きょうこの部屋

穏やかな年になりますように!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

あっという間の

寒い日々が続いていますが、皆様お元気ですか。
近年にない寒さに加え先日は大雪も降り、日陰などではまだ雪が残っていますが、
関東では今週も雪の予報がでていますね。
真っ白な景色は素敵ですが、通勤が心配になります。

それにしても早い!
もう、年が明け1ケ月経とうとしているのですね。びっくりです。
本当に、遅ればせながら、今年も宜しくお願い致します。

寒い中でもチョッピリ春を感じた画像です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

兄弟会

イメージ 1


だいぶ時間が過ぎてしまいましたが。
去る10月30日、31日と恒例の兄弟会で、山中湖に行ってきました。
行く時に立ち寄った新倉山浅間神社です。
台風の心配もありましたが30日には晴れて富士山も見ることができました。
ここは雪景色の写真が雑誌とかに載っていて素敵だなとおもっていた場所なので今回立ち寄ってよかった
です。

イメージ 2


宿からの富士山

イメージ 3


露天風呂からの赤富士
主人と義理兄、兄と3人しか入ってなかったので慌てて携帯を取りに行って撮った写真だと言うことで使わせてもらいました。

イメージ 4


紅葉もきれいでした。

イメージ 5


水陸両用車も撮りました。

毎年恒例の兄弟会今回は我が家が感じでしたが楽しく無事終わりまた来年に想いを馳せます。
子供達は其々独立しましたがこうして旅行を楽しむのはいいものですね。

札幌、小樽

去る6月25日、11:00羽田を出発して、北海道ツァー旅行に行ってきました。
千歳空港からバスで札幌へと。
札幌テレビ塔付近でバスを止め、しばし
自由行動。1箇所をのんびり?みるか、行きたいところを廻るか考え、主人と私は時計台、北海道庁旧本庁舎、大通公園の花フェアを廻ることにして出発。とは言えのんびり見学する時間はないのでとりあえず札幌市時計台へ。

イメージ 1

<札幌市時計台>
旧札幌農学校演武場として1878年(明治11年)に建てられその3年後、時計台が付設されました。機械は当時のままで50kgの錘を使って動かす振り子式だそうです。
1970(昭和45年)国の重要文化財にしていされています。
ガイドさんの話では高い建物に囲まレテいるため傷みも少ないとのことでした。

イメージ 2

<北海道庁旧本庁舎>
1888(明治21年)に国内有数の大建築物として約250万個のレンガで建てられた通称「赤れんが庁舎」豪華な造りと建築費は当時の鹿鳴館にも匹敵するとか。
時間がないので素通りするしかなく。。

イメージ 3

碑の正面には、「聖恩無彊(疆)」(せいおんむきょう)の四文字が刻まれています。「聖恩」とは「天皇の恩恵(=皇恩)」を意味しており、「無彊(疆)」とは「限りのないこと」を意味しています。つまり、この四文字で「天皇の恩恵は限りないものである」ということです。(ネットから)
この碑は、昭和11年に北海道で陸軍大演習が行われるに当たり、昭和天皇が行幸された記念として建てられたそうです。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

大通り公園西4〜8までで花フェアが開催されていました。
時間がない中どこも通りすがりに写真を撮ったので慌ただしくなりました。
バスに戻り小樽運河へと出発です。

イメージ 7

イメージ 8

<小樽運河>浅草橋から望む
小樽に着いた荷物を倉庫に直接運ぶため1923年(大正12年)に完成した運河。海を埋め立てつくられているので緩やかに湾曲はしています。1985年(昭和60年)道路、散策路が整備され今の姿に生まれ変わりました。ガス燈や石造りの倉庫が良い雰囲気をかもしだしています。

イメージ 9

<小樽運河クルーズ>
小樽運河を船から楽しむ。40分クルージングだそうです。

イメージ 10

色内本通り商店街

イメージ 11

<小樽出抜小路>
地産、地消、地人をテーマに海鮮、ジンギスカンなど北海道の味覚が楽しめる屋台村。シンボルの火の見櫓の上は絶景ポイントだそうですが、其れは後から知りガッカリしました。

イメージ 12

気温13.6度寒かったです。

バスは小樽の朝里川温泉へと向い1日目はのんびりと温泉にはいり終わりました。

イメージ 1

イメージ 2


小さいながらも61種類の動物たちが飼育されています。自然もたくさん残されており、四季を感じながら楽しめる動物園です近くの幼稚園児も遠足によく訪れています。

イメージ 3

イメージ 4

丁度はねをひろげてくれていました。

イメージ 5

フンボルト、ペンギンは小さい子供達のアイドルです。

イメージ 6

イメージ 7

マーコールの赤ちゃんも生まれていました。

イメージ 8

レッサーパンダはよく動き回るので撮るのもたいへんです。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

小学生や、園児たちが植えた花々も美しく安らぎを与えてくれています。

京王井の頭線と紫陽花

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


井の頭線は、東京都渋谷区の渋谷駅と武蔵野市の吉祥寺駅を結ぶ京王電鉄の鉄道路線です。
浜田山駅付近から高井戸駅の間の紫陽花と列車です、
レインボーのラインが入った列車は残念ながら撮れませんでした。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


新代田駅から東松原駅の間を走る列車と紫陽花。
井の頭線沿いには他にも紫陽花が植えられています。
梅雨入りしたとはいえ殆ど雨が降らないのでもっと元気がないかしらと思いながら行ってみましたが、綺麗に咲いていて見頃でよかったです。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事