希望キリスト教会 鹿児島 HOPE CHRIST CHURCh

あなたがたの思い煩いをいっさい神にゆだねなさい。神があなたがたのことを心配してくださるからです。(汽撻謄蹐亮蟷罍犠錬契)

全体表示

[ リスト ]

11月主日礼拝

11月23日礼拝

(メッセージタイトル)違った心

民数記14:24「ただし、わたしのしもべカレブは、ほかの者と違った心を持っていて、わたしに従い通したので、わたしは彼が行ってきた地に彼を導き入れる。彼の子孫はその土地を所有するようになる。」
イザヤ35:1「荒野と砂漠は楽しみ、荒地は喜び、サフランのように花を咲かせる。」
イザヤ35:3「弱った手を強め、よろめくひざをしっかりさせよ。」
イザヤ35:10「主に購われた者達は帰ってくる。彼らは喜び歌いながらシオンに入り、その頭にはとこしえの喜びをいただく。楽しみと喜びがついて来、嘆きと悲しみとは逃げ去る。」

「Jesus is the Way〜主に従い抜きましょう」

「つまずきを捨て、神と聖書を見ましょう!」
競灰螢鵐硲粥В隠魁峪笋録じた。それゆえに語った。」と書いてあるとおり、それと同じ信仰の霊を持っている私たちも、信じているゆえに語るのです。」
Servant Spirit〜仕える心〜を持って上っていこう、宣言しましょう。
「共に手をたずさえて約束の地に入るために・・・!」



11月9日礼拝 

(メッセージタイトル) 変化に対応する

 今の時代はめまぐるしく変化している。変化に対応し、教会も私たちも、世界の光・地の塩となり、人々に影響力を与える者となっていこう。
1.時代の流れを知る
1) 信仰によって救いが受けられる時代に生きていることを知る。
新しい時代(ルカ4:18〜19)。今の時代は「新しい契約」の時代だ。キリストが死を滅ぼされた。
2) 今は聖霊の時代。
聖霊による自由と変化(第2コリント3:17〜18)。
3) 今は終わりの時代。
終わりの日の人々(第2テモテ3:1〜5)。悪魔はもう少しで地獄に投げ込まれることをわかっているので、悪い出来事をひき起こす。終わりの時代に生きているということを知っておく。終わりの日のリバイバル(イザヤ2:2〜3)。多くの人々が主に立ち返ってくる時が既に始まっている。人間の力ではない。聖霊の力。
2.時代が変わるとき、若い者でなければいけない。
若さの回復(詩篇103:5)。若い者のように柔軟性をもち、純粋であり、良い事に真剣に学ぶ者になろう。若者は失敗しても挑戦し進もうとする。そのような信仰に神は答えて下さる。
3.変化をもたらすかたを、いつも見つめている。
主は変わらない(マラキ3:6)。(詩篇102:27)。変わらないかたを見続けるなら、主が私たちを変えて下さる。
賜物と召命は変わらない(ローマ11:29)。

*イサ兄弟の証し
タンザニアで聖会があった。死からよみがえった人・病が癒された人たちが証しをした。1万8千人が集まった。(創世記11:1〜7)。(使徒2:46〜47)。心を一つにして、同じ目的・ビジョンをもち、主の御名が崇められる為に、主に仕えていくなら、ビジョンは実現され、神の栄光をみるであろう。



11月2日 礼拝

(メッセージタイトル)最高の召しに従って歩む ピリピ3:11〜14

 
 パウロはゴールを持っていました。パウロのように自分に与えられた召しに向かって行くには・・・。
1 追求すること ピリピ3:12
 自分の人生が何のためにあるのか、どういう働きをすべきなのか求めよう。神はそれぞれに祈りを通して語り、働きかけてくださる。
2 忘れる ピリピ3:13
 後ろのものを忘れる。過去の失敗や挫折、苦い経験、裏切られたこと、環境さえ、また、成功体験さえも忘れる。
3 ひたむきに前のものに向かって進む ピリピ3:13
 自分の次への進むべきレベルを定め、「どうすればそこに達成することができるか。」と考え進んでいこう。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事