレイ・バビーツキ

全体表示

[ リスト ]

密漁船銃撃事件

イメージ 1

ムネオもでてきたね。


私が知る限り、ロシア側のニュースは「意外」と日本に丁重であることを、付言しておきます。日本の一部の論評では、密漁を認めながら「北方四島は日本の領土だ」とネジ込んでるのが気になる。

それを言うなら、北方四島も北海道も先住民族アイヌへ返還してもらいたい。

この事件の翌日、神戸で出稼ぎロシア人女性が刺殺された。

この記事に

閉じる コメント(24)

顔アイコン

自分が担当のときだけは、そんな面倒なことにならないでほしい・・・多分、役人の共通の願い・・・

2006/8/20(日) 午後 10:01 shchimya 返信する

顔アイコン

やはり、外務省でしたか(^^; 記事中の「ネジ込んでる」というのは、某TV局にでたある政治家でしたが、こういう外交センスめちゃくちゃな奴は日本の政界に多そうだ。。

2006/8/21(月) 午前 0:03 TOCKA 返信する

顔アイコン

領土問題がしばしば紛糾するのは、経済問題が絡むからでしょうね。火の手を上げさせるものは民族主義的なあおりをさらにそこに加えるけども。日本もただの岩礁、沖ノ鳥島をコンクリで固めて必死で守るのも排他的経済水域維持のため。領土問題でユーゴ紛争の愚行は繰り返したくないですね。通過中の根室は静かでしたけどね。

2006/8/21(月) 午前 7:54 [ BORA ] 返信する

顔アイコン

チェチェンで問題になるのは、1975年CSCEヘルシンキ宣言「第二次大戦後の国境線の不可侵」原則。アイヌで問題となるのは、ウタリ協会(和人による懐柔組織)中央の「先住権を行使せず」という態度。少なくとも、反戦や人権抑圧の観点から支援してますが、どこまで「独立」すべきかは場合によります。だから双方に言えることだけど、尖閣諸島も竹島も、拙速にいじらない方がいいでしょう。密漁船については、以前から日本政府へ警告してるのに、黙殺してきた態度が信じられない。

2006/8/21(月) 午前 10:05 TOCKA 返信する

偶発的な出来事だったと思うけど・・。国家レベルの対立に持っていきたくないです。>黙殺してきた態度が信じられない。→日本人の平和ぼけだったと思うけどね、、。どうなんでしょう。TOCKA先生、、。

2006/8/21(月) 午後 0:22 [ ピッピ ] 返信する

顔アイコン

あ、宇宙人の姿が見える(^^; 日露関係も日中関係も、今や相手より日本側に利益があるから、経済界は外交関係の悪化を危惧するわけです。またアイヌ民族は、日本からの独立や北海道から和人を追放することなど主張してません。先住権を認めないばかりか、侵略の歴史や差別の現実を反省しないから問題なのです。今の日本は、これらのことを理解しない、無為・無策・無知・無能・無責任な政治家や官僚が多すぎです。

2006/8/21(月) 午後 1:08 TOCKA 返信する

顔アイコン

右翼は 何で食ってるんだろう 街宣車乗り回したり 人殺ししたり 放火したりすると どこからか お給金 振り込まれるんだろうか

2006/8/21(月) 午後 6:41 [ - ] 返信する

顔アイコン

言われてみれば、右翼団体って不思議ですね。カンパしそうな「会員」や機関紙購読者は、多くなさそうだし。特定の企業からの、政治献金ですかね。そう言えば、わが職場の経営者は右翼にスキャンダルを暴露され、さらに揺すられてました。あ、私はリークしてませんよ(^^;

2006/8/21(月) 午後 7:33 TOCKA 返信する

顔アイコン

銃撃は許せませんが、その後のロシアの対応は紳士的だと思いました、以前には考えられない対応で、ロシアの国家としての自信が伺えました。しかし麻生大臣の「四島は日本のものだ」には笑いました。ならばこの小泉政権五年間何をやったきたのだといいたくなります。ひかれもの小唄を聴く思いです。

2006/8/21(月) 午後 8:27 [ baz*tou*uu*970 ] 返信する

政府の外交が、無策でした。北方領土問題解決は、無理でも、漁民の越境密猟は、見て見ぬふりした、政府の責任です。

2006/8/21(月) 午後 9:16 いわれひこ 返信する

顔アイコン

>乱麻さん、密漁は当たり前になっていて、ロシアは以前から日本政府に通告してました。この不幸な事件は、警告を振り切って逃走する密漁船を威嚇発砲した流れ弾(船体に損失なし)が当たったようです。この種の危険な話は、日韓間にもあるのですが、漁民生活の困窮化が背景にあると思います。

2006/8/21(月) 午後 9:40 TOCKA 返信する

顔アイコン

>いわれひこさん、日露間において平和条約締結後の「2島返還」で合意したのに、米国が沖縄を返還する代わりに日本は「4島返還」を主張する、という密約がなされたようです。北方領土問題には他にも論争点が多いのですが、今回の事件の処理と安易に混ぜるべきではないと思います。

2006/8/21(月) 午後 9:43 TOCKA 返信する

顔アイコン

神戸で出稼ぎロシア人女性が刺殺されたって・・。私は初めてここで知ったのですが、この漁船銃撃事件と関わってるんですか?右翼の報復行為?だとしたら、とんでもないことですね・・・。

2006/8/22(火) 午前 0:15 cup*uc*in*07 返信する

銃撃を行う(少なくとも現場においての)「いきなりの方針転換」は問題としても、今回の銃撃はロシア側はそう悪くないと推測します。大した根拠はありませんが、〔漁規制をたびたび要請していた、国際法上ロシアには銃撃する権利がある、ロシアは日本と紛争を起こしたいとは思っていない(まして、最もコストパフォーマンスの悪い「市民の殺傷」などと引き換えには)、ず瀑ロシア大使館の態度は誠実であり日時が立つに従い(銃撃に至る経緯が詳しくモスクワに届くに従い)ロシア側が強硬になっていった等々が推測の根拠。

2006/8/22(火) 午前 10:19 [ KABU ] 返信する

領土問題−交渉においては、実効支配がなされていなくとも「自国の領土」と言い続けることはマストなのです。そして、2島−4島に関する沖縄返還時の協定はTOCKAさんの言われるとおりですが、それからも大きく節目が3回あったので「沖縄返還密約」(≒昔風に言えば、秘密議定書)が現在の北方領土交渉にダイレクトに影響を与えているわけではありません。

2006/8/22(火) 午前 10:24 [ KABU ] 返信する

顔アイコン

>かぷちーの先生、捜査当局は両事件の関連性を疑ったようですが、私には何とも分かりません。個人的にはそれより、様々な立場の外国人労働者が、日本で不条理な目にあっていることが気になります。これは、外国人が引き起こす犯罪とも表裏の関係にあります。

2006/8/22(火) 午前 11:26 TOCKA 返信する

顔アイコン

>KABUさん、大筋で合意します。「沖縄返還密約」に関しては、いわれひこさんのブログで「2島−4島」の議論になっていたので、コメントしました。また、交渉において主張するのは結構ですが、この事件に被せるのはどうかと思います。ロシア大使館も冷静でしたが、外務省もその意図はともかくビザなし渡航は中止しなかった訳で、こうした関係の積み重ねがまずは大切ではないかと思います。いずれにせよ、この問題の解決には時間がかかりそうです。

2006/8/22(火) 午前 11:47 TOCKA 返信する

顔アイコン

下におこじょさんが、TBしてくれました。そのコメントにある kaetzchenさんと私は、ほぼ同意見です。私は決して親ロ・反日ではありませんが、双方のやり取りを見ると、まるで大人と子供だと思います。

2006/8/22(火) 午後 0:16 TOCKA 返信する

ТОСКАさん、いつもトラックバックをしていただきСпасибо!

2006/9/26(火) 午後 1:12 まったけ館長 返信する

顔アイコン

過去記事を生き返らせてくれて、有り難うございます。チェチェン−クリル諸島−アイヌ民族、という形でつなぎましょう。

2006/9/26(火) 午後 2:44 TOCKA 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事