きょうこの部屋

穏やかな年になりますように!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

花いかだ

花筏(はないかだ)と聞くと桜の花びらが、池や川の水面に浮き、帯のように漂う様を想像する人が多いのではないでしょうか?
散ってなお風情がありますね。
今日は同じ花いかだでも植物の花いかだをご紹介したいとおもいます。

イメージ 1

雌花
花は葉と似たような色をしており、しかもちいさいので目立たないですね。
雌花は葉の上に一つ(まれにふたつ)
咲きます。

イメージ 2

雄花
雄花は葉の上にごちゃごちゃ咲きます。

雌雄異株でそれぞれの葉の中央に雄花、雌花を咲かせ、雌株の近くに雄花がないと受粉出来ず果実は出来ません。

葉の上に花が咲く植物は珍しいですね。
目立たないので気が付かず通り過ぎてしまう事も多いでしょうね。

実は緑から黒い実になります。
いつか実の画像が撮れたらまたアップしたいと思います。
今年も昭和記念公園のチューリップの季節になりました。今日は休みでもあり、お天気にも恵まれましたので行ってきました。昨日はかなり風が吹いたのでどうかなと思いつつ。

イメージ 1

立川口の入り口のチューリップと銀杏並木

イメージ 2

イメージ 3

色とりどりの絨毯のよう。

イメージ 4

イメージ 5

木の影が良い感じでした。

イメージ 6

可愛かったのでお願いして撮らせて頂きました。

イメージ 7

二人のお子さんが可愛かったです。

大きなケヤキや水面がチューリップを引き立てまるで絵画のようです。

リキュウバイ

イメージ 1

リキュウバイ(利休梅)

中国の北中部、江蘇省から浙江省にかけて分布するバラ科の落葉性低木です。漢字で書くと「利休梅」で千利休にちなみますが、日本に入ってきたのは、明治時代末です。茶花として広く利用されていたため、そのイメージから名付けられたのではないかとと思います。現在は庭木としても広く普及しています。イギリスやアメリカでは日本よりも60年近く前に導入・植栽されたようです。
開花時期は4〜5月で径4cmほどの梅に似た形の白花が、それなりにたくさん咲かせます。満開時期でも豪華さや派手さをあまり感じさせない、おとなしく控えめな花ですが、何となく品があります。
葉はだ円形で長さ5cm前後、フチには葉の上半分だけゆるいギザギザが入ることがあり、葉の裏側は粉をふったような白色になります。
芽吹きと開花が同じくらいで、新緑の葉と白い花の淡いコントラストが春のやわらかい陽光に映えます。ウメやサクラに比べると印象が薄いですが春の花木として知っておきたいもののひとつです。
(ネットから)


鎌倉の花の寺「大巧寺」に咲いていたリキュウバイです。
名前から梅の仲間かなと思っていましたが、違うのですね。バラ科の桜の仲間ということでしょうか。
植物て難しいです。

イメージ 2

何の花の蕾かわかりますか〜。
そうですね。あの紫の藤の花の蕾ですね。
早いものですね。
もうすぐ藤の花の季節なのですね。
そうそうツツジも咲き始めていますね。
巡り来る季節に置いてきぼりにされない様に花を楽しみたいですね。

鎌倉の海棠の花

イメージ 1


鎌倉に海棠の花を見に行きました。駅から10分くらいのところにある妙本寺です。山門前の階段付近の新緑の美しさに思わずカシャ(携帯ですが)思わず深呼吸をしました。爽やかでした。

イメージ 2

本堂横にある海棠の花です。
海棠の花の色がなんとも美しいです。手前枝垂れ桜も負けじと美しさを誇っていますね。

イメージ 3

行くたびに撮る構図本堂側からの画像です。自分的になんとなく好きです。

水面に映る海棠も。。。
撮ったつもりでしたが画像がなかったです。(カメラで撮っただけかもしれません)

その後江の電に乗り光則寺に海棠の花を見に行きました。
途中収玄寺に立ち寄りマンサクの花を見ました。

イメージ 4

収玄寺のマンサクみごとですね。

もうしばらく行ったところに光則寺があります。
さて。。海棠はどんなかしらと思いながら。。。

イメージ 5

少し遅いかしらと思いましたが、まだ十分綺麗でした。

イメージ 6

これも恒例の構図ですが本堂のガラスに映る海棠。
綺麗でした。
樹齢200年を超えるという海棠。
この先もずーと咲き続けて欲しいと願わずにはいられません。

イメージ 7

イメージ 8

二輪草や山吹も咲いていました。
良い季節になりました。

マンホールのこと

イメージ 1

箱根ヶ崎の駅付近で撮影。(H.29.4.4)
久しぶりのマンホールのアップになります。

イメージ 2

ネットより。

イメージ 3

(マンホールカードネットより)

皆様はごぞんじでしたか?
昨年4月1日から全国28の都市で一斉スタートした「マンホールカード」なるもののこと。

https://matome.naver.jp/m/odai/2145949827784196801
興味のある方はこちらからご覧ください。ネットの情報です。
ブームなのでしょうかすごいですね。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事