とどのつまりは独り言

わたしの独り言を聞いてくださいね

プロの尼さん

落語家で尼さんの露の団姫(つゆのまるこ)さんの「プロの尼さん」を読む。
落語家となり、天台宗の尼さんとなり、キリスト教信者の夫がいる露の団姫さん。
彼女の落語と仏教に対する思いが存分に顕されている本。
一気に読めるおもしろさ、そして団姫さんの仏教に関する思いが遺憾なく伝わってきて、非常に感動的な本だ。
他力のお念仏についても、理解を深められており、「仏教」という大きな枠でとらえて、この本は皆さんに一読を勧めたいと思う。

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。


.


みんなの更新記事