ロシア・CIS・チェチェン

おいプーチン、チェチェンから撤退しろ!今ならまだ間に合うぜ by アンドレイ・バビーツキ

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

「100円玉に愛を込めて〜世界の子供たちのために〜」


8月30日(木)夜9時からテレビ東京系列で放送。Maladetさんのブログと、夜勤明けさんのブログと、しろやぎさんのブログで知った。わがモルドバだけの話ではないが、まずは観てみようと思う。

この記事に

閉じる コメント(12)

顔アイコン

人身売買、人種差別、自爆テロ・・・日本で生まれた私は幸せなほうでしょうか?最近生きることの意味が見えなくなってきました。

2007/8/28(火) 午後 11:56 [ ウミカメ ] 返信する

顔アイコン

読んだだけで、ため息がでますw。私事ぐらいで不満を言ってる場合じゃないですね。とりあえず、今の会社を辞めることにしたけれど。100円に愛を込められるなら、また職探しを頑張りますw。

2007/8/29(水) 午前 0:14 eng**ston 返信する

顔アイコン

>CATさん、人間最も辛いのは、貧困や差別それ自体より絶望でしょう。ですから、その人が幸福かどうか、外側からは分からないと思います。

2007/8/29(水) 午前 1:55 TOCKA 返信する

顔アイコン

>月子さん、路上の障がい者らにお金をだす人が、モルドバでは少なくありませんでした。

2007/8/29(水) 午前 1:59 TOCKA 返信する

顔アイコン

番組みました。号泣しました。何も語れません。私は未熟者です。それだけは理解出来ました。

2007/8/31(金) 午前 0:05 [ ウミカメ ] 返信する

顔アイコン

コメント有り難うございます。ケニアの現実もモルドバの現実もコロンビアの現実も大変ですよね。モルドバ支援をしている方のブログで意見交換しているのですが、たった今そこに私が書いたコメントをコピペしときます(^^;↓

2007/8/31(金) 午前 1:16 TOCKA 返信する

顔アイコン

手掛かりとして (TOCKA)

昔アグネスチャンが出た番組は、人身売買とくに売春被害が中心でしたから、もっと強烈でした。今回の番組は、たしかにモルドバ全体からすれば部分的一面的事実ですし、背景にある経済構造や、「貧困の罠」に陥った経過なども分からないでしょう。ただ私の場合、「分からない」「知らなかった」「ロシアとも違う」、ということで調べ始めた経緯があります。ですから、視聴者のそんな契機になってくれることを期待します。

2007/8/31(金) 午前 1:17 TOCKA 返信する

顔アイコン

昔ラフな統計とわずかな現地調査だけで、「モルドバの経済生活−キシネフを中心として」という論文を、大学紀要に書いたことがあります。その時点で先行研究もサーベイしましたが、モルドバ経済を対象とした邦語論文はありませんでした。英語も数本です。露語・ルー語は調べ切れてませんけど。つまり、モルドバの現状は世界的に理解されてない可能性があります。同じく貧困な移行国でも、中央アジア諸国は資源があるので、外資が入り大使館もでき研究対象にもなってきた訳です。この点が、決定的に違います。

今回のモルドバ訪問で聞いたのは、人材が流出してしまい、教師不足で学校教育がピンチだということです。母親が海外へ出稼ぎに行ってしまい、家庭に残された子供にも教育上、悪影響が出ているということです。人間にはパンも不可欠ですが、若者の「希望」に繋がるような精神的な支援が必要だと感じました。

2007/8/31(金) 午前 1:18 TOCKA 返信する

顔アイコン

ジョンレノンのイマジンをよく歌います。
一度、こんなMCが勝手に体から出て、自分が泣いてしまいました。

「世界中には、いろんな国があって、どこかで戦争があったり、
食べるものもなく死んでいく子供がいたり。
今、ワタシたちはここでこうしていて、歌があって。
でも、歌を知らないままの子供もいて。

だから大切に歌います。この歌はジョンレノンの祈りなのです。」

下手な弾き語りですが、みんな真剣に聴いてくれました。
今日も一人、リビングで、この歌をうたいます。

2007/8/31(金) 午前 8:38 [ - ] 返信する

顔アイコン

わざわざレス有り難うございます。♪「イマジン」は私も好きです。♪「Happy X'ms」も同じコンセプトでしたよね。

2007/8/31(金) 午前 11:51 TOCKA 返信する

顔アイコン

上の娘が一生懸命見ていました。何か感じてくれればいいのですが。

2007/8/31(金) 午後 7:30 [ - ] 返信する

顔アイコン

モルドバ支援者らのブログで意見交換してますが、この番組に対する評価は一面的だというものが多いです。他にブログサーベイしていると、「ケニアは勤勉だが、モルドバは社会主義で働いてないだけ」という意見に遭遇しました。つまり、上に自己レスしたような「期待」は望めないかも知れません。

2007/9/1(土) 午前 0:29 TOCKA 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事