希望キリスト教会 鹿児島 HOPE CHRIST CHURCh

あなたがたの思い煩いをいっさい神にゆだねなさい。神があなたがたのことを心配してくださるからです。(汽撻謄蹐亮蟷罍犠錬契)

全体表示

[ リスト ]

メッセージレビュー(12月7日礼拝)


(タイトル)クリスマスの奥義(1)

クリスマスについて、みことばをわかちあっていきたい。クリスマスの背後には、どういうことがあるのかをみていく。物事の背後に隠されている奥義を見抜くことができれば、物事の本質が理解できる。

*クリスマスに起きた出来事 

(ルカ2:1〜17) 羊飼いは、当時、身分の低い者の仕事だった。キリストの誕生は、身分の低い者たちに、最初に表わされた。キリストは飼い葉おけに寝ていた。謙遜なへりくだった、貧しい生まれをされた。天においては、このキリストの誕生は、大きな出来事だったが、(ルカ2:13〜14)地においては小さな出来事だった。このキリストの誕生が、今から2千年程前のクリスマスだった。

(マタイ2:1〜11) 東方の博士たちは星の運行に詳しかったと思われる。神は自然界にも働く。星が彼らを先導した(マタイ2:9)。キリストに関する、旧約聖書からの300以上の預言は、すべて成就した。

(ヨハネ1:1〜18) ヨハネはキリストが、元から世におられたという事を伝えている。ヨハネは、キリストの永遠性を伝えたかった(ヨハネ1:2)。

(伝道者の書3:11)「・・・神はまた、人の心に永遠への思いを与えられた。」と書かれている。

*皆さんは永遠のことを考えたことがあるだろうか?

(ヨハネ8:58)(ヨハネ17:5) キリストは最初からいた。キリストは、飼い葉おけで生まれた人という以上に、神の栄光の本質の現れ・死のない方・命、創造の源・永遠に存在される方である。

永遠によって、暫定的なものに打ち勝っていこう!!(チャレンジ)

今の問題:人々は永遠のことを考える余裕がない。

永遠のことを考えよう。皆さんは賛美をしている時や、礼拝をしている時に、聖霊で満たされて、とても平安を感じ、喜びが湧き上がってきたことがあると思う。その状態が絶えず続くことを想像してみよう。この地上は、種を準備するようなもの。永遠に入るため備備の期間であることをおぼえていて欲しい。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事